フォビドゥンガンダム

登場作品

  • 機動戦士ガンダムSEED

機体性能

通常時

汎用 LV1 LV2 LV3 LV4 LV5 LV6 LV7 LV8
OS ノーマル 装甲強化型I 機動強化型I 装甲強化型II 機動強化型II 装甲強化型III 起動強化型III 装甲強化型Ⅳ 起動強化型Ⅳ
COST 500 550 550 600 600 650 650 700 700
機体HP 900 950 900 1000 900 1050 900 1100 900
実弾補正 92 92 104 92 116 104 126 116 136
ビーム補正 92 92 104 92 116 104 126 116 136
格闘補正 80 80 90 80 100 90 110 100 120
耐実弾装甲 120 130 120 140 120 150 120 160 120
耐ビーム装甲 90 100 90 110 90 120 90 130 90
耐格闘装甲 70 75 70 80 70 85 70 90 70
スピード 75 75 75 75 75 75 75 75 75
ブースト 120 120 130 120 140 130 148 140 155
索敵 600 600 600 600 600 600 600 600 600
必要素材 【設計図】フォビドゥンガンダム×10
42000P or 238JPY
3級支援型運用データ×25
【Lv2強化プラン】×4
PS装甲材×8
改良型高強度フレーム構造材×12
48000P or 259JPY
2級支援型運用データ×15
【Lv3強化プラン】×6
PS装甲材×12
改良型高強度フレーム構造材×12
66000P or 324JPY
2級総合運用データ×15
【Lv4強化プラン】×8
改良型PS装甲材×8
ハイジェネレーター材×10
90000P or 410JPY
1級制圧型運用データ×10
【Lv5強化プラン】×10
改良型PS装甲材×12
ハイスラスター材×10
120000P or 518JPY
1級制圧型運用データ×10
【Lv6強化プラン】×12
改良型PS装甲材×30
ハイジェネレーター材×15
120000P or 518JPY
機体スキル ガードダッシュ
【特殊攻撃2実行時に発動】
ガード効果を発生させた状態でダッシュする。
機体前方のみガードが有効であり、射撃攻撃のみ
防ぐことができる。

ガード(ゲシュマイディッヒ・パンツァー展開)
【ガード実行時に発動】
「ビーム」による射撃攻撃のガードに成功した場合、ブーストゲージが消費されない。

武装

通常時

ボタン 名称 属性 威力 射程 弾数 移動撃ち 備考
メイン攻撃 エクツァーン SOLID 65 500 8
サブ攻撃 フレスベルグ BEAM 180 500 3 -
後サブ攻撃 フレスベルグ(曲射) BEAM 180 500 (3) -
左サブ攻撃 フレスベルグ(左曲射) BEAM 180 500 (3) -
右サブ攻撃 フレスベルグ(右曲射) BEAM 180 500 (3) -
特殊攻撃1 一斉発射 SOLID 35 400 10 - メイン長押しで連射
特殊攻撃2 ガードダッシュ 2
N格闘 ニーズへグ S/MELEE 240
前格闘 ニーズへグ S/MELEE 200
後格闘 ニーズへグ S/MELEE 180
左格闘 ニーズヘグ S/MELEE 180
右格闘 ニーズヘグ S/MELEE 180
タックル タックル IMPACT 250

ペイント

No1 No2 No3 No4 No5 No6 No7 No8 No9 No10
R 78 54 71 38 22 31 50
G 63 62 20 40 22 32 60
B 12 52 20 44 18 23 42
gloss 2

称号

出撃回数 称号名
100 禁断
500 ブーステッドマン

解説

『誰だよ、俺を撃とうなんてヤツは!』キャンペーンで入手可能な機体。
注意
※強化プランは、「本機体が開発済み」の場合のみ、キャンペーンの期間終了後もドロップします。
(ただしキャンペーン期間外は、ドロップ率が低下します。)
※Lv6強化プランは、キャンペーン期間中のみドロップします。
奇抜な見た目、手持ち武器が鎌、曲がるビーム、ガード中ビームによるブースト消費無し、とここまで個性的な要素をそろえながら
実際はほとんど個性的な動きはできず、シンプルな動きに終始する機体。
その原因のほとんどはサブにある。

