スターウイニングガンダム

登場作品

  • ガンダムビルドファイターズトライ

機体性能

通常時

汎用 LV1 LV2 LV3 LV4 LV5 LV6 LV7 LV8
OS ノーマル 装甲強化型I 機動強化型I 装甲強化型II 機動強化型II 装甲強化型III 機動強化型III 装甲強化型Ⅳ 機動強化型Ⅳ
COST 650 700 700 750 750 800 800 850 850
機体HP 900 980 900 1060 900 1120 900 1180 900
実弾補正 98 98 108 98 118 108 126 118 134
ビーム補正 108 108 120 108 132 120 142 132 152
格闘補正 82 82 92 82 102 92 110 102 118
耐実弾装甲 108 120 108 132 108 144 108 156 108
耐ビーム装甲 108 120 108 132 108 144 108 156 108
耐格闘装甲 80 90 80 100 80 110 80 120 80
スピード 85 85 85 85 85 85 85 85 85
ブースト 124 124 134 124 144 134 152 144 160
索敵 800 800 800 800 800 800 800 800 800
必要素材 【設計図】スターウイニングガンダム×10
機体スキル ガードビット(シールド展開)
【サブ攻撃実行時に発動】
一定時間、自機の周囲に射撃攻撃を無効化するバリアを展開する。
バリアは防いだダメージ量に応じて持続時間が減少する。

特殊移動
【特殊攻撃2実行時に発動】
機体前方へ向かって高速移動を行う。
特殊移動中は左スティックで移動方向の操作が可能である。

リアルモード
【パイロットスキル実行時に発動】
一定時間、リアルモードへ変形する。

リアルモード時

汎用 LV1 LV2 LV3 LV4 LV5 LV6 LV7 LV8
OS ノーマル 装甲強化型I 機動強化型I 装甲強化型II 機動強化型II 装甲強化型III 機動強化型III 装甲強化型Ⅳ 機動強化型Ⅳ
COST 650 700 700 750 750 800 800 850 850
機体HP 900 980 900 1060 900 1120 900 1180 900
実弾補正 98 98 108 98 118 108 126 118 134
ビーム補正 124 124 138 124 152 138 164 152 176
格闘補正 112 112 124 112 136 124 146 136 156
耐実弾装甲 108 120 108 132 108 144 108 156 108
耐ビーム装甲 108 120 108 132 108 144 108 156 108
耐格闘装甲 80 90 80 100 80 110 80 120 80
スピード 120 120 120 120 120 120 120 120 120
ブースト 124 124 134 124 144 134 152 144 160
索敵 800 800 800 800 800 800 800 800 800
機体スキル ウイニングビーム
【特殊攻撃1実行時に発動】
攻撃ボタンを押し続けている間は自機に
アーマー効果が付与される。

メガブレード突撃
【特殊攻撃1(↓)実行時に発動】
攻撃ボタンを押し続けた(チャージ)時間に比例して、
攻撃性能が4段階に変化する。チャージ2段階目から自機に
アーマー効果が付与される。
格闘攻撃の有効射程を無視して予測・ホーミングする。

武装

通常時

ボタン 名称 属性 威力 射程 弾数 移動撃ち 備考
メイン攻撃 ビームマシンガン BEAM 18 650 60
サブ攻撃 ガードビット(シールド展開) 1
前サブ攻撃 ガードビット(スターファンネル射出) S/MELEE 70 400 (1)
後サブ攻撃 スタークロス S/MELEE 120 400 (1)
左サブ攻撃 ガードビット(スターファンネル射出) S/MELEE 70 400 (1)
右サブ攻撃 ガードビット(スターファンネル射出) S/MELEE 70 400 (1)
特殊攻撃1 ガンビット(スターファンネル射出) S/MELEE 70 400 1
後特殊攻撃1 ガンビット(ハイパービームキャノン) BEAM 420 700 (1)
特殊攻撃2 特殊移動 2
N格闘 メガブレード S/MELEE 250
前格闘 格闘 MELEE 180
後格闘 メガブレード S/MELEE 140
左格闘 メガブレード S/MELEE 170
右格闘 メガブレード S/MELEE 170
タックル タックル IMPACT 270

