大宇宙連合会議(帝連語Uvamcuoigelens: aie Gions:antveed檀語tu-dashourr-gatu^ch kun-la-ta-jait)は、大宇宙銀河にある知的生命体による主権国家のための国際機関である。
 主な目的は大宇宙銀河における加盟国の経済発展及び国際平和・治安維持(安全保障)であり、諸国間の経済・文化・社会などに関する国際協力のための機関である。


概要

沿革

設立前の背景

 当時の大宇宙銀河の各国は、エルミア革命及びグロスクロイツ共産主義革命によってエルミア帝国の支配を脱し、新たな自由主義の時代が訪れた。多くの国々が独立を宣言し均等なパワーを持つ国家が多数出現した。その中で、ベリオン共和国はリーエス連邦に宣戦布告しベリオン=リーエス戦争が勃発した。
 エルミア帝国の圧政から解放されたばかりで、平和を望んでいたドルムント共和国最高議長エドガー・フィッツジェラルドとゲルデン・リーエス宙域の均衡を望むジエール帝国連邦のジヒラート8世によってシンテーア暦1623年に大宇宙連合会議は設立された。

機関

主要機関

  • 大宇宙連合総会
  • 大宇宙連合事務局
  • 旧ボルガード領委任統治機構「モンタク代理政府」
 本部:ダクラーシュ民族評議会・モンタク・ノイウ)
  • 大宇宙安全保障理事会
 本部:ドルムント パカパーク

基金

専門機関

  • 大宇宙超国家経済協力委員会
 本部:アクース 嶺宮

  • 大宇宙国際遺産機構
 本部:天嶺皇国 ミヨウト

  • 大宇宙人道支援機構
 本部:ジエール ヅェアトロット
 加盟国

  • 大宇宙文化・スポーツ振興委員会
 本部:最も熱血な大公国ケードゥワン アードワム

  • 大宇宙頭脳スポーツ・娯楽文化・創作振興委員会
 本部:ジエール ヴェオンレイオネンデンクト

  • 大宇宙国際技術倫理シンポジウム
 本部:エルミア・スモラク

 本部:アクース ハレ=ア=ポ=エ、リヒヴィ・=アーレ

  • 大宇宙亜人人権保護管理会
 本部:ニーネン=シャプチ サグナシャーグ

  • 大宇宙特殊技術審議会
 本部:ファルトクノア イ・ルヴィツァー

関連機関

 大宇宙連合会議とは別の国際機関のうち、大宇宙連合会議との提携をしているもの。

 本部:ニーネン=シャプチ セストナウ

  • 気候・環境・生態系のための政府間パネル
 本部:ジエール シンクトレアレギトレインスネルク

  • 大宇宙連合会議ラジオアクティヴ同好会
  • 加盟国

活動内容

加盟国

問題点

関連項目