サブは直進と曲射が選べるがどちらも誘導が弱い、またはラグの影響を強く受ける。曲射にいたっては銃口補正がかからない状態だと相手に向かって飛ばない。
せっかくのビームを曲げるという設定も発射の際の演出で義務的に曲がるだけで、意味のある物ではない。
むしろこのせいで射程が制限されており、実用性が阻害されている疑いまである。
しばしばこのゲームには演出重視で実用性度外視の武装が登場するが、フォビドゥンのサブ曲射もその一つと言えるだろう。
正直な所、誘導も信用できないうえに距離を間違えると当たらない、ステップされると前にさえ飛ばないので
曲射はやらない方がマシもあるが、ステップからサブを撃とうとすると暴発しやすい罠が仕込まれている。ありがたや。

サブが全く信用できないので、基本的によろけが取れない機体と言える。
残っているメインと特殊攻撃1でなんとかするしかないが、どちらも割と普通の武装で戦場では空気になりがち。
しかもどちらも弾速が早すぎるのが問題なのか、マシンガン系にありがちな相手に当たっているエフェクトは出ているのにダメージがでないというラグ現象が頻発する。
そういうラグだと思えば特に問題は無いのだが「当たっているのに!」というストレスが蓄積しやすい。

メインと特殊攻撃1は追撃火力としては十分威力があるので、誰かのよろけに便乗する形でなら活躍しやすいかもしれない。
実際、当てるのが難しいだけで潜在火力というか火力自体は高めで
赤振り&バーストシュートでの第三勢力や拠点破壊には500コストとは思えない速さを見せる。

機体スキルのガード(ゲシュマイディッヒ・パンツァー展開)は
ビームガード時にブーストが削られないという特徴があるものの、それ以上何かあるわけではなく
フォビドゥンがガードから出す事ができる武装も状況を打破したり、強力な攻撃があるわけでは無いので
中継制圧状態か中立状態で1対1の際に、戦闘を泥沼化させる事ができるぐらいである。

機動性は大きさの関係だと思われるが同コスト帯のキュベレイMk-ll並に高く、機体のゲテモノ感に反して機敏な動きを見せる。

中距離でメインと特殊攻撃1を撃ちながら、たまによろけ狙いのサブで硬直を狙うというテンプレ戦闘のような動きが一番安定するが
現状のバトオペNEXTは強力な押しつけ武装が幅をきかせているのもあり、存在感は薄くなりがち。
拠点破壊などを含めて考えてコスト相応と言う感じ。

+2017/06/01アップデート
機体パラメータ関連
 ・OS<ノーマル> 
 [耐実弾装甲]115→120 [耐ビーム装甲]70→90 [耐格闘装甲]80→70

 ・OS<装甲強化型Ⅰ>
 [耐実弾装甲]125→132 [耐ビーム装甲]80→102 [耐格闘装甲]90→80

 ・OS<機動強化型Ⅰ>
 [耐実弾装甲]115→120 [耐ビーム装甲]70→90 [耐格闘装甲]80→70

 ・OS<装甲強化型Ⅱ>
 [耐実弾装甲]135→144 [耐ビーム装甲]90→114 [耐格闘装甲]100→90

 ・OS<機動強化型Ⅱ>
 [耐実弾装甲]115→120 [耐ビーム装甲]70→90 [耐格闘装甲]80→70

メイン攻撃(マニュアル射撃モードを含む)
 ・[弾数]6→7
 ・弾速を低下
 ・攻撃のヒット判定を拡大
 ・リロード時間を短縮
 ・連続して弾が命中した場合は「よろけ」やすくなり、
  強制的にダウンしやすくなるよう調整

 >通常攻撃
  ・予測完了時間を短縮
  ・誘導性能を低下

サブ攻撃(マニュアル射撃モードを含む)
 ・弾速を上昇
 ・リロード時間を短縮
 ・攻撃によって「よろけ」が発生した際の硬直時間を延長

 >通常攻撃
  ・予測完了時間を短縮

 >マニュアル射撃モード
  ・連続して弾が命中した場合は強制的にダウンしやすくなるよう調整

 >サブ攻撃(↓ or ← or →)
  ・誘導性能を強化

特殊攻撃1
 ・[威力]40→30
 ・攻撃のヒット判定を拡大
 ・予測完了時間を短縮
 ・リロード時間を短縮
 ・弾の発射間隔を調整
 ・攻撃によって「よろけ」が発生した際の硬直時間を短縮
 ・連続して弾が命中した場合は「よろけ」にくくなり、
  強制的にダウンしにくくなるよう調整

