トールギスll

登場作品

  • 新機動戦記ガンダムW

機体性能

通常時

汎用 LV1 LV2 LV3 LV4 LV5 LV6
OS ノーマル 装甲強化型I 機動強化型I 装甲強化型II 機動強化型II 装甲強化型III
COST 600 650 650 700 700 750
機体HP 780 830 780 880 780 930
実弾補正 74 74 86 74 98 86
ビーム補正 86 86 98 86 110 98
格闘補正 122 122 138 122 154 138
耐実弾装甲 84 92 84 100 84 110
耐ビーム装甲 84 92 84 100 84 110
耐格闘装甲 114 129 114 144 114 160
スピード 85 85 85 85 85 85
ブースト 115 115 125 115 135 125
索敵 550 550 550 550 550 550
必要素材 【設計図】トールギスll×7
30000P or 194JPY
3級制圧型運用データ×30
2級総合運用データ×15
改良型強化合金装甲材×8
改良型高強度フレーム構造材×10
48000P or 259JPY
3級支援型運用データ×30
2級戦闘型運用データ×15
ガンダニュウム合金装甲材×6
改良型高出力スラスター材×10
66000P or 324JPY
2級制圧型運用データ×15
1級支援型運用データ×10
ガンダニュウム合金装甲材×8
超高強度フレーム構造材×8
90000P or 410JPY
2級支援型運用データ×15
1級総合運用データ×10
ガンダニュウム合金装甲材×10
ハイスラスター材×8
120000P or 518JPY
1級戦闘運用データ×10
【Lv6強化プラン】トールギスll×12
ガンダニュウム合金装甲材×15
ハイスラスター材×15
120000P op 518JPY
機体スキル

武装

通常時

ボタン 名称 属性 威力 射程 弾数 移動撃ち 備考
メイン攻撃 ドーバーガン BEAM 130 500 5 不可
サブ攻撃 ミサイルポッド SOLID 60 400 6
特殊攻撃1 ドーバーガン(実弾) SOLID 220 300 2 -
特殊攻撃2 回避行動(N) - - - 2 接地維持出来る
特殊攻撃2後 回避行動(後) - - - (2)
特殊攻撃2左 回避行動(左) - - - (2)
特殊攻撃2右 回避行動(右) - - - (2)
N格闘 ビームサーベル B/MELEE 300
前格闘 格闘 MELEE 150
後格闘 ビームサーベル B/MELEE 190
左格闘 ビームサーベル B/MELEE 190
右格闘 ビームサーベル B/MELEE 190
タックル タックル IMPACT 250

ペイント

No1 No2 No3 No4 No5 No6 No7 No8 No9 No10
R 92 67 67 18 18 77 18 67 18 25
G 75 67 67 26 26 50 26 67 26 26
B 14 67 67 45 45 20 45 67 45 27
gloss 2

称号

出撃回数 称号名
100 騎士道
500 世界国家元首

解説

『決闘を申し入れる!!』キャンペーンで入手可能な機体。
設定上はほとんど違いが無いトールギスが実装されている中の登場で、どれほどの違いがあるのか注目が集まる機体。

結論から言うと機動性がトールギスよりも若干抑えられているようだ。
と言ってもトールギスの機動性自体が別次元と言ってもいいぐらいにおかしな物だったので、多少抑えられていても化け物クラスの機動性に変わりは無い。
その代わりなのか着地硬直がトールギスよりも恐らく0.1秒ほど短く設定されていて、使いやすさは増した。

武装面はあまり変わりがなく、相変わらずダウン値高めで仲間との連携には向いていない。
仲間の狙っていない敵をダウンさせるなどして、仲間の邪魔にならないようにうまく協力していこう。
唯一変更があったのは特殊攻撃1のドーバーガン照射で、実弾の単発攻撃に変更されている。
単発攻撃になった事でサブのよろけに追撃しようとしたら味方がダウンを取ってしまって照射垂れ流しになってしまった。というミスが無くなった。
ただ性能はあまり良くなく、ラグの影響を受けやすいのか弾がまっすぐ飛ぶ事がなかなか無い。
これを起点にというのは難しい事が多いので基本的には照射の時と同じように追撃に使う事になりそうだ。
逆に言うとラグの影響を受けない時には使い勝手が良い武装だろう。