リアルモード時

ボタン 名称 属性 威力 射程 弾数 移動撃ち 備考
メイン攻撃 ビームマシンガン BEAM 25 650 (60)
サブ攻撃 スタークロス S/MELEE 120 400 1 -
特殊攻撃1 ウイニングビーム BEAM 400 500 1 -
後特殊攻撃1 メガブレード突撃 B/MELEE 300 (1) -
特殊攻撃2 回避行動(N) 3 -
後特殊攻撃2 回避行動(後) (3) -
左特殊攻撃2 回避行動(左) (3) -
右特殊攻撃2 回避行動(右) (3) -
N格闘 メガブレード S/MELEE 300
前格闘 メガブレード S/MELEE 200
後格闘 格闘 MELEE 140
左格闘 メガブレード S/MELEE 190
右格闘 メガブレード S/MELEE 190
タックル タックル IMPACT 280

ペイント

No1 No2 No3 No4 No5 No6 No7 No8 No9 No10
R 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
G 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
B 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
gloss 2

称号

出撃回数 称号名
100 ウイニングロード
500 トライファイターズ

解説

ランクマッチSeason23『チームトライファイターズ!ゴーーファイッ!!』の褒賞で先行入手が可能な機体。
および、『やはり改修してきたわね!』キャンペーンで入手可能な機体。

本ゲーム初となるSDタイプの機体。
同タイミングで実装されたライトニングガンダムフルバーニアン同様、登場時点では最もコストの高い支援タイプの機体である。
支援機のカテゴリーに属しているが、従来の支援機とは異なる特徴・性能をしており、どちらかと言えば汎用機に近い。
通常時(SD時)とリアルモード時があり、機体性能・武器構成が変わるようになっている。

■通常時(SD時)
その見た目の可愛さとは裏腹に強力な武装を複数所持している。
強力な武装その1
 脅威の回転率を誇る Nサブ「ガードビット(シールド展開)」
その2
 射角を無視して真下、真上の敵にも攻撃できる ↓特殊攻撃1「ガンビット(ハイパービームキャノン)」
その3
 支援機初の「特殊移動」

この3つをうまくやりくりして戦っていくのが通常時(SD時)の基本的な立ち回り方法である。
シールドと特殊移動に加え、機体サイズの小ささ合わせれば生存能力を高いと言えよう。
逃げに徹すればかなりしぶとく戦えるし、逃げたと思わせて、射程外・射角外からビームキャノンをぶち込むのも良いだろう。


■リアルモード時
パイロットスキル発動と同時にリアルモードにチェンジする。頭身が上がりそれに合わせてカメラ位置が高くなる他、歩きがホバー移動になる。
チェンジ時間はパイロットスキルと同じ20秒しかない。
この形態でいかに活躍できるかが腕の見せ所である。

上記で挙げた3つの強力な武装はこの形態で使用することができなくなっている。
その代わりに、N特殊攻撃1でWの形をした高火力ビーム「ウイニングビーム」が使用できる。
これは表記威力が400と単発ダウン系の中では最高峰の威力があり、条件が揃えば素当てで1000前後のダメージを与えることができる。
ただし、これを直接当てるのはかなり厳しく、ビームキャノンほどお手軽強武器でない。

その他にも、通常時(SD時)より性能が上がったメイン・サブ・格闘、特2には回避3回と充実している。


■余談
SD特有の表情の変化が随所に見られる。
ボタン入力をしないでいるときに瞬きをしていたりする他、キャノン照射中、タックル中などもなかなか凝った作りになっている。

また、同チーム内にトライバーニング・ライトニングフルバーニアンがいる状態で勝利すると特殊演出の勝利ポーズを見ることができる。
その際、ウイニングがSD時かリアルモード時かでポーズが変わってくる。

+2018/10/18アップデート
■メイン攻撃(マニュアル射撃モードを含む)
 ・[射程]600m→650m

■格闘攻撃関連
 ・格闘攻撃(N左右) :突進速度を上昇

■その他
 ・ロックオンカーソルが赤くなる距離を変更:600m→650m
 ・機体と各種攻撃の細かな調整を実施

通常時のみ
■メイン攻撃(マニュアル射撃モードを含む)
 ・[威力]15→18

■特殊攻撃1(↓)
 ・攻撃のヒット判定を縮小
 ・弾速を減少

変形時のみ
■サブ攻撃(マニュアル射撃モードも含む)
 ・弾速を上昇

通常時


射撃武器


【メイン攻撃】ビームマシンガン

[撃ち切りリロード][リロード:4秒/発][属性:ビーム][ダウン値:4.2%][補正率:12発ごと-20%]
よくあるビームマシンガン。
12発よろけ24発ダウン。
マニュアル射撃時は32発ダウン。

1トリガーで2発、ホールドで15発連射する。
マニュアル射撃時には全弾撃ち切れる。

よろけを取るまでに12発とかなりの数を当てる必要があるため、仮によろけている相手にメインで追撃してしまうと、再度よろけさせる前によろけから復帰してしまい抜けられてしまう。マニュ射でもかなり際どい。
よろけへの追撃は格闘か、大人しく後特1を当てた方が無難。

