時宮七日

【名前】
時宮七日(トキミヤ・ナノカ)
【性別】

【年齢】
外見年齢20代中盤
【容姿】
身長は160cmほど。
まとめて左側にサイドテールにして下ろした黒髪。
左目に付ける片眼鏡をかける。
服装は黒いコートに細身のズボン、足元には無骨なブーツ。

【性格】
普通に接すれば優しく、特に正確に欠点はない。
親しみやすく、仕事のトークも上手い。
しかしながら自分の商品に依存した者から物を搾り取ることには容赦がない。
また終いまで依存が進めば自分のいいように扱う道具として使うこともある。
【能力】
時間操作?
  • 内容は持ち物と職業の欄参照
【持ち物】
砂時計
  • トランクにびっしりと詰まっており、大きさはまちまちではあるが「1日」ですべての砂が下へと落ちる。
時間を買うと1つ渡され、叩き割ることにより暫くゆっくりした時間の恩恵を受けることができる。
【職業】
時間商人
  • 時間を売る商人。
勿論1日の時間を増やすことは出来ないので、時間をゆっくりに感じさせるという能力である。
実際の時間は変わらないが、精神的な時間の変化がみられる。
対価として金銭、物、労働、奉仕などを払う必要があるが、商人から額を提示することはなく、客から提示されたものに見合った時間を与える。
たまに使う程度なら問題はないが、恒常的に使うと依存性があり、買わなかった時の「短い1日」を苦痛に感じることがある。
【背景】