格闘攻撃関連
 ・格闘攻撃(N):[威力]180→220
 ・格闘攻撃(前):攻撃がヒットした際の挙動を「吹き飛び → キリモミ吹き飛び」へ変更
 ・格闘攻撃(後):[威力]196→180
         :攻撃が命中した場合、追撃時のダメージが減衰しにくくなるように調整
 ・全格闘攻撃の突進速度を上昇
 ・全格闘攻撃の実体剣によるダメージ比率が大きくなるよう調整

その他
 ・ブーストダッシュの移動速度を強化
 ・受け身時の挙動を調整
 ・機体と各種攻撃の細かな調整を実施

+2018/11/01アップデート
機体パラメータ関連
 ・OS<ノーマル> 
  [機体HP]800→900
  [ブースト]110→120

 ・OS<装甲強化型Ⅰ>
  [機体HP]880→950
  [耐実弾装甲]132→130 [耐ビーム装甲]102→100 [耐格闘装甲]80→75
  [ブースト]110→120

 ・OS<機動強化型Ⅰ>
  [機体HP]800→900
  [ブースト]120→130

 ・OS<装甲強化型Ⅱ>
  [機体HP]960→1000
  [耐実弾装甲]144→140 [耐ビーム装甲]114→110 [耐格闘装甲]90→80
  [ブースト]110→120

 ・OS<機動強化型Ⅱ>
  [機体HP]800→900
  [ブースト]130→140

 ・OS<機動強化型Ⅲ>
  [機体HP]1020→1050
  [耐実弾装甲]156→150 [耐ビーム装甲]126→120 [耐格闘装甲]100→85
  [ブースト]120→130

■メイン攻撃(マニュアル射撃モードを含む)
 ・[弾数]7→8
 ・弾速を上昇

通常攻撃
 ・誘導性能を強化

■サブ攻撃(マニュアル射撃モードを含む)
 ・[威力]140→180

通常攻撃
 ・予測性能を強化
 ・攻撃を入力してから実行されるまでの時間を短縮
 ・攻撃後の硬直時間を短縮
 ・攻撃後の硬直のキャンセルが可能になるタイミングが早くなるよう調整

■特殊攻撃1
 ・[威力]30→35
 ・[弾数]7→10
 ・連射時の発射間隔を調整

■特殊攻撃2
 ・ガードダッシュ時の移動速度を上昇
 ・ガードダッシュの継続時間を延長

■格闘攻撃関連
 ・格闘攻撃(N)   :[威力]220→240
 ・格闘攻撃(前)   :[威力]120→200
 ・格闘攻撃(左右)  :[威力]160→180
 ・タックル      :突進速度を上昇
 ・全格闘攻撃の突進速度を上昇

■その他
 ・回避時のブースト消費量を減少
 ・ガード時のブースト消費量を減少
 ・機体と各種攻撃の細かな調整を実施

射撃武器


【メイン攻撃】エクツァーン

[撃ちきりリロード][リロード:5.5秒/8発][属性:実弾][ダウン値:10%*2]
バックパック両側に設置された可動式88mmレールガン「エクツァーン」による足の止まらない実弾射撃。
ラゴゥZZガンダムのメインと同様の2発同時発射で1発消費のメイン射撃である。
6hitよろけ。つまり全弾両方ヒットならBRと同じ3発よろけとなる。威力も同時ヒットすれば130なのでスペックはコスト帯平均クラス。

この手の同時発射武装の常として通常の3hitよろけ射撃と比較して幅が広く引っ掛けやすい代わりによろけが取りにくいという一長一短の性質を持つ。
本機の場合はよろけが取りにくい弱点が色濃く、撃ち切りリロードのためにメインではよろけがどうしても取れない場面が発生する。
特に細身の敵には2発同時ヒットになりにくいためメインでのよろけ取りは厳しい。
メインでのよろけ取りは諦め、牽制・ミリ殺し・サブからの足の止まらない追撃用と割り切ってしまうのも手。

マニュアル射撃時もダウン値に変動はなく、1hitで10%。
撃ち切りリロードにも関わらず実質威力130なのでメインマニュアル射撃のDPSはトップクラスに高い。
特殊攻撃1と共に第三勢力や拠点の破壊には一役買うだろう。

2017/06/01のアップデートで弾数が[6→7]発へ増加、リロード時間は[6→5.5]秒へ短縮、よろけまでに必要な弾数は[3発(6hit)→2発(4hit)]になり、予測時間が[修正前のデータ無し→1.1]秒、弾のヒット判定拡大など強化面もあれば弾速、誘導が低下など弱体面も入る調整となった。

