バクゥ(ミサイルポッド装備)


登場作品

  • 機動戦士ガンダムSEED

機体性能

汎用 LV1 LV2 LV3 LV4 LV5 LV6
OS ノーマル 装甲強化型I 機動強化型I 装甲強化型II 機動強化型II 装甲強化型III
COST 300 350 350 400 400 450
機体HP 720 800 720 880 720 960
実弾補正 88 88 100 88 112 100
ビーム補正 70 70 80 70 90 80
格闘補正 80 80 90 80 100 90
耐実弾装甲 75 83 75 92 75 100
耐ビーム装甲 75 83 75 92 75 100
耐格闘装甲 70 78 70 86 70 94
スピード 110 110 110 110 110 110
ブースト 110 110 120 110 130 120
索敵 720 720 720 720 720 720
必要素材 基本装甲材×8
12000P or 130JPY
3級制圧型運用データ×10
3級支援型運用データ×10
量産型装甲材×15
基本ジェネレーター材×10
15000P or 140JPY
3級戦闘型運用データ×10
2級支援型運用データ×6
強化合金装甲材×8
基本スラスター材×10
24000P or 173JPY
3級総合運用データ×10
2級支援型運用データ×6
強化合金装甲材×10
量産型ジェネレーター材×10
48000P
必要PLv12
3級支援型運用データx20
1級支援型運用データx1
改良型強化合金装甲材x5
高出力ジェネレーター材x10
78000P or 367JPY
1級制圧型運用データ×5
【Lv6強化プラン】バクゥ(ミサイル)×6
量産型フレーム構造材×20
量産型ジェネレーター材×20
78000P or 367JPY
機体スキル

武装

ボタン 名称 属性 威力 射程 弾数 移動撃ち 備考
メイン攻撃 ミサイルポッド SOLID 30 500 24 マルチロック
サブ攻撃 回避行動 - 0 0 1 バーストシュート(リロード)効果あり
N格闘 ビームサーベル B/MELEE 210
前格闘 ビームサーベル MELEE 70
後格闘 格闘 MELEE 190
左格闘 ビームサーベル B/MELEE 160
右格闘 ビームサーベル B/MELEE 160
タックル タックル IMPACT 220

ペイント

No1 No2 No3 No4 No5 No6 No7 No8 No9 No10
R 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
G 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
B 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
gloss 2

称号

出撃回数 称号名
100 無限軌道の獣
500 荒野の野犬

解説

序盤に開発できる急襲タイプの四足歩行MS。この機体とラゴゥの二機に関しては他のMSと違い、いわゆる地走機体と呼ばれるもので空中や上下方向の移動に弱い反面、
地上で軽快な動きを見せる癖の強い機体である。
ラゴゥドムのような緩やかに地上へと降りていく空中ブーストダッシュは着地した際に着地硬直無しで地上ブーストダッシュへとつなぐ事が出来る。
小ネタ程度に覚えておこう。

射撃武器がミサイルポッドしかないため火力面では大きな期待を望めないがマルチロックに対応しているのとジンのミサイルとは違い移動撃ちができるため、
ダウンを奪ったあと即離脱といったヒット&アウェイな戦法や、ミサイル数ヒットのよろけからタックルを決めるなどのコンボを繋げることが出来る。
急襲な為かlv1から機動力が高いためランナー向きの機体であり、序盤に開発可能な機体では追いつくことはまず出来ないため、癖をつかんでさえしまえば末永く使うことも可能な機体。

600コストのラゴゥに比べ回避が一回しか使えないのと基礎能力が低いため、
生存能力が少し低めではあるが攻撃面に関してはミサイルポッドのほうが圧倒的に当てやすいためこちらを好んで使うものは多い。
ミサイルポッドのわからん殺しから機動力を生かした囮作戦まで多彩な活躍が期待できる。

勝利ポーズは口のビームサーベルを展開する。

+2017/08/03アップデート
機体パラメータ関連
 ・OS<ノーマル> 
  [機体HP]630→720 [実弾補正]50→88 [ビーム補正]80→70 [格闘補正]43→80
  [耐実弾装甲]50→75 [耐ビーム装甲]80→75 [耐格闘装甲]43→70 [ブースト]104→110

 ・OS<装甲強化型Ⅰ>
  [機体HP]740→800 [実弾補正]62→88 [ビーム補正]92→70 [格闘補正]53→80
  [耐実弾装甲]67→83 [耐ビーム装甲]97→83 [耐格闘装甲]56→78 [ブースト]118→110

