ファルトクノア共和国
Chafi'ofes Faltknoavenj

(国旗)

(国章)
国の標語:Miss es seldi'a mal fels'hais.
(我々は正義であり、証である。)
国歌:イェスカ万歳!(〜2043)
国際共産主義活動よ、連合せよ!(2045〜2052)
?(2053〜)
地図的なもの
公用語 標準リパライン語
首都 イ・ルヴィツァー
最大の都市 NCF諸島
政府 共和国議会行政執行部
国家元首の称号 行政執行部長同志
国家元首の名前 ラヴィル・ドゥ・エスタイティエ・ラタイハイト(〜2043)
ターフ・ヴィール・ユミリア(2045〜2052)
イプラジットリーヤ・アレス・レヴィア(2053〜)
面積
総計 --
水面積率 --
人口
総計 約1億3000万人
人口密度 1400人/km2
建国 ピリフィアー暦2012年
国教 リパラオネ教, フィメノーウル信仰
通貨 レジュ
 ファルトクノア共和国標準リパライン語Chafi'ofes Faltknoavenj(チャフィオフェス・ファルトクノアヴェニ), ヴェフィス語ファルトクノア方言Gomèsät fulnout(ゴムセ・フルヌ))は惑星スラーンに存在する社会主義議会民主制国家。


概要

惑星スラーンに存在する社会主義議会民主制国家であり、正式名称はユエスレオネ連邦領ファルトクノア共和国である。ファルトクノア内戦前までの最盛期にはヴェフィス社会行動党による過激な全体主義と民族・文化差別的な国家政策を行なっていたが、ファルトクノア内戦後はユエスレオネ連邦などの軍政下を経て、戦う民主主義国家として生まれ変わった。人口構成は60%がヴェフィス人、20%がラネーメ人、18%がリナエスト人、2%がその他である。

国旗と国章

国旗の意味は「ユエスレオネ連邦加盟国であることを表すユエスレオネ旗、緑豊かな地と正義なる人民を表す白」で、国章はユエスレオネ連邦に加盟しているためユエスレオネ連邦と同じアオカケスの意匠である。

歴史

ファルトクノア紛争


イスケ紛争

→「イスケ紛争

シャグマ=ラゴン戦争介入

ニーネン=シャプチが有する植民地であるシャグマ=ラゴンにおいて、独立運動が激化した。ヴァルエルク共和国が植民地側に着いたことによって新秩序同盟と自由解放連合の対立が決定的となり、ファルトクノアにおいてもユエスレオネ議会の決定を仰いだ結果、自由解放連合と共にシャグマ=ラゴンを解放するために帝国主義者を排撃するために戦争に加わるという宣言(ユミリアの弓矢)を発表し、参戦する事を決定した。また、新秩序同盟の一国でありファルトクノア共和国の隣国であるショアン王国はベリオンの支援を受け、ファルトクノアに宣戦布告を行い、本土での緊張状態が加速した。最終的には戦争でロフィルナ連邦共同体政府に対して多額の賠償金の代わりに100年の租借地や特別な経済協定を結ぶなどの成果を上げたが、裏で協商連合との繋がりを指摘され、ヴァルエルク共和国ら新秩序同盟との関係は悪化の一途を辿った。

連邦化政策の過激化

→「連邦化政策

保護国天牌国


ファルトクノア内戦

内戦の発端となったMLFF創設者アイラニーヤ・アレス・レヴィア

内戦の後の軍政の後、政権の長となったイプラジットリーヤ・アレス・レヴィア

政治

省庁構造

ファルトクノアの省庁
  • 内務省
    • 遊技庁
    • 映画庁
    • 警察庁
    • 司法庁
    • 検察庁
    • 環境庁
  • 外務省
    • 観光庁
    • 宣伝庁
    • 国交庁
  • 陸軍省
    • ファルトクノア陸軍
    • 陸軍復員庁
  • 海軍省
    • ファルトクノア海軍
    • 海軍復員庁
  • 空軍省
    • ファルトクノア空軍
    • 空軍復員庁
  • 宙軍省
    • ファルトクノア宙軍
    • 宙軍復員庁
  • 地理省
    • 地図庁
    • 地理庁
  • 財務省
    • 財政庁
    • 税務庁
  • 運輸省
    • 国鉄庁
    • 国道庁
  • 正義省
    • 労働庁
    • 保健庁
    • 優性庁

概要

内戦前には事実上ヴェフィス社会行動党によるヘゲモニー党独裁政を引いていたが、内戦後はユエスレオネを参考にした一院制議会政治を引いている。総議席数225。

政党

名称 代表 政治主張 議席数(戦闘内閣時) 設立年 解体年
ミーゲン・ラネーミャン自由解放のファラヴェ イプラジットリーヤ・アレス・レヴィア ラッテンメ人を筆頭とする少数民族開放、保守左派的経済保護政策、ICALIA計画 120議席 2053年
ファルトクノア社会行動党 ラヴィル・ドゥ・エスタイティエ・ラタイハイト 左翼ナショナリズム、連邦化政策 20議席 2043年
ファルトクノア共産党 代表 ユエスレオネ連邦共産党地域組織 10議席 設立年