【サブ攻撃】フレスベルグ

[常時リロード][リロード:5秒/1発][属性:ビーム][ダウン値:50%]
足を止めて誘導プラズマ砲「フレスベルグ」によるビーム射撃を行う。レールガン「エクツァーン」の磁場干渉によってビームを屈折させられるという珍しい武装である。
(まぁ本作では設定を無視してラゴゥが似たことをやっているせいでイマイチ新鮮さが無いが)

砂系支援機のメインと同様の単発よろけ2hitダウンのビーム射撃。見た目はアグニと似ているが射程はきっかり500M。
中距離で使うにはやや硬直が長いものの、単独で当てる能力はある。
ただしよろけがバラエーナなどと同様に1.2秒程度なので追撃は若干シビア。壁越しに曲射で当てる場合はヒット確信で追撃用のサブを撃っておくのも手。

レバーNで直進、後でガンキャノンラゴゥのような曲射に似た軌道、左右で横からフックのような軌道でビームを出せる。
曲射の軌道が独特で既存の機体と異なり大きく弧を描くように相手に飛んでいく。
その為に距離が近すぎる(左右は215m程度、後ろは250m程度)と相手を飛び越えてしまい、棒立ちの相手にさえ当たらないので注意。
おそらく曲射時はビームが一定距離進んでから軌道の弧の内側方向へ誘導がかかりビームが相手に向かっている。その為、弧の内側一定範囲には攻撃が届かない。
その代わり後入力では落下ベクトル、横入力では入力した逆方向への移動ベクトルに非常に強く、最大予測射撃時には強烈な誘導を見せる。
相手の移動方向を読んで置いておくことで真価を発揮する武装だろう。
なお、レバーNで普通に真っ直ぐ撃てるので使い勝手に慣れるまではNサブだけを使うのも一つの手である。

発射時の反動で緑ロックになると曲射ビームがまったく曲がらずにあらぬ方向へと飛ぶという妙な仕様がある。
これはステップ等の誘導切りも同じようで、攻撃を入力してから発射までの間に相手のステップや回避行動と重なると曲射が前に飛ばない。
恐らく銃口補正がかかるのが発射時の一瞬のみで、銃口補正で弧の軌道が決定され、それから誘導という流れの武装なのだと思われる。
ガンキャノンやラゴゥの曲射は緑ロックになってもとりあえず前に飛ぶ事を考えるとなかなか酷い仕様である。

マニュアル時はダウン値が35%に低下する。曲げられなくなる上に補正もキツいので利用する機会は稀だろう。

2017/06/01のアップデートでリロード時間が[6.5→5]秒へ短縮、予測時間[修正前のデータ無し→1.3]秒へ、サブ攻撃(↓ or ← or →)における有効射程距離が[約250m~→約100m~]とかなり接近してもひっかけることができるようになった。

【特殊攻撃1】一斉発射

[撃ちきりリロード][リロード:8秒/10発][属性:実弾][ダウン値:5%*2+1.5%*2]
足を止めて88mmレールガン「エクツァーン」と両腕に内蔵された115mm機関砲「アルムフォイヤー」を斉射する実弾射撃。
弾数1につきエクツァーンを両側1発ずつ同時に放つ。メイン射撃をホールドで残弾の限り連射が可能。
アルムフォイヤーは連射している間連射を継続している時間に応じた弾数を発射する。
具体的には連射したエクツァーンの弾数-1につき3セット6発のアルムフォイヤーが発射される。ただし1発だけ撃った場合でも最低1セットは発射される。
つまり最大の7連射した場合18セット36発のアルムフォイヤーが発射されることになる。

挙動はガンダム試作1号機の一斉射撃に似ており、そちらと同様によろけへの追撃や軸の合った敵への弾幕として有効。
ロックオンした敵機に放つのであればマニュアル射撃よりも安定した命中が見込めるので追撃武装としてはなかなか優秀。
相手がゲロビやマニュアル射撃をしている時にダメージを取るならマニュアルメイン連射、安定を取るなら一斉発射が良いだろう。

ダメージはエクツァーン部分が24、アルムフォイヤー部分が6。武装欄の30とはおそらく片側のみが同時ヒットしたときの値である。
エクツァーン部分は1hitあたりダウン値5%よろけ値15%、アルムフォイヤー部分は1hitあたりダウン値1.5%よろけ値2.5%。