お世辞にも性能が良いとは言えないが、実質的な射程限界が675Mとマシンガンにあるまじき長射程であり、リロードも4秒と爆速なので、牽制用・ミリ削り用と割り切ろう。

2018年10月17日のアップデートで、射程が600mから650mになり、威力が1発15から18に上方修整された。

【サブ攻撃】ガードビット(シールド展開)

[撃ち切りリロード][リロード:6秒/発]
レバー入れサブ射撃と弾数を共有しているため、レバー入れサブと同時に使用することはできない。

シールドの最大持続時間は5秒。
射撃を受けるたびに、持続時間が減少する。
体感ではあるが、射撃の雨に晒されても2秒ほどは持続してくれる。
単発射撃であればどれだけ威力が高くても確実に防いでくれるので、各種バズーカや砂機のメイン、Zのハイメガランチャーなどとは相性が良い。

シールド展開に慣性が乗るので自由落下から着地する直前に使うと、シールドを展開しつつ着地することができ、着地保護にも使える。

見た目は前方のみに見えるが全面にガード判定付きのビットを展開する、この機体の中々いやらしい武器であり、シールド発動して終わる頃にはもう一度展開可能という脅威の回転率を誇るためタイマンならまずシールド展開してればノーダメ完封も夢ではない。
ただし他のバリア同様、格闘付属射撃は通す為注意が必要。
当然、キマリス・ヴィダールのフルチャージサブのようなガード不可の射撃も貫通してしまう。

【前左右サブ攻撃】ガードビット(スターファンネル射出)

[撃ち切りリロード][リロード:6秒/発][属性:実弾/格闘][ダウン値:24%]
足を止めずに、背中のガードビット二個を相手に飛ばして近接攻撃をさせる。格闘属性の射撃でありバリアを貫通する。
ビットの挙動としては相手に取り付いたあと、再度銃口補正を掛け直してから突進する。

表記上の射程400Mとは、ビットが取り付ける距離のことであり、取り付いた後には約230Mほど突進するので、実質的な射程限界は630M程度となる。

ビットの取り付く位置は、取り付き限界の400M内であれば常に固定で自機から見て敵機の後方右斜め上。敵が400M以遠に居る場合は、まず400M移動して停止、その場で再度銃口補正を掛けながら突進する。

敵から見れば自身の後方に取り付く上にビットの大きさも相まって、そこそこ視認しづらいので、壁越しに撃たれると判別は厳しいのでミリ殺しには使えなくもないかもしれない。
ただしシールド展開、スタークロスと弾数が共有の為、そしてシールドが優秀なのであまり使う事は無い。

【後サブ攻撃】スタークロス

[撃ち切りリロード][リロード:6秒/発][属性:実弾/格闘][ダウン値:50%][補正率:-20%]
弾速が速く、赤ロックなら相手が横移動でもそれなりに当たってくれる唯一の単発よろけ武装。

しかし、ここから追撃してもダメージはあまり稼げないしビット射出同様弾数共有なのでやはりこちらも封印安定になってしまう。
格闘属性が付いているのでバリア持ちには有効、使用時は足が止まるので注意。

ちなみに、サブのボタンをホールドした際の予測はこの後サブに掛かるもので、ビット射出の取り付きが良くなるということはない。

サブ射撃はマニュアル射撃そのものができないようで、当然スタークロスをマニュ射で投げることもできない。


【特殊攻撃1】ガンビット(スターファンネル射出)

[撃ち切りリロード][リロード:6秒/発][属性:実弾/格闘][ダウン値:24%]
足を止めて、背中のガンビット二個を相手に飛ばして近接攻撃をさせる。足を止めることと、取り付き位置が異なること以外は、サブと完全に同じ武装。

取り付き位置は左のビットが敵機の正面やや左上、右のビットが敵機の後方右斜め上である。

サブのものと合わせて、4発が全部ヒットするとよろけがとれる。その際は補正値-20%がかかる。

用途としてはサブと同様に壁越しからの不意打ち、ミリ削りなのだが、本機の最大の強みである後特1と弾数を共有してしまっているため、はっきり言って使うことは無いと思われる。

ちなみに、ビットの接続が本体←ガンビット←ガードビットとなっているためガンビットを射出してしまうとガードビットは本体と接続出来ないので、ガードビットが空中に浮遊し、自機の脇に停滞する形になる。

【後特殊攻撃1】ガンビット(ハイパービームキャノン)

