イルメア


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【名前】イルメア
【性別】女
【年齢】21
【容姿】
首の辺りで縛った赤紫の長髪、茶色い目の女性。頭頂部にヘッドドレスを装着している。
額から一本の角が生えている他、犬歯や爪が鋭くなってる。身長は高くて出るとこは出ており本人も自信ありとか。
長袖ロングスカートの服の上にエプロンを身に着け、白い手袋と膝上まである白ソックスを身に着ける。服のスカート部分にはスリットが入ってる。

【性格】
他人に厳しく、ルール違反や規律を乱すと即座に鉄拳や石盤が飛んでくるわりと物騒な人。
言ったことは割としてくれるけど見返りがないと拗ねる。話す際は丁寧に、を心掛けているがたまに本音が入ったり荒くなることも。

【能力】
オーガという種族柄か女性にしては結構な力持ちで瞬発力も高い。具体的には飛んだり跳ねたりする能力に優れている。
力自体は成人男性も片手で持ち上げたりできる。

  • 帯電
身体から微弱な電撃を発生させられる力。威力は人体を痺れさせることもできず静電気に触れたくらいの痛さくらい。とはいえ埃をくっつけたり魚などの動きを止めたりなどは可能だったりする。主に手袋に使っている他、たまに角に走ってることもある。

【持ち物】
  • メイド服
汚れの付着を抑える魔法とある程度の防刃性を付与する魔法がかけられたメイド服。ある程度の荒事には対応できるが衝撃緩和まではできないため力任せに斬られたりするのには弱い。
手袋も同じようになっているため爪で破れない。

  • 手袋状の籠手
少し大きい手袋の関節以外の箇所に装甲を貼り付けたような形状の籠手。装甲部分は固く、鉄拳制裁によく使うらしい。
不思議な力を持っており、任意で「装着者が持ち上げられる非生物」に対してのみ更に怪力になることができる。これにより少しでも持ち上げられさえするならばなんでも運べる。しかし調整が甘く、発動してるときにうっかりすると物を壊すとか……。

  • 石盤
魔力で色を変えられるお札サイズの白い石盤で普段は太股に巻いた帯についたケースにしまっている。
色を変えることで性質が変わり、赤はほんのり熱かったり、青はひんやり冷たかったりする。白のままは純粋に重い。
石盤とはいうが魔道具の板らしく、大きさ薄さは変えられるらしく背丈の半分くらいが最大らしい。

【メイン拠点】ロアールのギルド

【職業】メイド
【背景】
最近やってきたメイドさん。荒事に対して強いためそっち方面で雇ってもらったが本人はメイドを名乗る。
種族はオーガと説明している様子で、お肉とお酒が好き。籠手は家から持ち出したものだとか。