 ・OS<機動強化型Ⅰ>
  [機体HP]690→720 [実弾補正]67→100 [ビーム補正]97→80 [格闘補正]56→90
  [耐実弾装甲]50→75 [耐ビーム装甲]80→75 [耐格闘装甲]43→70 [ブースト]124→120

 ・OS<装甲強化型Ⅱ>
  [機体HP]860→880 [実弾補正]76→88 [ビーム補正]106→70 [格闘補正]65→80
  [耐実弾装甲]84→92 [耐ビーム装甲]114→92 [耐格闘装甲]70→86 [ブースト]133→110

 ・OS<機動強化型Ⅱ>
  [機体HP]770→720 [実弾補正]84→112 [ビーム補正]114→90 [格闘補正]70→100
  [耐実弾装甲]50→75 [耐ビーム装甲]80→75 [耐格闘装甲]43→70 [ブースト]143→130

 ・[スピード]90→110

メイン攻撃(マニュアル射撃モードを含む)
 ・[弾数]16→24
 ・リロード時間を短縮
 ・攻撃によって「よろけ」が発生した際の硬直時間を短縮
 ・連続して弾が命中した場合、強制的にダウンしにくくなるように調整
 ・攻撃後の硬直時間を短縮
 ・攻撃後の硬直のキャンセルが可能になるタイミングが早くなるよう調整

 >通常攻撃
  ・予測性能を低下
  ・マルチロック最大数を増加
  ・マルチロック間隔を短縮

サブ攻撃(各種回避行動)
 ・リロード時間を短縮
 ・跳躍時の速度と挙動を調整

格闘攻撃関連
 ・格闘攻撃(N):[威力]170→210
 ・格闘攻撃(後):[威力]180→190
         :攻撃が命中した場合、追撃時のダメージが減衰しにくくなるように調整
         :連続して攻撃したとき、強制的にダウンしにくくなるよう調整
         :攻撃の判定を強化
         :攻撃後の硬直を延長
         :攻撃時の挙動を調整
 ・格闘攻撃(左):[威力]120→160
 ・格闘攻撃(右):[威力]120→160
 ・タックル   :[威力]210→220
 ・全格闘攻撃の突進速度・予測性能を上昇
 ・格闘攻撃の予測・誘導が有効になる射程を変更:100m→140m

その他
 ・ブーストダッシュの開始速度・移動速度を上昇
 ・空中から降下する際の挙動を調整
 ・ジャンプ上昇時の速度を上昇
 ・回避時の移動速度を上昇
 ・受け身時の挙動を調整
 ・機体と各種攻撃の細かな調整を実施

射撃武器


【メイン攻撃】ミサイルポッド

[撃ち切りリロード][リロード:秒/発][属性:実弾][ダウン値:?%]
一度に最大六発まで発射可能なこの機体の主力。左右にブーストダッシュしながらロックして当てることも出来るので基本はこの武器を中心に立ち回ることになる。
ただし最大弾数が16発なので最大マルチロックを三回行うだけでリロードになってしまうため、弾数管理は重要。残りが少なければさっさと撃ち切ってリロードしよう。
なおバクゥに慣れた敵であれば、ミサイルはガードしてこちらのリロード時に攻撃してくるので相手のガードに合わせてタックルをするなど立ち回りにも気をつけなければいけない。

リロードおよそ10秒。

2017/08/03のアップデートで弾数[16→24]に。マルチロック可能数が7(8発)に。リロードおよそ[10→6]秒に。
アップデートには表記されていないが誘導性が変更されており、バトオペNEXTサービス開始当初のラゴゥのような銃口補正にされている。
(筆者が知らなかっただけで元からこうだった可能性もある)
ジャンプ上昇中にミサイルを撃つと赤ロックを無視して銃口補正がかからずに、そのまま上空に向けて撃ってしまう。
マルチロックの際も同じで、上昇中に撃った分の弾は全て上空に消えていくので注意が必要。
(自機が相手を正面に捉えていた場合に限る模様)

【サブ攻撃】回避行動

[撃ち切りリロード][リロード:秒/発]
M1アストレイなどでおなじみ、無敵時間のある回避行動。
前後回避でバク宙、左右回避で左右ローリングしながらの回避になる。
緊急回避時はオバヒでなければブーストが回復するため、逃げるときに途中で緊急回避を使ってブースト回復をして距離を伸ばすなども可能。