回避行動は地上で使えば接地状態を維持できる、とんでもない性能になっており
ブースト回復中に使えばブーストを回復しつつ回避して接地状態も維持というエレガントさの塊のような性能。
中継戦が苦手という弱点はトールギスよりはマシにはなった。

ほとんどトールギスとの違いが見られないため、照射以外ならトールギスと全く同じ立ち回りが可能。
火力自体もトールギスと比べて圧倒的に出るというわけではない為、もう完全に好みでどちらを使うか選んでも構わない。
機動性を重視する人はトールギスを、使いやすさや万能性を重視する人はトールギスllをと言った感じか。

+2017/05/11アップデート
機体パラメータ関連
 ・OS<ノーマル> 
  [ブースト]125→115

 ・OS<装甲強化型Ⅰ>
  [ブースト]125→115

 ・OS<機動強化型Ⅰ>
  [ブースト]138→125

 ・OS<装甲強化型Ⅱ>
  [ブースト]125→115

 ・OS<機動強化型Ⅱ>
  [ブースト]151→135

メイン攻撃(マニュアル射撃モードを含む)
 ・攻撃によって「よろけ」が発生した際の硬直時間を延長

 >マニュアル射撃モード
  ・攻撃がヒットした際の攻撃対象の挙動を変更
  ・連続して弾が命中した場合は強制的にダウンしやすくなるよう調整

サブ攻撃(マニュアル射撃モードを含む)
 ・リロード時間を短縮
 ・連続して弾が命中した場合は強制的にダウンしにくくなるよう調整

 >通常攻撃
  ・最低ホーミング性能を強化
  ・攻撃によって「よろけ」が発生した際の硬直時間を短縮

 >マニュアル射撃モード
  ・連続して弾を発射する際の入力時間を延長

特殊攻撃1
 ・[威力]200→220
 ・誘導性能を強化
 ・攻撃ボタンを押してから、攻撃が開始されるまでの時間を短縮

格闘攻撃関連
 ・格闘攻撃(N):[威力]292→300
         :攻撃速度を上昇
         :攻撃後の硬直時間を短縮
 ・格闘攻撃(後):攻撃のヒット判定を変更
         :攻撃がヒットした際の攻撃対象の挙動を調整
         :攻撃時の挙動を調整
         :攻撃の判定を強化
         :攻撃速度を上昇
         :攻撃後の硬直時間を延長
 ・格闘攻撃(左):回りこむ角度を調整
         :攻撃の判定を強化
         :攻撃速度を上昇
 ・格闘攻撃(右):回りこむ角度を調整
         :攻撃の判定を強化
         :攻撃速度を上昇
 ・全格闘攻撃の突進速度・追尾性能を上昇
 ・全格闘攻撃のロックオン中の突進継続時間を延長
 ・格闘攻撃の予測・誘導が有効になる射程を変更:180m→200m

その他
 ・ブーストダッシュ中の旋回性能を上昇
 ・ブーストダッシュ中の速度を低下
 ・空中でジャンプした際のブースト消費量を上昇
 ・回避の最小持続時間を短縮
 ・受け身時の挙動を調整

+2018/05/10アップデート
機体パラメータ関連
 ・OS<装甲強化型Ⅰ>
  [耐実弾装甲]92→94 [耐ビーム装甲]92→94

 ・OS<装甲強化型Ⅱ>
  [耐実弾装甲]100→104 [耐ビーム装甲]100→104

 ・OS<装甲強化型Ⅲ>
  [耐実弾装甲]110→114 [耐ビーム装甲]110→114

メイン攻撃(マニュアル射撃モードを含む)
 ・弾速を上昇

 >通常攻撃
  ・誘導性能を強化

サブ攻撃(マニュアル射撃モードを含む)
 ・弾速を上昇

特殊攻撃1
 ・[射程]300→350
 ・リロード時間を短縮

特殊攻撃2
 ・リロード時間を短縮

格闘攻撃関連
 ・格闘攻撃(前):[威力]150→180
         :攻撃がヒットした際の挙動を「吹き飛び → キリモミ吹き飛び」へ変更
 ・格闘攻撃(左):攻撃がヒットした際の攻撃対象の挙動を調整
 ・格闘攻撃(右):攻撃がヒットした際の攻撃対象の挙動を調整
 ・タックル   :[威力]250→280
 ・格闘攻撃(N前左右)の攻撃後の硬直時間を短縮
 ・格闘攻撃(N前左右)の突進速度を上昇
 ・格闘攻撃の予測・誘導が有効になる射程を変更:200m→220m

