SS皇帝家の日常はジエール帝国連邦皇帝家の日常を描いたSSである。狂喜の惑星、ヴェオン・レギトが舞台。
 ヴェオン・レギトの狂った日常を映し出す。


登場人物

サンヴァーお姉ちゃん

 ゼッツェ・サンヴァー・レイジェ
 ちょっと乱暴でずぼらだけど、心は優しいみんなのお姉ちゃん。大好物はラーメンとおでん。お酒とギャンブルが大好き。
 あとちょっと汗臭い。巨乳。

ルニアス・ジヴェジルス

 またの名をジヒラート8世。シンテーアでは少数派のノンケとジエールの複婚制の法律が相まって合法的にハーレム生活を送っている人間のクズ。お酒とギャンブルが大好き。が、ギャンブルが弱すぎていつもお金が無くなるので、お金は基本ヅィーガーちゃんに預けている。

レィニェちゃん

 ミティリ・レィニェ・シアン
 いつもはボーっとしてて、テキトーな感じだけどひとたび集中するとフラッシュ暗算もできる天才頭脳派少女。大好物はグミ。いつもゴロゴロしながらグミを食べている。
 チェスやTCGの類はそれはもう強い。が運ゲーには弱い。

ヅィーガーちゃん

 サリエム・ヅィーガー・ヴェルム
 口数が少ない女の子。実はコミュ障で皇帝家内の人物と話すとなぜかだんだん喧嘩腰になってくる。普段無口なクールキャラを装いトラブルを起こさないように他人とはあまり話さないようにしている。
 真面目で冗談が聞けないが、内心は愛情で満ちたとてもいい子。反射神経が恐ろしいほど良い。

シュラウスくん

 シャイス・シュラウス・シャントヴェント
 いつも元気な元男の子。現在は男性アバターと女性アバターを持っており、日によって性別が変わる。
 ゲームが大好きで、趣味はプラモデルの収集。色んな事に興味を持って望む性格のため、どんな話も楽しそうに聞いてくれるいい奴。なぜかよくパシリに使われる。実はオカルトが大好き。

サティアさん

 クローム・サティア・ランゼス
 おしとやかなお姉さん。ちょっと拝金主義じゃなくて、高ピーなところもあるけど、いつもニッコリしているお嬢様。昔は優秀な司令官だった。
 実は永帝革命後拝金反動分子によって暗殺されている。が、なぜか登場する。

アルニエア

 レギアル3世
 永帝革命終結後処刑されたルニアスの妹。なぜか登場する。高ピー。拝金主義者。

かるにん

 カルニエート4世
 ジエール皇帝であり、ジエール全土のスパコンのネクサスであるヴェオン・レギトの核に存在する偉大なるマザーコンピューター(に搭載された人格キャラクター)。

シルニェ

 シュッリルムスライト
 シュッリルムスライトの4番目の試作品。オリジナルの試作品は全員殺処分されているはずなのだが、育ての親ルニアスがそれを嫌って匿っている可能性が高い。

サティアさんに関する仮説

 実は永帝革命後拝金反動分子によって暗殺されている。そのため皇帝家で登場するサティアさんには以下の説が提唱されている。

ルニアス乱心説

 ルニアスの精神が完全にイカレており、彼には他の人には見えないサティアさんが見えている。他のものは彼をかわいそうに思って見えているふりをしている。

皇帝家全員乱心説

 皇帝家全員の精神が完全にイカレており、他の人には見えないサティアさんが見えている。(史実上ヅィーガーはサティアさんと会ったことがないのだが、なぜ見えているのかは不明)

サティア生存説

 サティアさんは実は暗殺されておらず、生きていた。その後ヴェオン・レギトに帰還した。

サティア復活説1

 サティアさんは暗殺されたが、彼女の髪の毛をルニアスが保存しており、クローンセンターで他の者に内緒で復活させた。

サティア復活説2

 サティアさんは暗殺されたが、その霊魂は生きており、クローンセンターが何らかの誤作動でサティアさんを復活させた。

アルニエアに関する仮説

 サティアさん同様に死亡したアルニエアが登場するのにも複数の仮説が立てられている。が、こちらはアルニエア復活説が有力。

作品一覧