ハウニブⅡ戦略機


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

説明  ガルマニアが生産した2種目の戦略機。計画書では「戦闘攻撃機」と紹介されていた。実戦を前提とした装備が特徴。
    豊富な武装の為ハウニブⅠ戦略機よりは速度が落ちたものの、一般的な第4世代ジェット戦闘機に比べれば
   はるかに速度性能は超越している。グラーフツェッペリン級空中空母デウスエクスマキーネ空中空母
   の艦載機として約220機が運用されているとみられている。



スペックデータ


乗員 2名
全長 15m
全幅 15m
全高 6m
最大速度 マッハ3.1
航続距離 不明
兵装 30mm機関砲2門
AAM 不明
ASM 不明
爆弾/ロケット弾 爆弾投下用と思われるディスペンサ4基
電子兵装 不明