その他
 ・ジャンプ上昇時の速度を上昇
 ・空中から降下する際の挙動を調整
 ・受け身時の挙動を調整
 ・機体と各種攻撃の細かな調整を実施

射撃武器


【メイン攻撃】ドーバーガン

[常時リロード][リロード:5秒/1発][属性:ビーム][ダウン値:35%(25%)]
予測おおよそ1.4秒、リロード1発5秒。
トールギスのメインから射程が50m、弾数が1発減っているが、ほとんど変わりないと思っていいだろう。足が止まるのも一緒。
2発よろけ3発ダウン、マニュアル時は4発ダウン。

2017/05/11のアップデートでマニュアル時は1発よろけ、3発ダウンに変更。

【サブ攻撃】ミサイルポッド

[撃ち切りリロード][リロード:5.5秒/6発][属性:実弾][ダウン値:35%(25%)]
予測おおよそ1秒、リロード6秒、ワントリガーで2連射する。
こちらもほとんどトールギスのサブと変わりないと思っていいだろう。足が止まらないのも一緒。
2発よろけ3発ダウン、マニュアル時は1発ずつ発射し、4発ダウンになる。

2017/05/11のアップデートでリロードおよそ[6→5.5]秒に。

【特殊攻撃1】ドーバーガン(実弾)

[撃ち切りリロード][リロード:10秒/2発][属性:実弾][ダウン値:50%]
リロード10秒。
足を止めてメインの弾より少し遅い弾速の実弾をドーバーガンから発射する。発射自体も少し遅い。
1発ヒットでよろけ。2発でダウン。
メインとサブを足して割ったような武装でよろけを取ったり、よろけの追撃に使ったりと使い勝手が良い。
ただし、ダウン値がミサイルポッド2ヒット時よりも低く、これでよろけを取った後にメイン1発ではダウンを取れない事に注意。
射程300なのもあるが基本的に追撃はN格闘を狙いたい。

【特殊攻撃2】回避行動

[常時リロード][リロード:10秒/1発]
トールギスと同じようなモーションだが、高度が全く上昇せず、接地状態で使うと接地を維持できるエレガントすぎる性能。
ブースト回復中に使えばブーストを回復しながら接地を維持しすぐ歩き始められるというとんでもない事になっている。
ステップを延々と踏んでブーストが切れそうになったら少し歩いて回復がはじまったら回避行動で距離をあけつつブースト回復なんて事まで可能。
これを使いこなせばオーバーヒートとはほぼ無縁。
また、タイミングはシビアだが着地直前で回避すれば全く隙の無い接地も出来る。
トールギスllを使いこなすには空中戦と地上戦の切り替えが鍵になりそうだ。

小ネタ・・にもならないが、ノーロックで回避行動(後)を出せば前に進むので中距離からノーロック回避行動(後)でエレガントに接敵、中継に入りこむ事が可能。
2回連続で使えば素早く接地しながらエレガントに前に進むことができる。
ゲームスタート時に使えばブースト無消費で300mほど距離を稼ぐ事ができる、Cまでの距離がニューホンコン程度あればCに辿りつく頃には2発リロードは終わっている。
トールギスどころか他のMSにも真似できない動きなのでなかなかおもしろい。

格闘


【通常格闘】

3段格闘。1、2段目ヒットで追撃可能なよろをを誘発する優秀なタイプ。
1段目のみだと攻撃の長さからまともな追撃は難しい。2段目はかなり余裕がある。

【前格闘】

キック。対地で出しても地上に降りきれない事が多いのが残念。強制ダウンではない。

【横格闘】

いつものモーションで斬りかかって、そのまま斬り返しの2段格闘。1段目のみヒットで追撃可能なよろけを誘発。
近距離、中継内、障害物を挟んだ状態で使うなら十分な性能。

