Project AA(仮)とは? > 概要

…で、結局「Project AA(仮)」って何?

所謂「なりきり実況」と「Twitterなりきり」を一緒にやっている感じです。
脳内設定とか、妄想とかありまくりなので、合わない人には合わないかも?
とりあえず、「FLASH黄金時代の同志諸君」は懐かしさを感じていただければ、と思います。

この活動で求めるのは、「懐かしさと新しさのミックス」でしょうか。
「しぃのアトリエ」のように、かつてのネタを錬金して、新しいものを作っていく…、そんな感じです。

ニコニ広告、ニコ生での紹介は(一部動画を除いて)大歓迎です。
…ただし、「2chまとめブログ」への掲載は 基本NG でお願いします(汗)

+AAとは?

AAとは?

アスキーアート(ASCII Art)とは、コンピューター上の文字や記号を使って表現された絵のこと。
ニコニコ大百科より引用
つまりは、記号や文字を組み合わせて絵を表現することである。
基本、複数行のものを指すことが多いが、広義的に言えば「顔文字」もまたAAである。
そこから転じて、その技術で作られたキャラクター達は「AAキャラクター」と呼ばれる。
また、そのような技術者達を「AA描き」、もしくは「AA職人」と呼ぶそうだ。
どんなAAが存在するかは、「AA大辞典」や「2ch全AAイラスト化計画」を探してみるといいだろう。
+モナギコ系とは?

モナギコ系とは?

かつて、FLASH黄金時代と呼ばれていた2000年代
2ちゃんねるを構成する電子掲示板の一つである「モナー大好き@2ch掲示板(通称:モナー板)」で栄えていたAA達を指す。
そこからさらに、「モナー系」「ギコ系」「それ以外」と大きく3つに別れる。
モナー系とギコ系の大まかな共通点としては「猫耳」がついていること。(ついていなかったり、形が違うAAもいるが。)
そこから小太り体型で尻尾が丸い「モナー系」、細身で長い尻尾がある「ギコ系」にわけられる。
…そこら辺の分類は、AAを見ているとだいたい分かるだろうから割愛する。
+モナー板とは?

モナー板とは?

正式名称は「モナー大好き@2ch掲示板」。「AA長編@2ch掲示板(通称:AA長編板)」とまとめて「AA板」と呼ばれることもある。
2000年代前半はそこそこ栄えていたのだが、ある大規模な「荒らし」を発端に、板内の大規模な戦争が起こる。
現在はその影響によって衰退し、過疎板となってしまっている。
Tiwtterや動画シリーズでは、つーたちが住む一つの「世界」と解釈されている。
+FLASH黄金時代とは?

FLASH黄金時代とは?

Youtubeやニコニコ動画と言った「動画投稿共有サイト」が台頭するまでは
「FLASH職人」と呼ばれるものたちが、「Macromedia FLASH(現:Adobe FLASH)」を使って様々な作品を作っていた。
閲覧者諸君の中には、「おもしろフラッシュ倉庫」と検索しては、アニメやゲームをプレイした人がるのではないだろうか?
大まかに言えば、「おもしろフラッシュ倉庫」と検索するのが流行っていた時代、と解釈してくれて構わない。
そこから転じて、「モナギコ系AA」が栄えていた時代も、便宜上「FLASH黄金時代」と読んでいる。
+虐マタ抗争とは?

虐マタ抗争とは?

説明しても構わないが、かなり重い話になる。
それでもOKという方のみ、↓の折りたたみをクリックするように。

+覚悟はできた
2001年初夏。
とあるスレッドに荒らしが現れ、「AAキャラを虐待、虐殺するAA」を書き込んでいった。
それが発端となり、モナー板内で「しぃ」や「ぃょぅ」などと言った可愛い系キャラスレを標的とした荒らしが継続的に行われるようになる。
これが所謂「虐待虐殺コピペ荒らし」である。
(虐待虐殺AAの一部は、職人たちの手によって「グロ表現があるストーリー」として昇華した物もあった。)

2002年以降から可愛い系のAAキャラを虐待・虐殺するスレが乱立。
後に「虐殺スレッド乱立騒動」と呼ばれる。
虐待虐殺反対派が報復として虐殺スレを荒らし、それに反応した容認派がマターリ系のスレでコピペ荒らしをする。
そうした「報復の連鎖」が続き、互いに互いのスレを荒らし合う「虐マタ抗争」がモナー板全土で起こったと言われる。
「表現の自由を謳う虐待虐殺容認派」と「マターリ第一を謳う虐待虐殺否定派」の争いは正直泥沼である。
この争いに嫌気のさした一部住人とAA職人は、2ちゃんねるの「外」に設けられた「したらば掲示板」に
「虐待虐殺容認派」を移住させることで住み分けを図り、相互不干渉を条件に和解した。

そして、2005年には荒らしに対する規制が強化され、虐待虐殺コピペ荒らしも激減。
…しかし、その影響は大きく、結果として「モナギコ系」は衰退の道をたどることになってしまった。

…何せ、15年以上の前の出来事であるため、これらの記述は正確ではない可能性もある。
真実は未だ、過去ログの底だろう。
だが、このような無益な争いは、繰り返させてはいけない…絶対に…。