ルクレツィア・ボクェスウェーニ

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

スペル:Lucrezia Boquesueni
年齢:17歳
誕生日:2月8日
血液型:A型
身長:158cm
体重:39kg
スリーサイズ:B80/W57/H81
イメージカラー:青
特技:謹厳実直
好きなもの:日当たりのよい場所
苦手なもの:自分、食事
天敵:チェーザレ・ボルジア

ライダー」のマスター。常にひっそりとしており、他人の言うことには極めて実直に淡々と従う寡黙な少女。周囲からは「自分がない」とまで評される。本来サーヴァントであるはずのライダーの言うことにも黙って追従するため、主従関係が逆になっている。
生まれはイタリアのとある偉大な貴族の家だが、妾腹の娘であり、彼女を守る母もすでにいなかったために物心ついた時から奴隷同然の扱いを受けており、家人が口にする食事の毒見役を務めてきた。本当に毒に中ったことも幾度かあり、服を着込んで隠しているが毒を受けた証拠であるあざが胸のあたりに浮かんでいる。しかるべき医療行為を受けさせてもらったこともなく、死にかけたこともある。実父からはほんのわずかな愛情も受けたことはなく、令呪を宿したルクレツィアに「一族の繁栄のため、今まで意地汚く長らえてきた命を投げ出す覚悟で挑め」という言葉を投げかけられている。
このような仕打ちを受けてきたため、本当は人生にも世界にも絶望しており、いつかその感情を誰かにぶつけたいと思っている。だが「この人になら」という相手に出会う機会を持てないため、「寡黙な人」という偽の自分を作って日々を過ごしている。