【後格闘】

エレガントピョン格。ジャンプしながらエレガント振り下ろしから打ち上げの2段格闘。1段目のみヒットで追撃可能なよろけを誘発。
空対空で着地読みした時や、中継内の障害物も飛び越えられるので奇襲にも使えるがモーション自体は大きくてわかりやすいので注意。
降りる速度は速いのでピョン格降りとして使えない事もない。ただ攻撃の硬直が長いのでステップ必須。

2017/05/11のアップデートで降下できる距離が増加しており、地上に降りやすくなっている。

【タックル】

腹に膝。

コンボ


  • マニュアルメイン2ヒット(よろけ)→N格orマニュアルメイン2連射or特殊攻撃1

  • サブ→N格orマニュアルメイン2連射or特殊攻撃1

  • 特殊攻撃1→N格orマニュアルメイン2連射or特殊攻撃1

  • 特殊攻撃1→N格(よろけ)→N格or特殊攻撃1orタックル
特殊攻撃1の後にロックを切ってN格の1or2段目を当ててロックを戻して追撃、魅せコンの部類だが特殊攻撃1が当たる際に上下の軸が合っているなら十分狙っていける難易度

  • N格(よろけ)→特殊攻撃1→N格orマニュアルメイン2連射
N格の2段目のみヒット時に。

  • 横格(よろけ)→特殊攻撃1→N格orマニュアルメイン2連射
横格の初段のみヒット時に。

小ネタ


  • スーパージャンプ
慣性ジャンプはブースト中よりもブーストを吹かした直後の方が慣性が乗りやすいのは周知の事実だが
トールギスllはブーストを吹かした直後にジャンプボタンをある程度押しっぱなしにする事によって慣性を乗せた物凄い飛距離のジャンプが出せる。
モジュールやマスタリーをつけないノーマルや装甲強化型のブースト量でも2、3回ほどで演習場の端から端まで移動できてオーバーヒートもしない燃費の良さ。
移動手段や逃げに使えるかも。
トールギスllは慣性の乗りがトールギスより若干悪いのでトールギスのスーパージャンプよりは性能が若干劣る事に注意。

初心者でも着地硬直をなるべく出さないでトールギスllを動かせるポイントを記載。
  • 基本的に地上でメインを撃つ。
メインは地上で撃った場合、ステップでキャンセルすると接地を維持してくれます。これにより着地硬直を晒す心配がなくなります。
何発撃っても大丈夫なのでメイン→ステップ→メイン→ステップとすれば最後はかならず接地して終わる事ができます。
ブーストダッシュでキャンセルしてしまうとメイン→ブースト→ステップとしなければならなくなり余計なブースト量を消費するのでやめましょう。

  • 着地した瞬間、着地しそうな瞬間にメインを撃つ。
どうしても空中から着地しなければならなくなった場合、わりと簡単に着地硬直を無くす方法として着地した瞬間や着地すると思われる瞬間にメインを撃ちましょう。
(後者の場合、落下中射撃は接地した(と思われる)瞬間からブースト消費量がなくなるので成功すればブースト消費ほぼ無しでメインが撃てます。)
着地した瞬間にメインを撃って、それをステップキャンセルしましょう。すると接地状態になり着地硬直を晒さずにすみます。
実際はメインを撃ってる時間が硬直になるのですが、純粋な着地硬直よりは全然マシだと思われます。

  • 着地しそうな瞬間にステップをする。
最善なのは着地しそうな瞬間にステップをする事です。そうする事で着地硬直を晒さずにステップで接地できます。
ですがこれはかなり難しいテクニックなので上の3つでしのぎつつ、暇な時に練習してできるようになればいいでしょう。

備考


新機動戦記ガンダムWの最終決戦で世界国家元首となったトレーズ・クシュリナーダが搭乗した機体。
ゼクスの残した予備パーツを使って組んだトールギスの二号機で、同時に開発していたトールギスIIIをゼクスに渡し一対一の決闘を行うつもりであった。
シリーズ構成を務めた隅沢克之のノベライズでは張五飛のアルトロンガンダムに性能で劣ると語られながらも、ドーバーガンを早々に捨てた決闘で互角以上に渡り合う。
白と青のカラーリングが印象的だが、初期案では漆黒のブラックトールギスとして登場する予定であった。