[撃ち切りリロード][リロード:6秒/発][属性:ビーム][ダウン値:(2×8+100)×2%]
ガンビットを機体前方に停滞させ、そこから二本の照射ビームを放つ。
この機体の主砲と呼ぶに相応しい武装で、発生、銃口補正、ダメージ、リロード時間と、どれも優秀。

ダメージ配分は一本あたり20×8+50ダメージで、ダウン値は2×8+100%。ダメージ補正は存在していないため、カス当たりからも大ダメージを狙えなくもないが、本機単独では追撃択が非常に乏しい。

二本のゲロビを当てる事により最大ダメージを出せるが、実戦においては綺麗に二本ともヒットする場合は少なく、カス当たりも多いが、片方だけだろうと最終段まで当たればきっちりダウンさせられる。

そして、この武装の最大の特徴はなんといってもゲロビであるにもかかわらず射角が存在していないという事である。他の機体のゲロビと違い、空中に自立して停滞しているビームキャノンをガンビットから発射しているために、ストライクフリーダムガンダムのNサブ、キュベレイの特1などと同様に相手が自分の真下にいようが真上にいようがぶち当てることができるという特性を持っている。
そして、このゲロビを撃っているのはガンビットであるため一度発射してしまえば例え本体がダウンしても最後まで撃ち切ることができるという、ある種の発生保証のようなものがある。つまり撃つことさえできれば、相打ちしてもそのまま相手にフルヒットする。

よくこの機体からこれを撃たれて、当たってないのに当たったという話を聞くが、恐らくエフェクトは真正面に撃っている様に見えるが、あたり判定自体は敵機を追尾しているからだと思われる。

2018年 10月17日に下方修正、攻撃のヒット判定と弾速を下げられた、しかしそれでもまだ主砲。

【特殊攻撃2】特殊移動

[常時リロード][リロード:7秒/発]
支援機には珍しい変形移動。
サブかガードボタンをホールドする事で持続時間が伸びる。
最大持続時間は3秒で、その際の移動距離は470Mほど。

地面を擦りながら変形解除するとそのまま接地状態に移行する。また、ブースト回復中に使用すると、変形中にもブーストを回復することができる。
これらを利用して『ブーストが回復し始めたのを確認して特2→地面を擦りながら変形解除→ブーストギリギリまでステップやブーストダッシュで移動→ブーストが回復し始めたのを確認して特2→以下略』という流れで、特2のリロードもある程度間に合うためループすることができる。

中々の距離を移動できる上、見た目の当たり判定の小ささからよほど誘導が強い武器で無ければ当たらない。変形時の機動力や旋回性、上昇・下降も中々優秀なのでサブが貯まるまでの時間稼ぎ、真上を取って後特1など使い方様々。ただしスーパーアーマー効果などは無いので不用意に使うと撃ち落とされる。

さりげなく、各種行動をキャンセル気味で出すことができるが、後特1のゲロビなどはキャンセルで出すのは入力がなかなかシビア。

慣性の乗りはブーストダッシュと同程度で、支援機ゆえにガンダムエピオンのような慣性ジャンプはできない。ブースト入力をしない場合は、Zガンダムの様に変形解除の際は少し進んでピタッと止まる。

格闘


【通常格闘】

メガブレードによる2段格闘。1段目のみヒットで強よろけ。

レバーN格闘 累計威力
(累計補正率)
単発威力
(単発補正率)
累計ダウン値 単発ダウン値 属性
1段目 120(90%) 120(-10%) 5% 5% よろけ
┗2段目 250(70%) 145(-20%) 55% 50% ダウン


【前格闘】

ダイビングキック。よくある強制ダウンのキック。

レバー前格闘 累計威力
(累計補正率)
単発威力
(単発補正率)
累計ダウン値 単発ダウン値 属性
1段目 180(-%) 180(-%) 100% 100% ダウン

【横格闘】

メガブレードを構え一回転して横薙ぎ。よくある吹き飛ばしダウンの横格。一回転した際の背面部分に攻撃判定があるかは不明。

レバー横格闘 累計威力
(累計補正率)
単発威力
(単発補正率)
累計ダウン値 単発ダウン値 属性
1段目 170(80%) 170(-20%) 50% 50% ダウン

【後格闘】

メガブレードによる切り上げ。追撃可能な打ち上げダウン。ダメージ補正が-0%なので追撃の際のダメージが比較的伸びやすい。
追撃に後特1を撃つと、6〜7ヒット目で取りこぼしてしまいフルヒットはしない。

レバー後格闘 累計威力
(累計補正率)
単発威力
(単発補正率)
累計ダウン値 単発ダウン値 属性
1段目 140(100%) 140(-0%) 50% 50% ダウン

【タックル】

スナイバル・ドラゴ・ギラにした攻撃、何とも殺意がある目で切りかかってくる。
威力が270と支援機にしては高め。

機体サイズが小さい為かタックルの判定も小さい?

