ACT-Discord-Triggers

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ステップ1:Discord Botをセットアップする

https://github.com/Makar8000/ACT-Discord-Triggers/wiki/First-Time-Setup-Guide

Bot作成ページに移動します。

「APPNAME」にあなたのボットの名前を入力してください

必要に応じて、App DescriptionとApp Iconを追加します

"Create App"ボタンを押してください

「Create a Bot User」を押します

ステップ2:あなたのサーバーにBotを招待する

「APP DETAILS」で、「CLIENT ID」を探します

ブラウザーのURL欄に下記URLを貼り付けてCLIENT_ID_HEREとなっているところにCLIENT IDのところの番号をコピーしてアクセスする

https://discordapp.com/oauth2/authorize?client_id=CLIENT_ID_HERE&scope=bot&permissions=8

https://discordapp.com/oauth2/authorize?client_id= {304822618350157836}&scope=bot&permissions=8

リストから参加するサーバーを選択します

サーバ上でサーバ管理権限を持っている必要があります

(サーバー管理権限がない場合は、サーバーの管理者へのリンクを付けて、サーバー管理者に追加するように依頼します)

「Authorize」を押してください

ステップ3:プラグインのセットアップ

リリースページからACT-Discord-Triggers.zipをダウンロードしてください

ACTをインストールしたフォルダに内容を解凍します

ACTを実行します

[プラグイン]タブをクリックし、[参照]押してACT_DiscordTriggers.dllを選択

ACTで「プラグインの追加」を押します。

新しく作成された「Discord Triggers」タブをクリックします。


ステップ4:あなたのボットトークンを取得する

ボットの管理ページに行き、ボットを選択します

「App Bot User」の下に「Token」があるので「click to reveal」を押してトークンをコピーします

コピーしたトークンをプラグインの "Discord Bot Token"に入れてください。+

ACTを再起動すると完了




ボットの使用方法

すべてが正しく設定されていれば、ACTを起動するたびにボットがオンラインになります

サーバーとチャネルを選択し、[Join Channel]を押してボットをそのチャネルに参加させます