バトオペNEXTでは武装面も含めてトールギスのコンパチ機として登場し、格闘機として格闘モーションや特殊攻撃のドーバーガンが実弾となったのが変更点となる。
しかしIIになっても継続されたサブ攻撃のミサイルポッドは本来、OZ離脱後にゼクスがハワードと手を組んでから使用した追加武装であるため、トレーズは使っていないし使用機会もない。
また、ドーバーガンも設定上は矛盾していないのだが、実弾兵器としても使用した場面があるゼクス機と違い、照射ビームでビルゴIIを撃墜するシーンはあってもトレーズ機が実弾兵器としてドーバーガンを使用したシーンはない。
なので原作再現的な意味で見た場合、元となるトールギスから少し改悪された箇所もあるやや残念なコンパチとも言える。

コメント

※各種メニューはこちらからどうぞ

※現在行われている主なイベント各種
ランクマッチ『チームトライファイターズ!ゴーーファイッ!!』 → 6月28日13:59まで
デスティニー&フルクロス復刻 → 6月28日13:59まで
高ゲイン大増量&第三勢力集中介入 → 6月28日13:59まで
カムバックログインキャンペーン → 6月28日13:59まで
New ガンダムブレイカー発売記念ログインキャンペーン → 7月18日23:59まで
出撃エネルギー増量 → 6月21日13:59まで
ゴッド&マスター集中開発・強化 → 6月19日18:00 ~ 25:59(ランクマッチ・掃討戦)
→ 6月20日18:00 ~ 25:59(ランクマッチ・掃討戦)
→ 6月21日18:00 ~ 25:59(ランクマッチ・掃討戦)
→ 6月22日18:00 ~ 25:59(ランクマッチ・掃討戦)
詳細はこちらからどうぞ→公式サイト インフォメーション

超重要事項 (2018/03/29 更新)
公式運営サイドから
PS3®版のみサービス終了について
詳細についてはこちらからどうぞ→http://bon.ggame.jp/jp/information/?p=10572
               →http://bon.ggame.jp/jp/blog/?p=1340

※白熱しやすい話題について (2018/05/24 更新)
強機体(ぶっ壊れ)・低コスト・ロッキャン・無強化・FF・回線・ラグ・同期ズレ・切断・戦友・放置・煽り・舐めプレイ
機体調整・昇格戦・味方ガチャ・ドロ率・第三勢力・拠点攻撃・中継維持・ランナー・サッカー
レベル8(装甲4)・原作について(設定・デザイン・好き嫌いなど含む)
などといった白熱しやすい話題はなるべく議論&討論板に書き込むようにお願いします。

豆知識:ビルドバーニングガンダム編 (2018/06/15 更新)
+詳細
カミキ・セカイが使用するガンプラ。かつてイオリ・セイが第11回ガンプラバトル選手権世界大会用に製作・使用していた機体である。
スタービルドストライクガンダムで採用されたRGシステムの応用型が搭載されており、胸部にはそのコアユニットを内蔵している。
内部フレームの各所にはプラフスキー粒子貯蔵用の青いクリアパーツを配している(胸と両肘、両膝のみに存在するように見えるが、両肩等にも装甲で隠されるようにして組み込まれている)。
これによって膨大な粒子放出量を誇り、高い性能が与えられている。
更に本機とファイターのコンディションが最大まで高まると「アシムレイト」と呼ばれる状態になり、性能が更に引き上げられる。

アシムレイト
セカイが「ガンプラとファイターの一体化」を極めた事によってこれを体得し、宮里学院との試合にて発現させた。
ファイターが強力な自己暗示をかけてガンプラと五感を共有し、その機体性能を向上させる現象。
粒子ではなくファイターの精神力を原動力としており、それが持続する限り状態を維持できるので限界時間は存在しない。
しかし消耗が非常に激しく、長期戦や連戦には不向き。使用後は気を失ってしまう事も少なくない。
一体化する事でノーシーボ効果によってガンプラが受けたダメージがファイターにもそのままフィードバックされてしまう。
ガンプラが傷つけばそのダメージがファイター側へも反映されるかなりハイリスク・ハイリターンな機能である。


