CPU


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

CPUとは人間で言う「脳」であり、主な処理を行う。
最近のゲームはAIが複雑化しておりより高スペックなものが要求される。

パーツ選びの際はゲームタイトルの「推奨スペック」以上の最新CPUを買えば十分。
詳しいスペックの見方は下記参照。



スペックの見方


用語表だよ!

初心者がまず知るべきスペックと用語。
用語 解説 ひとこと
コア・スレッド数 脳と手の数 クアッドコア、デュアルコア…
クロック数 頭の速さ 3.5GHz、2.6GHz…
CPUソケット CPUの規格・形状 LGA1150、SocketAM3+… マザボと合わせよう!
アーキテクチャ 世代 Haswell、IvyBridge…
シリーズ 同世代内の種類 i7、i5、Celeron… ネーミング!
消費電力 55W、77W、84W… 通常のものならだいたい100W以下!

コア・スレッド数(C・T)

CPUに搭載されている「脳」の数。
これが多いほど多重処理に優れたりする。

また、スレッド数は脳に対する「手」みたいなもの。
通常は1T/1C。
ゲームでは8スレッドをフルに使うようなソフトは少ない。
よって4スレッドもあればスレッド数に関しては特に問題ない。
コア数 評価 ひとこと
4(クアッドコア)以上 動画エンコード、ゲームをするなら!
2(デュアルコア) ネット、データ管理、Officeなら困らない!最新のゲームには向いていない
1(シングルコア) × やめよう!

クロック数

「頭」の速さ。
クロックが2倍になったら速度も2倍。
わかりやすい!
でも最近はIDPの向上で旧製品の周波数以下でも、それ以上の計算速度を出したりする。
あくまでも計算能力の指標の一つ。

どんな用途でも効いてくる。
※ゲームなど速度限度がある場合は速すぎても意味なし。逆に速すぎて困ると言えば熱管理がめんどくさくなるぐらい。

ネット程度でも2GHz未満は避けるべき。(AM1系統のは除く)

CPUソケット

CPUの形状。
CPUとマザボは対応した製品でなければ乗せることすら不可能なので、双方ソケットの一致している物を購入しよう。
メーカー CPUソケット ひとこと
Intel LGA1151 メインストリーム!
LGA2011-3 ハイエンド!
AMD AM3+ CPU処理重視タイプ!
FM2 内蔵GPU特化タイプ!

アーキテクチャ

CPUの世代みたいなの。
IntelならSkylakeが最新。

シリーズ

同世代内の種類分け・ネーミングみたいなの。
シリーズごとに大まかな違いがある。
Intelの場合基本的に同世代なら数字が大きいほど高性能。
メーカー シリーズ ひとこと
Intel Core i7 4コアHT対応!OC耐性高!
Core i5 4コア多し!コスパ良い!
Core i3 2コア上位多し!HTで4スレッド!
Pentium 2コア中位多し!
Celeron 2コア下位多し!
Xeon サーバー向け安定高出力型!

※HT(ハイパースレッディング)…スレッド数2T/1Cで「見かけ上コア数が2倍」みたいな動きをさせる技術。
※OC(オーバークロック)…CPUの高速化。規格外の速さで動かせる。

内蔵GPU

画面出力機能。
グラボをつけるならいらない。

その他のスペック


型番名注記

メーカー 型番 ひとこと
Intel 数字 多い方が高性能!
末尾のK OC対応!
末尾のT 超省電力!
末尾のS 省電力!
末尾のM モバイル版!
末尾のQM クアッドコアモバイル版!

キャッシュ
CPUの一時的な記憶領域。
CPUから近い順にL1、L2、L3、…と分けられる。

単に「キャッシュ」とだけ表記してある場合は通常L3(もしくはL2とL3)キャッシュを指す。

(参考)知っておきたい知識OC(オーバークロック)

OCとはCPUやGPU、メモリの高速化のこと。
規定以上の速さで動かせる。
マザボ上の機能で行う。

CPUのOCを行う最低条件は基本的に以下2つ
  • マザボがOC向け
  • CPUがOC対応
(IntelならCore i5-6600Kなど末尾「K」のものが対応している。)

詳しくはOCの手引きを参照。

(参考)内蔵GPUってあった方がいいの?内蔵GPUでどこまでできるの?

グラボをつけるなら内蔵GPUはいらない。
内蔵GPUでできるのは2Dゲームぐらいまで。
AMDのAPU A10-7870Kなら設定を落とせば最新3Dゲームをプレイできないこともない。
でもPS3やXBOX360に毛が生えた程度の性能。

(参考)CPUの総性能はベンチマークでしかわからない

CPUの性能を左右するのは主にコア数、クロック数(GHz)、アーキテクチャ、キャッシュ(MB)である。
しかし、アーキテクチャによる性能が非常にわかりにくいため、CPUの総性能はこれらの総合(ベンチスコア)でしか分からない。
そのため、コア数、クロック数が高くても性能の低いCPUはいくらでもあるので注意。
とりあえず最新アーキテクチャから製品を選べば問題ないってこと。

(参考)動画エンコしたいんだけど、爆速CPU買えばいいの?100万とか高すぎるんだけど…

寝てるときエンコするなら低速CPU(Celeron G1610など)で十分。
一刻を争うなら高速CPU(Core i5-6600K以上)を買うべし。スレッド数が物を言う。