おおよそ上記のようなダメージ配分なので生当てフルヒット時の期待値は380前後。
メインマニュアル4射の期待値が468なのでその約8割強の威力である。参考までに。

補正を考慮しなければ全弾で合計ダメージ552と、攻撃時間に対するダメージが非常に優秀。
マニュアルメインと同様に第三勢力や拠点の破壊といった壁殴りにはとても強い武装である。
バーストシュート発動時ならばこの武装を撃っている間にメインのリロードが終了するので、
マニュアルメイン射撃→特殊攻撃1撃ち切り→マニュアルメイン射撃→(着地)と繰り返す事で驚異的なダメージを叩き出せる。
数値上はブルーディスティニー1号機を上回るDPSが発揮出来るので拠点狙いも一考の余地はある。

2017/06/01のアップデートでリロード時間が[9→8]秒へ短縮、予測時間0.5秒となり、弾のヒット判定拡大、よろけ時間の短縮、よろけまでに必要な弾数が増加、と総じて当たりやすくなったがよろけがとりにくくなった調整といえる

【特殊攻撃2】ガードダッシュ

[常時リロード][リロード:5秒/1発]
他のガードダッシュと性能に違いはないと思われるが、機体の大きさゆえなのか真下の相手に向かって使うとかなり遠回りするように接近する。
機体の大きさも相まってめくられる事はほぼ無いので、相手の射撃が読めた場合は強気に出していくのも手。
遠回りの軌道も相手にして見ればフォビドゥンの軌道が読みにくくなるのでメリットに働く事も多い。
近寄ってからはサブか後格闘を出すのがベターだと思われる、どちらも当たった場合のリターンがフォビドゥンの中では大きい。
特に後格は攻撃判定も大きく初段のみヒットでもよろけが取れるので強気に擦っていきたい。

機体スキルのおかげで照射ビームなどに対しても問題なく突っ込めるのが強み。


格闘

格闘攻撃には当然両手に携えた重刎首鎌「ニーズヘグ」を用いる。
派手な見た目だが性能自体はごく普通の汎用機のもので特筆するポイントはない。
あくまでも接近された時の拒否用くらいに考えておいた方が無難である。

【通常格闘】

ニーズヘグを右袈裟に振り下ろす。受け身可能ダウン。
単発ダメージが比較的高い単発格闘。近距離で素早くダウン取りがしたければ視野に入るか。
レバーN格闘 累計威力
(累計補正率)
単発威力
(単発補正率)
累計ダウン値 単発ダウン値 属性
1段目 180(80%) 180(-20%) 50% 50% ダウン

【前格闘】

ニーズヘグ先端のスパイクで突く。受け身可能ダウン。
至近距離の拒否用といったところか。
レバー前入れ格闘 累計威力
(累計補正率)
単発威力
(単発補正率)
累計ダウン値 単発ダウン値 属性
1段目 120(80%) 120(-20%) 50% 50% ダウン

【横格闘】

レバー入れ方向に回り込みつつ内から外へニーズヘグで薙ぐ。受け身可能ダウン。
伸びはそこそこ優秀なので奇襲用としてはアリかもしれない。曲射があるこの機体でやる意味はないが。
レバー横入れ格闘 累計威力
(累計補正率)
単発威力
(単発補正率)
累計ダウン値 単発ダウン値 属性
1段目 160(80%) 160(-20%) 50% 50% ダウン

【後格闘】

右薙ぎから一回転してもう一度右薙ぎに繋ぐ2段格闘。2段目ヒットで緩く打ち上げる。
浮き方からして恐らく追撃確定。初段のみヒットで強よろけ誘発。
振り回してるからなのか、後ろにまで判定がある。
後格闘→前ステップキャンセル→後格闘と、打ち上げた機体の下に潜り込むようにしたら分かりやすい。
レバー後入れ格闘 累計威力
(累計補正率)
単発威力
(単発補正率)
累計ダウン値 単発ダウン値 属性
1段目 100(80%) 100(-20%) 5% 5% よろけ
┗2段目 196(60%) 120(-20%) 55% 50% ダウン