余談 機動武闘伝Gガンダムとの関係性

機体は・・・
ゴッドガンダムも英語圏では都合により「バーニングガンダム」と呼ばれ、ビルドバーニングガンダムもゴッドガンダム同様に格闘戦用であるが、あくまでも偶然一致しただけであり、特に関係はない。

人物は・・・
セカイの言動が前作のレイジや機動武闘伝Gガンダムの主人公であるドモン・カッシュに通じるものがあり、不良相手に幼少期の姉と共に写った写真を見せ「この写真の女を見た事はないか?」と尋ねたり、バトル時には「水のひとしずく」の演出が入ったりと色々とセルフパロディをやらかしている。
しかも、彼の師匠はドモンと瓜二つの人物である(頬の傷まで全く同じである)。


視聴当時、「師匠は実はレイジでした。」って展開に期待していたけど、ドモンもどきが出てきた時は衝撃を受けた。まんまやんけ!

※ランクマッチに関する質問はまず、よくある質問ランクマッチの各種ページをよく読んでから行って下さい。

現在、携帯スマホからコメントを書き込めない・変なリンク先に飛ばされる、などといった報告が上がっています、PCモードに変更で書き込めるとの情報もありますので書き込めない方は試してみてください。

※ツール→管理者に連絡が使えない場合や、何か用事がある場合は管理人室に書き込みをお願い致します。

MPストア交換一覧が9割完成しました。
 足りない部分や、もしかしたら間違っている部分があるかもしれません。
 完成のためにも、情報の提供をお願いします。
 情報の提供は、管理人室またはMPストア交換一覧のページまでお願いします。 (2018/06/12 更新)
名前
  • 昨日雑談で拠点削るの遅いと言われたのでPSインファに変えてアウドムラいったら大体33秒ぐらいでした。赤緑で赤は拠点貫通まで緑はブーストアップ3回復1、起動3でもミリになったぐらいでオバヒした。モジュは全部格闘貫徹だった。 - 名無しさん (2018-06-08 19:35:43)
    • 23秒だったかも… - 名無しさん (2018-06-08 20:22:31)
  • ギスとギスニどっちが最強かわからず混ぜ合わせのギスサンでてギスサンに乗るんだろうなwwww - 名無しさん (2018-05-24 17:20:53)
    • Ⅲはメガキャノンとヒートロッドにゼロカスみたいな下入力有りゲロじゃね?Ⅲはバルカンあるみたいだけど印象無いな - 名無しさん (2018-05-24 17:46:47)
  • Lv7の強化プラン出ななさすぎてめっちゃ腹立つ - 名無しさん (2018-05-12 00:58:59)
    • 備蓄50使ったのに0個やった。。。もっと酷い人いたりする? - 名無しさん (2018-05-12 01:02:04)
      • ひぇ…でも今回の復刻ギスⅡ以外も全然出ないな。第3介入無くなったのが痛い。 - 名無しさん (2018-05-12 01:58:19)
  • ブーストスピードはどっちも同じ速さでよかったんじゃない?こっちはバズと格闘で荒らせるけど装甲ペラペラ。向こうはサブでよろけがとりやすくて装甲ガチガチみたいな。 - 名無しさん (2018-05-11 00:04:49)
    • 着地硬直&ブースト発生速度「ギスⅡに付くわ」 - 名無しさん (2018-05-11 10:37:06)
  • なんか落下速度も変わってない?スパジャンの変化が大きくてすごい乗りにくく感じたわ。ブースト切れやすくなった印象。 - 名無しさん (2018-05-10 23:43:56)
    • 早くなってるよな。開幕スパジャンしてたのに普通に着地しちゃって恥ずかしかった。 - 名無しさん (2018-05-11 00:02:24)
  • エピオンが横行している現状じゃあ活躍は難しいな - 名無しさん (2018-05-10 20:42:48)
    • そんなことないぞ。味方エピオンに便乗して暴れたり、相手のエピオン抑えて味方の負担減らしたりできる程度には強い - 名無しさん (2018-05-10 21:29:32)
      • 脅威度がエピオンよりないんだよ 機動力も格闘もエピオンの方が上 下メインみたいなゴリ押しできる武装もない 射撃はあるが補正値が低いから決定打になれない いろいろ中途半端な感じになった まぁ弱いわけではないけど - 名無しさん (2018-05-10 22:22:38)