リアルモード時

射撃武器


【メイン攻撃】ビームマシンガン

[撃ち切りリロード][リロード:4秒/発][属性:ビーム][ダウン値:5%]
通常時より威力と予測性能が上昇、マシンガン系としてはかなり優秀な部類に。

10発よろけ、20発ダウン。
マニュアル射撃時は30発ダウン。
1トリガーで2発、ホールドで最大15発連射。

リアルモード終了時、メインの残弾数のみは引き継がれる。(他の武装の弾数は満タンになっている)

【サブ攻撃】スタークロス

[撃ち切りリロード][リロード:5秒/発][属性:実弾/格闘][ダウン値:50%][補正率:-20%]
通常と比べて、予測性能、威力が上がり、素で使えるほどの性能に上がった。

リアルモードではサブがスタークロスのみに統一されているため、マニュアル射撃を行うことができる。

【特殊攻撃1】ウイニングビーム

[撃ち切りリロード][リロード:6秒/発][属性:ビーム][ダウン値:100%]
Wの形をした高火力ビーム射撃を行う。
ガンダムDXのツインサテライトキャノン(チャージ)と同じく、ボタン長押しで射撃予測と発射の待機が可能。
待機中はツインサテライトキャノンと同じくアーマー効果付き。ダウン値上限までは射撃をくらってもダウンしない。待機はマニュアル射撃で解除可能。
チャージ武装では無いので、待機時間を増やしても威力は上がらない。

流石原作でコロニーを吹き飛ばしただけあり、その破壊力も中々、相手とマスタリー、PSによっては一瞬で体力1000近くを消し飛ばせる、サブから繋げるだけでも600は消し飛ぶ。ただしこれを直接当てるのはかなり厳しいので、必ず相手が動けないと確信した時に撃とう。

余談だが原作ではゲロビだったが、こっちでは単発砲にされている

【後特殊攻撃1】メガブレード突撃

[撃ち切りリロード][リロード:6秒/発][属性:ビーム/格闘][ダウン値:100%]
メガブレードを前身に構えて突撃する。

前方への判定が中々強く、一回後退されても刺さる。
リアルモードでも射撃戦メインになる事が大体なのであまり使わない、相手との距離詰め、角待ちして通り魔もあり。

チャージ段階 チャージ時間 威力 効果
1段階目 0秒 300 なし
2段階目 0.4秒 350 アーマー効果
3段階目 0.7秒 400 アーマー効果
4段階目 1.6秒 450 アーマー効果、ガード不可

【特殊攻撃2】回避行動

[特殊リロード][リロード:7秒/発]
よくある回避行動、慣性は乗る為ステップからの回避で気持ちよく着地出来る。(接地維持はしていない。)

通常時の特2同様、ブースト回復中に使用すると回避中もブーストを回復することができる。

格闘


【通常格闘】

メガブレードによる横薙ぎ、袈裟斬り、斬り上げの三段格闘。通常時に比べ、一段増えた分威力が増している。一、二段目のみヒットで強よろけ。

レバーN格闘 累計威力
(累計補正率)
単発威力
(単発補正率)
累計ダウン値 単発ダウン値 属性
1段目 100(90%) 100(-10%) 5% 5% よろけ
┗2段目 190(80%) 100(-10%) 10% 5% よろけ
 ┗3段目 300(60%) 137(-20%) 60% 50% ダウン

【前格闘】

メガブレードによる突き。強制ダウン。
単発格闘としてそこそこの威力。

レバー前格闘 累計威力
(累計補正率)
単発威力
(単発補正率)
累計ダウン値 単発ダウン値 属性
1段目 200(-%) 200(-%) 100% 100% ダウン

【横格闘】

メガブレードを両手で持ってフルスイング。

レバー横格闘 累計威力
(累計補正率)
単発威力
(単発補正率)
累計ダウン値 単発ダウン値 属性
1段目 190(80%) 190(-20%) 50% 50% ダウン

【後格闘】

回し蹴りで蹴り上げる。通常時と同じく追撃可能な打ち上げダウンで、ダメージ補正率が0%。リアルモードでは特1を始め、メインマニュ射やN格闘などの追撃で大ダメージを与えられる。