リロードおよそ7秒。

2017/08/03のアップデートでリロードおよそ[7→6]秒に。

格闘


【通常格闘】

口からビームサーベルを出している為か見た目より判定は小さく、当たったと思ったものも外れることは少なくない。
この機体の特性上あまり格闘合戦はしたくないため当ててダウンを取ったら離脱するのが吉か

【前格闘】

直進しての頭突き。ふっとばしが無くよろけになるため最速でキャンセルすれば他の格闘に繋げることも可能。タックルは一応非確定。

【横格闘】

レバー方向に回り込みながらのサーベルで斬りつけ。判定も悪くなく無い凡庸な性能をしている。

【後格闘】

飛び掛って前足の叩きつけからの後ろ足の蹴り上げの二段格闘という珍しいものになっている。
この格闘は一段目と二段目でそれぞれ相手に誘導しなおすというのと二段目の後ろ蹴りの判定が大きく胡散臭い当たり方をする。
中継地点のバリケードなどは飛び越えられるので奇襲に使うのも手の一つ

2017/08/03のアップデートで1発目のダメージ補正が10%に、2発目のダメージ補正が0%に。
バグなのか2発目のみが当たった際に2hitになり、更にどちらの攻撃もダメージ補正が0%になる。

【タックル】

多段ヒット肉球パンチ。

コンボ

  • ミサイルポッド→タックル
  • 前格闘→N,横格闘

備考

「機動戦士ガンダムSEED」に出てきた四足獣型MS・バクゥ。初登場は砂漠にて地球に下りてきたキラ・ヤマト達を狙いに襲い掛かった。
その見かけから犬と呼ばれることが多いが後の外伝の「機動戦士ガンダムSEED FRAME ASTRAYS」や「機動戦士ガンダムSEED C.E.73 STARGAZER」ケルベロスバクゥハウンドとしてなぜか三つ首で登場している。

コメント

※各種メニューはこちらからどうぞ

※現在行われている主なイベント各種 (2018/10/05 更新)
スターウイニング 本キャンペーン → 11月01日13:59 まで
トライバーニング ライトニングフルバーニアン 復刻 → 11月01日13:59 まで
ストライクフリーダム インフィニットジャスティス 復刻 → 10月25日13:59 まで
サイコザク 集中開発・強化 → 10月25日13:59 まで
「第三勢力」集中介入・大増強キャンペーン → 10月25日13:59 まで
出撃エネルギー増量 → 10月25日13:59 まで
イベント詳細についてはこちらをご覧ください。→公式サイト インフォメーション

※白熱しやすい話題について (2018/10/08 更新)
強機体(ぶっ壊れ)・低コスト・ロッキャン・無強化・FF・回線・ラグ・同期ズレ・切断・戦友・放置・煽り・舐めプレイ
機体調整・昇格戦・味方ガチャ・ドロ率・第三勢力・拠点攻撃・中継維持・ランナー・サッカー・原作について(設定・デザイン・好き嫌いなど含む)
などといった白熱しやすい話題はなるべく議論&討論板に書き込むようにお願いします。
また、特定の機体の話題についても、なるべく雑談板ではなく、その機体の個別ページに書き込むようにお願いします。
これら白熱しやすい話題が雑談板に書かれた場合は移動、消去の対象になります。

豆知識:スターウイニングガンダム編 (2018/10/21 更新)
+詳細
レディ・カワグチの助言を受けたホシノ・フミナが、全日本ガンプラバトル選手権全国大会での勝利を目指してウイニングガンダムのコンセプトを見つめなおした上で完成させたガンプラ。
サポート機としての機能を継承しつつ、劣っていた単体での戦闘能力を強化した姿である。

「SDとリアルの融合」というコンセプトを基に、四肢を延長したリアルモードへの変形機構を新たに追加している。
この状態ではファンネルのジェネレーターを機体に直結する事によって高火力武装を難なく扱う事を可能としている。
ただし、この形態はファンネルのジェネレーター出力を最大にして初めて威力を発揮するものであり、その性質上形態を維持する為には断続的なパワー消費というリスクが付きまとう。

スターファンネルは、強力なハイパービームキャノンを内蔵した脚部兼用の「ガンビット」、防御用のビームバリアを展開する腕部兼用の「ガードビット」の2種類があり、ガードビット側面のパーツは2基を合体させての使用も可能な手裏剣「スタークロス」となる。
リアルモード時の奥の手として、機体各所の粒子ジェネレーターを直結した「フルモード」が設定され、頭部アンテナからW字型の高圧縮粒子を放つ必殺火器「ウイニングビーム」の使用が可能となる。

