辛辛魚

【名前】辛辛魚(カラカラウオ)
【容姿】
銀色の海魚。漁をするとよく網にかかる。
体長30~40cmのものが水揚げされることが多い。
捌くと身はとても赤く、生臭さに混じりヒリヒリとした独特の匂いが香る。
【その他】
魔物ではないので安全に釣り上げることが出来るが、生息数と需要の関係で普通の魚よりちょっぴりお高め。
食べると非常に辛いが、干物にして炙るといい酒のツマミになる。
その辛さは人を選ぶが、好きな人はとても好き。
また、干物を粉末状にすることで香辛料としても利用される。
その場合、唐辛子よりもはるかに安価となるが変わりにちょっと生臭い。
辛辛魚の粉末を目潰しに使う冒険者もいるらしい。
【お値段】
辛辛魚の干物:銅貨10枚
辛辛魚の粉末(瓶1本分):銀貨2枚