レバー後格闘 累計威力
(累計補正率)
単発威力
(単発補正率)
累計ダウン値 単発ダウン値 属性
1段目 140(100%) 140(-0%) 50% 50% ダウン

【タックル】

後特1にも似たモーションでメガブレードを突き刺す。通常時から威力が10上がり、280になっている。

コンボ



備考


リアルモードの時はメイン→サブ→特1→特2の順でリロード時間が4秒→5秒→6秒→7秒となっている。


コメント

※各種メニューはこちらからどうぞ

※現在行われている主なイベント各種 (2018/12/07 更新)
バルバトスルプスレクス 本キャンペーン → 12月13日13:59 まで
キマリスヴィダール 復刻 → 12月13日13:59 まで
ウイングゼロ(TV)、エピオン 復刻 → 12月13日13:59 まで
Zガンダム、百式、ハンブラビ、キュベレイ、ジ・O 集中開発・強化 → 12月13日13:59 まで
イベント詳細についてはこちらをご覧ください。→公式サイト インフォメーション

※白熱しやすい話題について (2018/12/09 更新、課金・非課金の項目を追加)
課金・非課金・強機体(ぶっ壊れ)・低コスト・ロッキャン・無強化・FF・回線・ラグ・同期ズレ・切断・戦友・放置・煽り・舐めプレイ
機体調整・昇格戦・味方ガチャ・ドロ率・第三勢力・拠点攻撃・中継維持・ランナー・サッカー・原作について(設定・デザイン・好き嫌いなど含む)
などといった白熱しやすい話題はなるべく議論&討論板に書き込むようにお願いします。
また、特定の機体の話題についても、なるべく雑談板ではなく、その機体の個別ページに書き込むようにお願いします。
これら白熱しやすい話題が雑談板に書かれた場合は移動、消去の対象になります。

豆知識:バルバトスルプスレクス編 (2018/12/01 更新)
+詳細
ハシュマル戦で損傷したバルバトスルプスを再改修した姿。「レクス」はラテン語で「王」を意味する。
ハシュマル戦を経て機体との一体化が進んだ三日月の戦闘データをもとに、反応速度が理論上の限界値にまで高められ、各関節部もパイロットの肌感覚と一致させた繊細な調整がなされている。
外装にはハシュマルの残骸が一部流用され、より三日月の戦闘スタイルを反映させた獣のような外観に変貌している。背部テイルブレードにその名残を見て取る事が出来る。
特に前腕部は人型を逸脱するほどに巨大化し、内部には肘を支点に展開するサブアームが収納されている。

なお、三日月が右半身不随となったため、搭乗させやすいようにコックピットハッチは胸部前面を開放する方式に改められ、バルバトスルプスでは肩部に描かれていた鉄華団のエンブレムはコックピットハッチ上面の首元に移された。

単なるハイスペック機体というだけでなく、三日月の戦闘スタイルも相まって対戦相手に恐怖すら呼び起こさせる挙動は「心理的なプレッシャーを与える」という副次効果もあり、アリアンロッドのMSパイロットですら「悪魔」と恐れ怯える者が出るほどだった。


テイルブレード
ハシュマルの超硬ワイヤーブレードを転用した特殊兵装。
阿頼耶識システムで特殊粘性合金製のワイヤーを操作する事によって、変幻自在な攻撃が可能。
ブレード自体は超硬合金製のため、重MSの装甲をも容易に突破する。
三日月の感覚通りに動く武器の為使い勝手が良く、使った本人も「今まで自分に尻尾がなかったのが不思議なくらい」と述べている。


管理人の一言
獣のような外観ということで、これを見るたびにヴェイガンのMSを思い出す。
外観そのままにヴェイガン製のガンダムとして出しても違和感はないでしょう。
しかもヴェイガンとは火星という共通点もあります。(まぁ偶然でしょうね)

今回、レクスの本実装が早すぎて色々と心配な声が上がっていますが、私個人としては特に気にしていません。
そもそも心配したところでどうしようもないのです。
全ては「神」が決めることなのだから…

現在、携帯スマホからコメントを書き込めない・変なリンク先に飛ばされる、などといった報告が上がっています、PCモードに変更で書き込めるとの情報もありますので書き込めない方は試してみてください。

※ツール→管理者に連絡が使えない場合や、何か用事がある場合は管理人室に書き込みをお願い致します。

愚痴板における禁止ワード含む危険発言の規制強化実施のお知らせ (2018/10/08 更新)
+詳細
時折、禁止ワードを含んだコメントをしている人がいますが、愚痴板においても禁止行為は禁止です。
「禁止ワードの利用」「他人への極端な誹謗中傷・煽り」「IDや動画配信者の晒し行為」「殺人をほのめかす内容」などの
コメントした者は即書き込み禁止処分とします。ご注意ください。
もちろん、各種ページも同様な処分があると思ってください。

