ES-350


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ES-350 1947年発表
エレクトリック初のフルアコ
フルサイズ(約3.375インチ)
ショートスケール機として作られる

ES-350T 1955年発表
350のシンラインバージョン(約1.175インチ)
ES-225Tとバードランドと同じサイズ
メイプル、マホガニー、メイプル3プライの板をトップバックに使用。
メイプル、ウォルナット、メイプルの3ピースネック
ハカランダ指板
ダブルパラレログラムインレイ
チューンOマチック
ゴールドハードウェア
2つのP-90
丸みの帯びたシングルカッタウェイであるベネチアンカッタウェイ
サンバーストとナチュラルブロンドがリリース

1957年ハムバッキングピックアップになる
1960年初頭 ES-350TDと名称が変わる
カッタウェイが先の尖ったフローレンタインカッタウェイになる

1963年 生産完了
1970年代 再生産
1990年代 カスタムショップ限定生産

チャックベリー愛用