        • そりゃゴリゴリの700格闘機よりで怖い600射撃兼格闘機とかぶっ壊れでしょ。補正が低いっていっても特一で300は飛ぶからな? - 名無しさん (2018-05-11 08:10:29)
  • 強化はありがたいがそのままでもよかったんじゃね。修正前のこいつ使ってて強いと思ったことはあるけど弱いと思ったことは一度もなかった。 - 名無しさん (2018-05-10 14:48:22)
    • 自分は、もう長いこともう通用しなくなったと思ってたから、また使えるようになったと思って素直に嬉しかったです。元々正面から戦う機体じゃないから、実際はほぼ変わってないですがね。まあミサイルからの特1が射程アップのおかげで若干しやすくなったんだろうなってくらい。 - 名無しさん (2018-05-10 18:59:11)
  • リロード時間測定 回避=10秒→およそ9秒 特1=10秒→およそ6.5秒 特1の回転率がすごいことになったな - 名無しさん (2018-05-10 14:31:03)
  • 格闘の突進速度上がってあるお陰で格闘が刺さる刺さる。やっと格闘機になった気がする - 名無しさん (2018-05-10 14:22:02)
  • ドーバー当ててN格かすり当てで格闘6発入った。プチ瞬獄殺 - 名無しさん (2018-05-01 01:18:13)
  • スーパージャンプとブースト中のジャンプは全く別物だけど、もしかして理解していない人多い? - 名無しさん 2018-01-19 16:06:13
    • 自分は正直分かってないんだがスパジャンってどれ位ジャンプし続けるの? - 名無しさん (2018-05-10 21:00:07)
      • 演習場で試せばわかるけどとにかくグイグイ慣性で前に進む。普通のブーストからのジャンプとは全然違う - 名無しさん (2018-05-12 23:22:16)
  • 3か月ぶりくらいに再開して乗ったけど(LV5)、なんかこう…完全に取り残されてるな……中継回るにも、中継戦にも、通常戦にも…悲しい - 名無しさん 2018-01-19 14:08:52
    • こいつが取り残されてるとか他の多くの機体に産廃宣言してるようなもんだぞ。機体を疑う前に自分の腕を疑え - 名無しさん 2018-01-19 16:52:07
      • コメントに触発され、何故かガンタンクを経て乗り直してみたら仲間のタイマン中に加勢にいいタイミングで行けたり、マスタリーの見直し(格闘3振)などの結果スコア1~2位が再び取れるようになりました。ありがとう! - 木主 2018-03-06 10:00:49
        • 腕というか、ちょっとした立ち回りの変化でスコアガラッと変わるよね。ランバスオペレーションになったら機動力を生かして真上からSFSなしで接近できるこいつの活躍の幅が広がると俺は踏んでる - 名無しさん 2018-03-08 19:22:03
          • 問題はどうやってそこまでバレずに近付けるかだな。遠距離で見つかればキツいし、バスターに中距離で見つかればミサイルの嵐。近付いても運悪くメインに当たればそのままマニュサブで溶かされる可能性すらある。そんで真上から近付いてもブーストがカツカツとかありえるし、着地ギリギリで接地回避入れる練習は必要になると思うわ。余裕があれば下方向に慣性を乗せたメイン→ステップでどうにかなるけど、メインのすきに攻撃刺されると目も当てられないから注意な - 名無しさん 2018-03-08 20:27:50
  • 開幕前の画面見てない状態で、色変えされてるギスと対面するとスパジャンと相まって、Ⅰ?Ⅱ?トサカどうなってる?って思った瞬間にぶった斬られるか照射される。。 - 名無しさん 2018-01-03 14:43:52
    • スコアボード出せば一発でわかるやん。C到着までに開いとき つーか開始前のロード中に確認しよう、敵にギス混在してたら番号で覚えればいい - 名無しさん 2018-01-12 15:12:30