「SD」「リアル」「コアブースター」の三形態への可変機構(コアブースターは更にファンネルと合体する事でメガコアブースター形態となる)によって多彩な戦法を可能とし、パーツの組み合わせ次第で様々な性能を発揮するこのガンプラは、フミナの「ガンプラバトルを楽しみたい」という思いを形にした機体でもある。


管理人の一言
私個人、この機体もフミナも大好きなので実装してくれたことは凄くうれしいです。
しかし人によってはゲームの世界観が壊れたという方もいらっしゃるようですね。
SDを出すことで他のガンダムバトルアクションゲームと差別化できたと考えれば、そこは評価してもいいと思います。

ウイニングの登場で今後、SDタイプの武者ガンダムや騎士ガンダム。
さらにはSDガンダムフォース、SD三國伝からの参戦も期待できるでしょう。(まぁ可能性はかなり低いと思いますが)
「魂ぃぃぃぃぃ!!!」と叫べる日はいつかやってくるか…


現在、携帯スマホからコメントを書き込めない・変なリンク先に飛ばされる、などといった報告が上がっています、PCモードに変更で書き込めるとの情報もありますので書き込めない方は試してみてください。

※ツール→管理者に連絡が使えない場合や、何か用事がある場合は管理人室に書き込みをお願い致します。

※MPストアに2周年目の機体が並ぶようになりました。
再度、MPストア交換一覧の更新を随時行っていきます。完成のためにも、情報の提供をお願いします。
情報の提供は、管理人室またはMPストア交換一覧のページまでお願いします。 (2018/09/14 更新)

愚痴板における禁止ワード含む危険発言の規制強化実施のお知らせ (2018/10/08 更新)
時折、禁止ワードを含んだコメントをしている人がいますが、愚痴板においても禁止行為は禁止です。
「禁止ワードの利用」「他人への極端な誹謗中傷・煽り」「IDや動画配信者の晒し行為」「殺人をほのめかす内容」などの
コメントした者は即書き込み禁止処分とします。ご注意ください。
もちろん、各種ページも同様な処分があると思ってください。

規制強化期間→ 2018/10/08 0時 ~ wikiサービス終了 まで

重要事項  機体ページエラーについて (2018/10/16 更新)
ここ最近、「機体ページにコメントしようとしたらエラーが出て書き込めない」という現象がwiki内で発生しています。
この対策として2つの方法を考えました。
それぞれの参加方法・メリット・デメリットを下記に示します。
+詳細
対策① このwikiに参加しメンバーになる
 メリット・・・ メンバー限定のページを編集・閲覧できるようになる。編集しやすくなる。
         禁止ワードに引っ掛からずに編集可能になる。
 デメリット・・・パスワードを設定してログインする必要がある。
         ログイン状態でコメントを打つと編集履歴に名前が残る。
 参加方法・・・ ページ右上になる「このウィキに参加」から管理人にメッセージを送る。

対策② 編集許可IPアドレス一覧に自身のIPアドレスを登録してもらう
 メリット・・・ スパムフィルターが動作せず、無条件にコメントが打てるようになる。
 デメリット・・・@wikiが現在実験中の機能。
         外出先などでIPアドレスが違うと動作しない。
 登録方法・・・ 管理人室へ行き、「このIPアドレスで登録してください」などと言っていただければ登録します。