【タックル】

汎用のミドルキック。威力が250と高めなので近距離のよろけ追撃に優秀。

コンボ


  • サブ→サブor特殊攻撃1orマニュアルメイン2連射

  • サブ→マニュアルサブ2連射

  • 特殊攻撃1(よろけ)→マニュアルメイン3連射

  • 後格→特殊攻撃1orサブorタックル
タックルは実戦でも入るかどうか要検証。

備考




コメント

※各種メニューはこちらからどうぞ

※現在行われている主なイベント各種 (2018/12/07 更新)
バルバトスルプスレクス 本キャンペーン → 12月13日13:59 まで
キマリスヴィダール 復刻 → 12月13日13:59 まで
ウイングゼロ(TV)、エピオン 復刻 → 12月13日13:59 まで
Zガンダム、百式、ハンブラビ、キュベレイ、ジ・O 集中開発・強化 → 12月13日13:59 まで
イベント詳細についてはこちらをご覧ください。→公式サイト インフォメーション

※白熱しやすい話題について (2018/12/09 更新、課金・非課金の項目を追加)
課金・非課金・強機体(ぶっ壊れ)・低コスト・ロッキャン・無強化・FF・回線・ラグ・同期ズレ・切断・戦友・放置・煽り・舐めプレイ
機体調整・昇格戦・味方ガチャ・ドロ率・第三勢力・拠点攻撃・中継維持・ランナー・サッカー・原作について(設定・デザイン・好き嫌いなど含む)
などといった白熱しやすい話題はなるべく議論&討論板に書き込むようにお願いします。
また、特定の機体の話題についても、なるべく雑談板ではなく、その機体の個別ページに書き込むようにお願いします。
これら白熱しやすい話題が雑談板に書かれた場合は移動、消去の対象になります。

豆知識:バルバトスルプスレクス編 (2018/12/01 更新)
+詳細
ハシュマル戦で損傷したバルバトスルプスを再改修した姿。「レクス」はラテン語で「王」を意味する。
ハシュマル戦を経て機体との一体化が進んだ三日月の戦闘データをもとに、反応速度が理論上の限界値にまで高められ、各関節部もパイロットの肌感覚と一致させた繊細な調整がなされている。
外装にはハシュマルの残骸が一部流用され、より三日月の戦闘スタイルを反映させた獣のような外観に変貌している。背部テイルブレードにその名残を見て取る事が出来る。
特に前腕部は人型を逸脱するほどに巨大化し、内部には肘を支点に展開するサブアームが収納されている。

なお、三日月が右半身不随となったため、搭乗させやすいようにコックピットハッチは胸部前面を開放する方式に改められ、バルバトスルプスでは肩部に描かれていた鉄華団のエンブレムはコックピットハッチ上面の首元に移された。

単なるハイスペック機体というだけでなく、三日月の戦闘スタイルも相まって対戦相手に恐怖すら呼び起こさせる挙動は「心理的なプレッシャーを与える」という副次効果もあり、アリアンロッドのMSパイロットですら「悪魔」と恐れ怯える者が出るほどだった。


テイルブレード
ハシュマルの超硬ワイヤーブレードを転用した特殊兵装。
阿頼耶識システムで特殊粘性合金製のワイヤーを操作する事によって、変幻自在な攻撃が可能。
ブレード自体は超硬合金製のため、重MSの装甲をも容易に突破する。
三日月の感覚通りに動く武器の為使い勝手が良く、使った本人も「今まで自分に尻尾がなかったのが不思議なくらい」と述べている。


管理人の一言
獣のような外観ということで、これを見るたびにヴェイガンのMSを思い出す。
外観そのままにヴェイガン製のガンダムとして出しても違和感はないでしょう。
しかもヴェイガンとは火星という共通点もあります。(まぁ偶然でしょうね)

今回、レクスの本実装が早すぎて色々と心配な声が上がっていますが、私個人としては特に気にしていません。
そもそも心配したところでどうしようもないのです。
全ては「神」が決めることなのだから…

現在、携帯スマホからコメントを書き込めない・変なリンク先に飛ばされる、などといった報告が上がっています、PCモードに変更で書き込めるとの情報もありますので書き込めない方は試してみてください。

※ツール→管理者に連絡が使えない場合や、何か用事がある場合は管理人室に書き込みをお願い致します。

愚痴板における禁止ワード含む危険発言の規制強化実施のお知らせ (2018/10/08 更新)
+詳細
時折、禁止ワードを含んだコメントをしている人がいますが、愚痴板においても禁止行為は禁止です。
「禁止ワードの利用」「他人への極端な誹謗中傷・煽り」「IDや動画配信者の晒し行為」「殺人をほのめかす内容」などの
コメントした者は即書き込み禁止処分とします。ご注意ください。
もちろん、各種ページも同様な処分があると思ってください。

