澪標九重

【名前】
澪標九重(ミオツクシ・ココノエ)
【性別】

【年齢】
16歳
【容姿】
インドア系のためかやたらと白い肌。
服装はまちまちではあるが、高貴さを意識してか上品なものを着ることが多い。
髪は黒の長髪で、首筋あたりで広がって邪魔にならないように軽く結ってある。
身体つきは貧相と呼べるほど細く、頼りない。
【性格】
高貴であろうとお高くとまっては居るが、ほとんどの場合において他人を見下すことをしない。よく言えば優しく、悪く言えば世間知らずである。
家業を継ぐことは兄に任せ、錬金術に傾倒中だが結果は芳しくないようだ。
【能力】
錬金術
  • 「何か」と「何か」を合わせることにより、その二つ以外の物を精製する能力。
科学と魔法の中間に位置するような術であり、未だ不完全な学問である。
望んだものを作れる確率は2割ほど?
【持ち物】
術用器具一式。
【職業】
錬金術士