最後に
 どちらを選ぶかはお任せします。
 これらの対策をしてもエラーが出てしまったら、申し訳ございませんが私の方ではお手上げになります。
 ①、②どちらであっても設定すると禁止ワードが使用可能になってしまいますのでご注意ください。
 質問やもっといい対策があるという方は管理人室までお願い致します。
名前
  • コスト掃討のこいつ本当に役立たずだな。こいつ出すなら味方に迷惑かけないで最低でも与ダメ3千出せや - 名無しさん (2018-10-01 13:56:58)
  • 一部コメントを消去しました - 管理人ケイ (2018-07-18 22:27:59)
  • この機体を使えない人の書き込みばかりで残念です! - 8 (2018-04-28 19:46:32)
    • そういうおめーらは頭もいで使っただけだろうが - 名無しさん (2018-04-28 22:03:39)
  • ランクマ中はこいつ引いたチームがほぼほぼ負けるな。 - 名無しさん (2018-04-28 11:47:01)
  • どーして、ビーム補正が付いてるんだろ? - 名無しさん 2018-03-11 06:35:51
    • ワフッ(ビームサーベルがあるだろ?) - 名無しさん 2018-03-11 06:41:13
      • あれって、格闘補正じゃないんだ…なるほど… - 名無しさん 2018-03-12 03:21:44
        • 精確には、ビーム補正&格闘補正だよ - 名無しさん 2018-03-12 05:21:03
  • シャアカラーに染めて、当たらなければどうという事はない と言いたい。気をつけるのは、赤いとラゴゥと勘違いされない事かな - 名無しさん 2018-02-19 21:13:21
  • こいつほど味方にいても油断ならない奴もいないと思う、ついつい中継任せちゃいたくなるけど占拠してくれない人は全くしてくれないし... - 名無しさん 2018-01-21 04:08:31
    • 犬じゃなくても戦闘しないで拠点に行くヤツばかりだが… - 名無しさん 2018-03-17 08:24:53
      • それな - 名無しさん (2018-04-19 09:42:52)
  • コイツ犬というより、まさしく「ハイエナ」って感じがする ひたすらランナーで逃げ回り、瀕死の敵を見つけたら撃破だけさらっていくイメージ 与ダメ3ケタでも上位に食い込めるな - 名無しさん 2018-01-07 22:19:33
  • 戌年…?(ガタッ) - 名無しさん 2018-01-01 15:41:41
    • 去年の強化から地味に猛威を振るっていたが、今年はもっと派手に活躍するのだろうか……ん?ラゴゥ?アイツは虎だからね、輝くのは4年後かな(なおサービスry - 名無しさん 2018-01-01 18:39:41
  • アトラスにやたらと強いと感じる。相性良いのかなぁ?まぁ350コスト対400コストという小さい戦いだけど。 - 名無しさん 2017-12-08 00:26:20
  • 敵と自軍が、5人のPL合計がだいたい同じようにマッチングされてれば、コイツがいると分が悪い。勝利に貢献できるバクゥ乗りなんて一部のプレイヤーだけ。タイマンで戦える機体でちょっと緑振りしてるほうが役に立つ。 - 名無しさん 2017-12-01 08:24:11
  • 犬乗るなら中継取れよPL低くてもさ…こっちはそれ期待してんだよ - 名無しさん 2017-11-16 19:50:00
  • 種機体優遇されすぎなのは初めてみてわかったけどコイツはひどすぎる。せめてミサイル撃つなら足止めろ。 - 名無しさん 2017-11-12 08:31:10
    • それは…イイ所が無い機体になる… - 名無しさん 2018-03-19 14:39:16
  • 機体の半分ミサイルボッドなのに弾数少ないし、せめて火力もう少しあげないかなぁ… - 名無しさん 2017-11-08 12:28:14
    • むしろ300にしちゃ破格の攻撃性能だと思うが - 名無しさん 2017-11-08 16:45:00
    • このコストではすでに最高クラスの性能ですし……同系統の上位コスト機体の実装に期待するしか - 名無しさん 2017-11-12 02:56:22
  • 機動力もあって回避もあって連射武装もあって実弾の機体...見当たらないからコスト戦いったらいたわコイツだ - 名無しさん 2017-11-03 00:31:56
  • コイツのプランがボトボト落ちる。どうやら懐かれてしまったみたいだ… - 名無しさん 2017-09-29 08:14:38
    • 羨ましい。早く乗りたいのに未だに一枚しか出てこない・・・ - 名無しさん 2017-10-06 19:06:36
  • Lv6プランに書いてある名前が『バクゥ(ミサイル)』で草 まるでバクゥがミサイルみたいじゃねぇか - 名無しさん 2017-09-28 18:47:09
  • こいつのレールキャノン使用は出ないの? - 名無しさん 2017-09-28 15:04:05
    • (ミサイルポッド装備)って書いてあるさ~ - 名無しさん 2017-09-28 18:48:09
  • 続々と低コスト機にLv6が来ているって事は、次回イベ辺りに来るか?むしろ来て欲しいw - 名無しさん 2017-09-25 22:51:49
    • 良かったな。来たぞ! - 名無しさん 2017-09-28 14:55:37
    • おめでとう! 元々タイマンで比較的ダウンが取りやすくてランナーとしてはコストの事もあって使いやすかったからレベル6追加は素直に嬉しいな - 名無しさん 2017-09-28 14:59:27
  • こいつがドダイで移動する姿は、犬がトイレ中に護送されてるみたいで、シュールな笑いになるんだよなぁ - 名無しさん 2017-09-13 12:47:03
添付ファイル