規制強化期間→ 2018/10/08 0時 ~ wikiサービス終了 まで

<緊急連絡>
ルプスレクス・フルアーマーユニコーン・ストライクフリーダム 言語規制の一時解除のお知らせ (2018/11/26 追記更新)
ルプスレクス・フルアーマーユニコーン・ストライクフリーダムの3機の言語規制 を実施していましたが、
レクスの実装も決定したため、言語規制一時的に解除 致します。
次のアップデート内容と皆さんの反応次第でまた規制するかもしれませんし、そのまま解除するかもしれません。
冷静かつ節度あるコメントをお願い致します。

解除期間→ 2018/11/26 23時25分頃 ~ しばらく様子を見ます
名前
  • 600コスト戦のおかげでフォビドゥンの面白さがわかってきたわ。Lv5で止めとくのもったいなかったと思いつつさすがに無制限で乗る勇気はでなかった。コスト低くていいからトリッキーな機体欲しくなる。 - 名無しさん (2018-12-10 01:15:53)
  • 何が修正されてどうなったのか詳細よろしくお願いします。 - 名無しさん (2018-11-11 17:15:38)
    • 取り敢えず横サブ発射時にステップ踏まれなければ必ず当たるレベルで誘導強くなった(体感) - 名無しさん (2018-11-11 18:51:42)
      • ありがとうございます - 名無しさん (2018-11-11 19:52:03)
  • 青振りで装甲3以上ならガッチガチになれるな - 名無しさん (2018-11-11 11:42:37)
  • コスト戦で猛威振るえるのに全く増えてないの謎 - 名無しさん (2018-11-11 00:43:47)
    • 強いにゃ強いがもっと強くてやばい同コスト汎用がいるからねぇ - 名無しさん (2018-11-11 00:52:59)
    • ①強化はされたが500~600にはもっと強くてお手軽なのがうようよいる②プランが常時ドロップするから開発するとlv5作りきるまで泥枠圧迫するんで開発してない人も③ぶっちゃけ調整後も弱機体(産廃から弱機体くらいにはなった) - 名無しさん (2018-11-11 03:51:38)
      • ヤクェスとか百式よりダメージ出るのは俺のプレイスタイルに合ってるから - 名無しさん (2018-11-11 18:49:37)
        • なんかなー - 名無しさん (2018-11-11 18:49:59)
  • サブを撃つ時に相手がBDしてたら初期誘導がかからないバグない - 名無しさん (2018-11-06 06:16:03)
    • 間違えた サブに誘導しないバグがあると思うの? - 名無しさん (2018-11-06 06:17:42)
  • メインは当たらないわサブは誘導しないわ特1よく分からんわで何だこれ - 名無しさん (2018-11-06 06:08:44)
    • コレでも以前よりは多少マシになったのよ - 名無しさん (2018-11-06 06:47:14)
  • 背面のレールガンより腕の機関砲のほうが口径でかいのね…意外だわ - 名無しさん (2018-11-04 21:05:00)
  • ついに日の目を見るときが、来たのかなぁ - 名無しさん (2018-11-01 19:27:05)
  • 調整されたけど普段使ってないからよぐわがんね。 - 名無しさん (2018-11-01 16:13:14)
    • メインの弾速が支援機のそれ並みに。当たり判定はそのままだから当てにくさは健在。サブの威力超強化。誘導も強くなってる。特一は威力、弾数上昇したけどあまり変わってない印象。特二は明らかに強化された。出だしから超スピードで接近して、終わり際には慣性がかなり乗るようになった。格闘は使いやすくなった。後格の補正が0%に。 - 名無しさん (2018-11-01 18:47:01)
      • 特1は明らかに連写速度が速くなって使いやすくなったよ。あとサブの謎の壁貫通能力も健在だからかなり強くなったね。 - 名無しさん (2018-11-01 19:31:36)
      • ありがとう。コスト戦でなら出せそうかな? - 名無しさん (2018-11-01 22:54:20)
  • なぜ特1の威力が下げられたのか今でも謎。実装当時の威力に戻してくれ……。 - 名無しさん (2018-10-28 14:07:32)
    • よろけ値も下げられてたもんね。あの特1があったから割と戦えたんだけどなぁ。 - 名無しさん (2018-10-28 14:31:14)
  • シリーズ違うけど腕のアルムフォイヤーはあのアレックスの腕ガトを超える驚異の大口径機関砲なんだがなー - 名無しさん (2018-10-28 11:55:17)
