ユナ

【名前】ユナ
【性別】女
【年齢】18
【容姿】
15歳程度の見た目。黒いセミロングの髪と真紅の瞳。
黒いドレスを着ているが、それは魔力で編んだもの。なお作るのに一年かかった力作。肌は白い。
【性格】
自信過剰、危機感薄い。自分の好き勝手に生きてやると豪語しているが実際は人間のころの良心が邪魔してできない。ただ衝動的なのでふとした拍子に悪事を働き後悔することも
【能力】
  • ルーン魔術
元々ユナが修めていた魔術。エンチャントよりは攻撃魔術の方が得意。吸血鬼になってから強くなったが、元がへっぽこなのでようやく半人前程度。
  • 盗賊の手癖
無駄に身軽で無駄に器用。盗賊なのに許可がないと家に入れないから基本スリとか、馬車に乗ってる人を襲ったりするしかない。
  • 吸血鬼(偽)
メリット・成人男性程度の力、魔力が高い、再生能力がある。吸血すると力が一時的に増す。
デメリット・陽の光が当たるところだと気分が悪くなる。聖水に当たると火傷する、にんにくが食べれない(胃もたれする)。川や海を渡る時には棺桶に詰めてもらわないと無理。十字架を見れない触れない。神聖魔法に非常に弱い。香草が苦手(くしゃみが止まらない)。ノックしてOKをもらえないと中に入れない……etc
  • 魅了の魔眼(偽)
眷属であるため、大して強くない。相性によりけりだが基本は暗示程度。モンスターに軽い指令を与えることも出来るらしいが、そもそも暗示を与えるためには大人しくさせないと出来ない。
  • 再生力
暗いところで安静にしてれば人より速い速度で傷が治る能力。
【持ち物】
  • ナイフ
反りがある片刃のナイフ。実は刃を魔力で作っているため飛ばすことができる。また杖として機能するのでルーンを刻み込むことも可能。
  • ドレス
黒いドレス。魔力で作っているため魔法耐性が高い。しかし対魔法の攻撃には非常に弱い、物理攻撃にも弱い。
【職業】
吸血鬼、盗賊
【背景】
元々は魔法を学んでいた学生。しかしとある吸血鬼にひょいひょいと魅了されて血を吸われてしまったちょろい子。
その吸血鬼を盲信してるがどっかに行ってしまったので、帰りを待つことも含めてねぐらに滞在。捨てられた説が濃厚だが本人は信じようとしない