メイ・ルイス

【名前】メイ・ルイス
【性別】女の子
【年齢】12
【容姿】
栗色の毛をポニーテールにして、白いリボンで結んでいる。エメラルドブルーの瞳はくりっとまんまるで、宝石みたいにきれい。
可愛らしい服装を好み、白いワンピースが一番のお気に入り。お仕事中はその上に若草色のバンダナとエプロンを掛けていることが多い。
お出かけするときは桜色のポーチを肩から掛ける。中には彼女の大切なものがいろいろ入っている。
体は色々とちんまりとしていて、よく目を合わせようとぴょこぴょこ飛び跳ねたり背伸びしたりする。

【性格】
天真爛漫で人懐っこく、どんな人ともすぐに仲良くなろうとする。あどけなく無邪気な笑顔がトレードマーク。
誰かの幸せを心から喜ぶ優しい性格で、お客さんが自分の料理を食べて笑顔になるのを見るのが何よりも大好き。
小さいと侮るなかれ、実は結構しっかり者。幼くてもちゃんと一人でお店を切り盛りしている。
……とはいえ年相応に子供っぽいところもあり、大人っぽく背伸びしたがったりすることも。

【能力】
「料理はまごころ!」
子供ながら、料理の腕は一流のコックさん顔負け。どんな食材でも彼女にかかればたちまちおいしいお料理に!
心の籠った手作りの温かい味は、おいしくなあれと一生懸命作ってる証拠。

【持ち物】
「調理用具一式」
メイの手に馴染んだ、使い古された調理道具一式。これさえあればどんな料理だって作れちゃう。


【職業】調理師
【背景】
町の近くに住んでいる少女。先代調理師だったお母さんが病気で、代わりにメイが厨房に立つことに。
料理の腕は母親譲り。小さくたって大人顔負けのお料理を作っちゃう。