規制強化期間→ 2018/10/08 0時 ~ wikiサービス終了 まで

<緊急連絡>
ルプスレクス・フルアーマーユニコーン・ストライクフリーダム 言語規制の一時解除のお知らせ (2018/11/26 追記更新)
ルプスレクス・フルアーマーユニコーン・ストライクフリーダムの3機の言語規制 を実施していましたが、
レクスの実装も決定したため、言語規制一時的に解除 致します。
次のアップデート内容と皆さんの反応次第でまた規制するかもしれませんし、そのまま解除するかもしれません。
冷静かつ節度あるコメントをお願い致します。

解除期間→ 2018/11/26 23時25分頃 ~ しばらく様子を見ます
名前
  • マジでゲロビしか能がねえわこいつ - 名無しさん (2018-12-09 05:03:47)
  • 使ってても当たらない時は普通に当たらないけど当たる時は「それ当たるの!?」って当たり方するなゲロビ、ビームの周りに衝撃波でもあるんじゃないかって感じに - 名無しさん (2018-11-08 13:28:22)
  • とりあえず元の内容を整えて追記する形で編集してみたんですけど、リアルモードのウィニングビームについては長押しによる威力の増加などは確認できなくてよく分からないのでそのままで放置しました。 - 名無しさん (2018-10-28 22:21:45)
    • ウイニングビームはDXのサテキャ待機と同じでアーマー付きなだけなので、そのように編集しておきました。 - 名無しさん (2018-10-30 21:26:55)
      • wビームは長押しで予測かかりますね。 - 名無しさん (2018-11-02 17:47:20)
        • やはり、アーマー以外の効果ないですよね。検証と編集ありがとうございます! - 名無しさん (2018-11-02 18:00:02)
  • こいつ相手だとビーム主体の機体(運命等)ではダメージ与えられないのがほんとイライラする。格闘しかないのも当然相手には読まれてるし。 - 名無しさん (2018-10-28 09:27:00)
    • バリアのこと言ってる? あれ割と簡単にはがれることない? - 名無しさん (2018-10-28 18:27:18)
      • 剥がしてもリロードめちゃくちゃ早いぞ。バリア張って特殊移動すればリロード終わってる - 名無しさん (2018-10-28 20:03:22)
      • 耐久は低いけど回転率高いし、もともと特殊移動2回あるから回避能力高めの機体だからね。シールド込みで相当しぶといよ - 名無しさん (2018-10-28 20:06:44)
  • このゲロビはさらに下方修正必要ですね… - 名無しさん (2018-10-28 09:24:21)
  • ガードビットは見た目正面に展開するけど、多分全方向に射撃ガード効果がある。 - 名無しさん (2018-10-28 00:01:57)
    • 記載しました、情報有難うございます! - 名無しさん (2018-10-28 08:21:15)
  • ガードビット張るとき目瞑るんだね。キルカメラで見て細かいなと思った。ただやっぱり異物感は凄い - 名無しさん (2018-10-27 20:19:35)
  • 全てではありませんが知ってる範囲は編集しました、間違い、追記、わかった事などあれば教えて下さい。 - 名無しさん (2018-10-27 18:30:32)
    • お疲れ様 - 名無しさん (2018-10-27 19:12:28)
    • ありがとうございます。 - 名無しさん (2018-10-27 22:41:43)
  • 機体説明、武装性能書き込み、早くお願いします。 - 名無しさん (2018-10-27 14:38:00)
    • 言いだしっぺの人が編集するのがこのwikiの暗黙のルール というわけで頑張って - 名無しさん (2018-10-27 16:02:54)
      • やらないなら口出すなよ、うざいだけ。 - 名無しさん (2018-10-27 22:41:04)
        • お前他でもそんな書き込みしてるだろ - 名無しさん (2018-10-27 22:46:04)
        • なんでわざわざ編集してくれた人の顔に泥を塗る様な事書いたんだ…。 - 名無しさん (2018-10-28 18:01:53)
  • 久しぶりにやっても無強化で与ダメ6700。修正なんて無かったんだな。 - 名無しさん (2018-10-26 23:26:57)
  • 変身しても出鱈目な性能になる訳じゃないんだし、もうちょっと時間ふやしてもいいんじゃないか??せっかく見た目も武装も変わってて、おそらく機体2機分の工数かかってるだろうにたった20秒しか使えないのは勿体無い - 名無しさん (2018-10-26 13:34:22)
