魔力結晶

魔力結晶(クリスタル)

その名の通り、魔力を精製して結晶化したもの。半透明で、きらきらと綺麗に光る。
作るのに手間はかからず、ある程度の魔力と精製用の道具さえあれば比較的容易に作成可能。
強度はガラス程度で衝撃に弱く、衝撃を与えることによって分解して魔力として周囲に飛び散る。
下位のものと上位のものが存在し、より深い色をした上位のものは強力であるが、精製が難しく高価。
  • 紅火結晶 / 豪炎結晶 (火属性) ── 衝撃を与えると火炎を灯す
  • 翠風結晶 / 暴嵐結晶 (風属性) ── 衝撃を与えると鎌鼬を拡散する
  • 碧水結晶 / 激流結晶 (水属性) ── 衝撃を与えると水流を発生させる
  • 蒼氷結晶 / 絶凍結晶 (氷属性) ── 衝撃を与えると冷気を放つ
  • 紫電結晶 / 雷霆結晶 (雷属性) ── 衝撃を与えると電撃を迸らせる
  • 白衝結晶 / 爆轟結晶 (無属性) ── 衝撃を与えると爆発を起こす
の6種類が一般的で、これら単体でも、威力は高くないものの使い捨ての魔法武器として利用できる。
また、その手軽さから日常生活での利用価値も少なくない。欠片程度ならば普通に店売りされている。
加えてエンチャントを施すことによって強化が可能で、魔法道具の素材として活用されることが多い。
ある意味無限の可能性を秘めた物質であり、日々活用法などの研究が進められている。