  • すり抜けやすい双発が発射位置のせいで更に当たりにくいメイン、曲射が死んでてNしか使えないサブ、誘導弱くて当たらない特1、でかい得物持ってるくせに弱い格闘…射撃主体なのに肝心の射撃が弱いうえに、今はバリア持ち射ガスパアマ格持ち回避持ちがもりもり増えてるというね - 名無しさん (2018-10-28 07:46:41)
  • LV2ができたから試しにのったがここまで弱いとは思わなかった - 名無しさん (2018-10-28 01:41:30)
    • 「そこまで」に空目しておっ!と思ったら「ここまで」でデスヨネー。 - 名無しさん (2018-10-28 07:43:27)
  • ガードでビームが逸れて飛んでいけば面白いんだけど サイコゲロビガードで四方八方に撒き散らされる感じで - 名無しさん (2018-10-18 13:25:17)
    • 味方ごとジェノサイドで草 - 名無しさん (2018-10-18 14:01:24)
    • 原作再現ってなったらそれがピッタリなんだがな。システム的にもゲーム的にも無理だわな.… - 名無しさん (2018-10-18 17:59:31)
  • クェスドーガ対策になることにびっくり。ただ、敵がクェスドーガばかりではないからなぁ… - 名無しさん (2018-10-15 21:11:20)
  • 今の運営の技術で作り直されたら強そう(小並感) - 名無しさん (2018-10-12 16:55:14)
  • 一斉発射という割にフレスベルグは撃たないナメプ - 名無しさん (2018-10-08 10:59:17)
    • 一斉発射にフレスベルグが入ってたら強かったって… そう言いたいのかよ、アンタはァァアア!! - 名無しさん (2018-10-08 18:00:11)
  • もうコイツの設計図は見たくない!作ろう。せっかくだから乗っても見よう - 名無しさん (2018-10-08 10:51:23)
  • ガードダッシュいらないからゼロカスの特殊移動にしてほしい。ビームはブースト消費無しでガード。こいつが敵の目の前まで行ってなにをするんだ。 - 名無しさん (2018-08-17 09:03:25)
    • 敵のすぐ目の前までは行かないけど。以外と需要あるよ。特1が誘導性が低すぎて200mくらいまで近づかないと当たらないから、その距離詰めに。 - 名無しさん (2018-08-17 21:46:48)
    • ガードダッシュで射撃無視して接近からの下格カチあげからのマニュアルメイン連射!カッコイイだろう!ギャキィ! - 名無しさん (2018-08-18 20:03:10)
  • サブNを威力280、1発ダウン。曲射を威力160~170、1発よろけ2発ダウン。特1は弾1つの威力を25にして、弾数5。弾数1つにつき2セット発射。使用感はユニコーンのガトリング。後はコストを550に上げて3馬鹿そろえれば丁度よくないですか。 - 名無しさん (2018-08-06 11:07:56)
    • まずメインと特1のまっっったく信用できない当たり判定をどうにかしねぇと話にならないんだよなぁ - 名無しさん (2018-08-06 11:25:22)
      • 見た目はハイ・メガ・キャノンくらいあるのに、実際の当たり判定はビームライフルレベルですからね... - 名無しさん (2018-08-06 22:18:51)
    • そこまで強化したら700コストやがなwww - 名無しさん (2018-08-07 15:43:15)
      • そうかな?曲射は - 名無しさん (2018-08-08 01:41:18)
        • 誤送信すみません。曲射はともかく、強力な単発攻撃に強力なガトリング武装。これってまんまブルーフレームじゃないですか? - 名無しさん (2018-08-08 01:44:40)
          • 言われて気が付いたが青枠2Rの下位互換みたいな機体なんだな。横幅でかいぶん当たり判定でかくなって、回避とガードダッシュは個人の好みがありそうだけど、それ以外の武装は概ね弱体or使いにくくなった青枠2Rというか。まあ性能的にも元ネタ的にも500はおかしいMSだからなアイツ… - 名無しさん (2018-08-08 08:12:33)
            • ブルーフレームもですが、フォビドゥンもストライクとヂュエル達と同じ強さ(コスト)なのがおかしいですよね。 - 名無しさん (2018-08-08 12:58:13)
              • すみません、デュエルですね - 名無しさん (2018-08-08 13:17:07)
添付ファイル