    • フルコーンみたいに撃墜までリアルモードで良かっのでは? ただ今よりリアルモードがマイルドになるやろな - 名無しさん (2018-10-26 20:33:04)
      • メイン、サブ、回避は普通に同コスにもある性能だから、特殊メインの威力を300にするぐらいで勘弁してつかあさい - 名無しさん (2018-10-26 22:23:46)
  • ゲロビ使わないと恐ろしく弱いな、味方のウイニングと2VS1で戦ってたはずなのにバリア張って周りをちょこまかしてるだけで敵から狙われてすらいなかったわ - 名無しさん (2018-10-26 12:04:05)
  • こいつのゲロビ本当に弱体したのか?ってくらい胡散臭い当たり方するな - 名無しさん (2018-10-24 09:11:37)
    • ガンネクだからな - 名無しさん (2018-10-24 13:44:51)
    • 修正前はステップ回避すら不可能レベルだったからな。 ただその一芸だけだったから修正は不要だった気もする。 - 名無しさん (2018-10-24 20:18:42)
    • 修正するのはいいけどやるならフルコーンのサブも一緒にやれよっていう - 名無しさん (2018-10-24 21:31:00)
  • 今でも結構当たるゲロビは実装と同時に弱体化して正解だったな - 名無しさん (2018-10-22 10:23:51)
    • 自分で使ってて感じるのが、ラグの影響を受けやすいのか変な当たり方するんだよね。 - 名無しさん (2018-10-22 11:10:51)
  • えらく硬直が長いな。SD形態だとダメ取りがゲロビしか無いし、ゲロビに繋ぐのも手裏剣しかなくて手裏剣に回せばバリアが貼れない。難しい機体だなぁ - 名無しさん (2018-10-20 12:43:49)
  • スタダで5機同時とかまじで勘弁してほしいわ 前半にウイニング+バーニング+集中強化 後半に前半にウイニング+ライトニング+集中強化 でよかったじゃん なぜ種勢ぶち込んだし・・・ - 名無しさん (2018-10-18 22:42:30)
  • 話題をストフリに全取りされてますね ぶっ壊れ判定のゲロビが修正されてマイルドになった感じかな? - 名無しさん (2018-10-18 20:16:19)
    • 完全野良だから厳しいけど全機これだったら楽しそうではあるな。とりあえずかわいい - 名無しさん (2018-10-18 20:52:45)
      • 初めて殺意全開タックル喰らった時は正直震えた - 名無しさん (2018-10-24 17:50:36)
        • すごいよなこいつのタックルwよろけとったらタックル連打してます(キチスマ) - 名無しさん (2018-10-25 17:26:13)
  • 機体ページも未編集だからわからないけど特1がゲロビだっけ?ならゲロビ下方メイン情報の妥当な修正っぽいね字を見る限りは - 名無しさん (2018-10-18 14:17:50)
  • こいつのゲロビはフルコーンのサブ、ストフリのnサブ、マグナムの下メイン とかと同等レベルのイカれた性能してるぞ 今日何かしらの修正なかったらカオスがさらに深まる - 名無しさん (2018-10-18 12:31:38)
    • でもこいつはマジでそれしかないしなぁ、他と違ってリロードも遅いし、カリバーみたいに咄嗟に出していいものでもないし(修正はしてほしい) - 名無しさん (2018-10-18 12:48:13)
      • ん?ウイニングのゲロビは約6秒リロで多分最速だぞ。あと射角無視はもうしれてるけど、他にも機体から分離して射撃するからファンネル扱いになるのかゲロビ中はダウンしない限り撃ち続ける。ゲロビの撃ち合いになっても射撃体勢に入れば一方的に勝つし、格闘も食いながら撃てるから単発ダウンでなければ潰せるし、アーマー相手でも痛み分けできる程度の性能がある。当たり判定も修正後は知らんが修正前は横判定に限ってバイセンハイメガレベルだったし。 - 名無しさん (2018-10-19 22:58:28)
        • あとサブ約5秒リロ、特2約8秒リロ2発あるおかげでオバヒ状態でも特2で上昇してシールド張って射角無視のゲロビ撃って繰り返せば最高高度維持したまま1分くらいは滞空していられる程度の性能はある。安全高度から防御固めつつ一方的に射撃しながら囮ってのは今のところこいつだけじゃないかな。 - 名無しさん (2018-10-19 23:16:55)
  • ウイングゼロはすぐ実装されたのに この機体は遅かったな - 名無しさん (2018-10-16 05:16:41)