大宇宙エスニックジョークは大宇宙諸国の国民性を端的に表すようなジョークのことである。
 中にはブラックジョークのようなものもあり、社会的タブー(民族差別)に抵触することもあるのでご理解いただきたい。

概要

 エスニックジョークとは、ある民族もしくはある国の国民が一般的に持っていると思われている典型的な性格や行動様式など、ステレオタイプに着目し、その特徴を端的に表現したり、揶揄するようなエピソードを紹介することで笑いを誘うものである。
 このため、ある民族、国民が一般的に持っていると思われている特徴、例えば「ヴァルエルク人はすぐ訴訟をする」とか、「ベリオン人は戦争を好む」というような特徴が共通理解となっていて初めて成立するジョークである。

鳴かぬなら

 アース連邦J国の有名な言葉からの引用。
 それを元にして、それぞれの国家と国民性を表す句として言われているもの。
  • エルミア「鳴かぬなら 栄養状態とストレス値を測定してみよう ホトトギス」
  • サーヴァリア「鳴かぬなら 鳴くまで残業 ホトトギス」
  • ヴァルエルク「鳴かぬなら 国民投票 ホトトギス」
  • ニーネン「鳴かぬなら 拉致っておこう ホトトギス」
  • エルトリア「鳴かぬなら 飾っておけば いいじゃない」
  • ビブルニア「鳴かぬなら 一緒に鳴こう びぶるにあ」
  • ジエール「鳴かぬなら 人民安心ホトトギスセンターのオペレータに接続しております、少々お待ちください…」
  • 天嶺「鳴かぬなら 古の神々と緑の祖国、我々の藍き思想を愛する心が足りないのではないか」

関連項目