コスタ・ノエ

【名前】コスタ・ノエ
【概要】
ロアールから少し離れたところにある港街。
時折濃い霧に覆われる日もあるが、普段はからりとした天気であることが多い。


≪治安≫

治安の良いエリアと悪いエリアが混在している。
人が多い場所や明るい場所などは安全であり、トラブルが起きても地元住人たちが助けてくれることもあるが、ひと気の無いところやスラム街、路地裏は極力避けて歩いた方が賢明。
特に霧が濃い夜の路地裏や倉庫街では怪しげな取引をする現場がしばしば目撃されているので注意。
自警団がいるにはいるが、コスタ・ノエを出入りする人間が多く街自体もそこそこ広いため巡廻や警備の目が追いつかず、街全域の治安を維持できているわけではない。
自分の身は自分で守り、危険な場所には近寄らないようにするのがいいだろう。
どのエリアが安全なのかは、港にいる漁師や酒場の店主に聞けば詳しく教えてくれる。


≪商業≫

買い物をするつもりでコスタ・ノエに来たのならば、漁港近くの大きな魚市場や、街の台所とも言われる露天市場がオススメ。
食べ歩きをしながら買い物が楽しめるため、観光客だけでなく地元住人もよく利用している。
港街なだけあって様々な物資の流通が盛んであり、ロアールでは手に入らないものもコスタ・ノエならば入手できることも。
漁業も発展しているために海産物の取り扱いも多く、海産物や塩などの値段はロアールよりも安くなっている。
一方で新鮮な野菜や木材、鉱石などはロアールよりも高めの価格で取引されているため、商業目的でコスタ・ノエを訪れた者にとっては商才が試される場所である。
また、娼館やカジノといった施設もあるので、調子に乗った田舎モノが財布をすっからかんにして帰るなんてことも。
夜の闇や霧に紛れて薬物などの違法な商品を売買する商人も存在するが、甘言に乗せられないよう気をつけて。


≪冒険≫

大きなギルドの拠点があるため、ハンターや冒険者たちもよくこの街を訪れる。
荒くれ者の地元漁師たちの中には、漁の閑散期にギルドのクエストを受注し生活をしている者もいるとか。
仕事としては、海に出る魔物の討伐やコスタ・ノエに向かう商人の護衛といったクエストが多く、ハンターにとっては比較的仕事に恵まれた街だ。
加えてコスタ・ノエ近くの海域にはギルドに管理権がある小島が複数あり、定期的に冒険者たちを乗せた船が小島に向け出航する。
ギルド周辺は冒険や討伐任務を求めるハンターや冒険者たちが多く見られ、少しむさ苦しい雰囲気に包まれることも。
我こそは、と名声をあげたがる連中も多いため、ギルド近くで騒ぎを起こすと血気盛んな彼らにぼっこぼこにされてしまう……が、陽気な者も多いため、いつの間にか喧嘩などが賭け試合の対象になり騒ぎがさらに広がり、駆けつけてきた自警団に怒られるという光景もよく見られる。