イプラジットリーヤ内閣

戦後内閣、通称「戦闘内閣」
役職 政党 名前 人種 概要
首相 政党 イプラジットリーヤ・アレス・レヴィア
(Iprasitliija Ales levia)
アイラニーヤ人 姉であるアイラニーヤの死後、MLFFの次席からリーダーとなり、戦後ファルトクノアを先導することになった。
地上の楽園(tonirricco niejodalenj)思想を打ち立て、国家社会制管理主義段階的運用統合計画「ICALIA」を遂行。
ファルトクノアを管理主義国家にすることに成功した。
内務省長官 政党 ルーナ・カピディ・マーナミッハ・ドゥーレディ
(Luuna kaphidi maanamixxa suuledi)
ユフィシャール人 元連邦陸軍特殊部隊出身、リナエスト紛争では重機関銃を持って敵陣に突っ込み一人でテロリストを制圧したなどの伝説を持つ。
外務省長官 政党 リーラッシーイーン・イスタフルーサ・ティーラヒーアン・ヌーユミッハ・フーン・サキル
(līrəssīīn istaflūrsa tīrəxī-an nūjūmixxa fūn səkil)
タウニラウィッリー語
陸軍省長官 政党 ヘム・ヒャー・キー
(Hem1 hia1 ki1/美心男)
アイツォ人
海軍省長官 政党 テンラ・ミスク
(tenra micuku/話軸保人)
エッツィア人
空軍省長官 政党 フィア・ドゥ・スキュリオーティエ・ア・シェルト-アンギル・フィリア
(Fia de Skyliautie ats Chalté-Angilé filia)
ヴェフィス人
宙軍省長官 政党 レシェール・フミーヤ・クラン
(Lexerl hmirja klan)
リパラオネ人 連邦からの出向
地理省長官 政党 メルダ・ヴァーレンクヴィスト
Melda Válenkvist
ロフィルナ人 映画「北の国から」の主役を演じたロフィルナ人女優。ツォルマール租借時代に帰化しファルトクノア人になっている。
財務省長官 政党 名前 人種 概要
運輸省長官 政党 名前 人種 概要
正義省長官 政党 名前 人種 概要

国際関係

執筆予定

ロフィルナとの関係

執筆予定

行政区分

執筆予定


軍事

大きくは防衛省ユエスレオネ軍に属する陸軍省(IEAA)、海軍省(IEAI)、空軍省(IEAP)、宙軍省(IEAX)で構成されるファルトクノア軍(Elminal faltknoavenj, エルミナル・ファルトクノアヴェーニ)と内務省による武装警察(Zantanasch faixes, ツァンタナスチ・ファイシェス)と正義省優性庁の内務武装警察(Dirxelen faixes, ディーシェレン・ファイシェス)の三つが存在する。兵役の制度は無いが、ファルトクノアでは義務教育から国民皆兵のための基礎武器使用や戦略教育を行なっており、職業軍人は自由応募になってる。ファルトクノアはスラーン全域を射程に収めるWP反応弾頭大陸間弾道ミサイル「イニュイア」と宙域の近距離惑星まで射程に収めるWP反応弾頭惑星間弾道ミサイル「ジェリア」を抑止力として保持、生産している。

陸軍

ファルトクノア共和国の陸上実力

100個軍団
2000個機械化歩兵師団
120個機械化歩兵師団司令部
420個歩兵師団
320個歩兵訓練師団
140個機械化歩兵旅団
140個機甲旅団
200個歩兵/国内治安旅団
50個特殊任務旅団
n個訓練旅団

海軍

ファルトクノア共和国の海上実力

潜水艦130隻
主要水上戦闘艦210隻
機雷戦艦艇222隻
ミサイル艇211隻
揚陸艦艇202隻
哨戒機/哨戒ヘリコプター400機
海兵隊25個旅団

空軍

ファルトクノア共和国の上空実力

52個戦闘部隊
20個輸送部隊
10個教育部隊
22個警戒部隊
5個給油部隊
102個地対空ミサイル部隊

宙軍

ファルトクノア共和国の宙域実力

2個領土宙軍旅団
12個協力宙軍旅団

武装警察庁

通常警察の内、装備を持つもの。特殊突入部隊や対テロ部隊、機動隊など。

内務武装警察庁

国内の反体制勢力や国内秩序を乱す勢力への対策、特殊突入部隊や暗殺武器、スナイパー武器、特殊武器など。

軍事技術


主要都市

執筆予定

地理

執筆予定

地形

執筆予定

気候

執筆予定

経済

執筆予定

国民

執筆予定

文化

執筆予定

関連項目