      • ごめん画面見てなかったときの話ね。まあスコア開けば一発でカラーリング対策できるからクセつけとくと楽だよ - 名無しさん 2018-01-12 15:14:10
  • こいつのN格闘二段目が入らない事が最近よくあるんだがラグか? - 名無しさん 2018-01-03 03:11:30
  • こいつのスーパージャンプってどうやんの?接地時にギリにブースト蒸せばええの? - 名無しさん 2017-12-31 01:14:28
    • やり方は前に向かってブースト2回押すだけ。タタンて連続で押すとほぼ真上に跳ぶから、タッタンって一呼吸開けるイメージで押すと良いよ - 名無しさん 2017-12-31 02:44:25
      • あと、ブーストの消費減らしたいなら接地ギリギリで同じことすれば良い - 名無しさん 2017-12-31 02:48:07
        • サンクス!これで急襲機ごっこが捗るわ - 名無しさん 2017-12-31 13:14:54
    • 今のギス系って最初の1回だけスーパージャンプしてあとはブーストで飛んでいく方が早くない?マスタリーは中継3とブースト回復3で赤にもビーム威力4も取れるから火力も申し分ない。 - 名無しさん 2017-12-31 14:47:26
      • 体感ではあるが演習場で試した感じ、確かにそのほうがスピードは速いかも。航続距離はスパジャン繰り返したほうが燃費良くて伸びるから、距離しだいかな。 - 名無しさん 2018-01-12 15:07:30
      • 今の、ていうか元々ブーストダッシュの方が早く辿り着けるよ。移動距離、短いのにスパジャンする人は、それを知らないだけ。移動距離が長い時はスパジャンの方がブースト長持ちして、結果的に早くたどり着ける。 - 名無しさん 2018-01-19 14:20:06
  • こいつに乗ってから世界観ガラっと変わったな 相手のサッカー部釣るのが楽しすぎる - 名無しさん 2017-12-05 20:47:44
  • 撃破4損壊1アシスト0占拠8与ダメ2000。これでハイエナ呼ばわりかよ。中継回ってんだから戦闘参加時間少なくなるに決まってるし、与ダメは仕方なくないか? - 名無しさん 2017-11-27 15:57:43
  • こいつの武器硬直デカすぎw - 名無しさん 2017-11-20 01:12:12
    • 修正前のギス1はもっと長かったしゲロビ持ちだし、2は特1が単発だから全然マシだぞ。今は1も十分使用に耐える硬直になったが - 名無しさん 2018-01-12 15:11:06
  • ホントに最近見なくなったけど、やっぱりコイツで出撃するのはしんどいのかなぁ?乗ってたけど乗らなくなった人は御意見ほしいです。 - 名無しさん 2017-11-14 13:08:05
    • 自分としては回避持ち機体が増えた(出撃する人が)こともあってサブや格闘が当てにくいうえに、当ててもダメージが安い事を考えると味方の負担にしかならないよなぁ…ということで乗らなくなりました。 - 木主 2017-11-14 13:11:43
    • 占拠である程度安定した勝率取れてて愛機だったけど、最近はクシャやマスターとかに乗ってるかな。ギス2だと攻撃が全然当たらなくて辛い事が増えたから、強機体に対抗できるファンネルがあって自分の腕相応の素コス600なのでクシャが比較的使いやすい。でも占拠デイリーや格闘デイリーの時はギス2乗ってる。格闘のときはデスサイズLv6完成したんでそっち主に乗ってるけど、相手によってはボコられるからこっちのが安定しやすいかな。中継デイリーの時も、使い慣れない可変機とかよりは格闘とかスキの少ないドーバー、バラまけるサブでそつなく戦えるし、辛くてもあがけるから結局最近はまたこればっか使うようになった。逃げ足も兼ね備えてるから狩られそうになってもワンチャンあるし - 名無しさん 2018-01-12 15:21:50
  • さっきエクシアが1分ちょいで拠点壊してたんだがギスギスも拠点破壊いけるんだろか? - 名無しさん 2017-09-14 19:53:48
    • 一分あったら殆どの機体が行けるよ。つまりそのエクシアが核地雷だったと言うこと。 - 名無しさん 2017-09-14 19:55:55