Mognet

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

導入すると上記のような物を自動的にテキストチャットに投稿することができます

1:プラグインをインストールする

ACT Mognet Pluginの最新バージョンを入手してください。

MognetPlugin.dllをACTのフォルダに置きます

ACTを開き、PluginsタブからMognetPlugin.dllを参照してプラグインの追加します

Setep 2:ボットの設定(Mognet Bot)

承認ページに移動し、ボットを追加します

追加するサーバーを選択して認証を押します

そしたら選択したサーバーにMognet Botが追加されます

サーバー設定から役割を選択、上の+を押してnew roleを作成、役職名をMognet Managerに変更する

画面右の連絡先一覧から自分を右クリックして役職からMognet Managerにチェックを入れる

チャットで!create-tokenとコマンドを打つとMognet Botからあなたにtokenがプライベートメッセージで送信されます

tokenをコピーしてACTのMognetPluginのToken欄に貼り付けてApplyを押します

Include Attributesの中から表示したい項目を選択してください(何も選択肢なかった場合DPSだけ表示されます

Sort Byは表示順をDPSかHPSかを選択できます