この記事では創作世界観『大宇宙』の頻出単語や重要な語句五十音順で解説する。


ア行


+...
  • 宇宙港
宇宙船などが惑星や特定の居住地にアクセスするための軌道上、宇宙空間上の港湾施設。


カ行


+...
  • 革命連合
エルミア革命の計画中に誕生した連合。エルミア革命でエルミア帝国が滅亡した後も存続し、いくつかの国家が成立した後も同じ名称が使われた。
1623年に大宇宙連合会議が設立され、革命連合は解体、吸収された。

  • カルト教団
ヴィッテンクレイル神国の別名。「壺売り」とも。

あらゆる生産を効率化し、機械に任せて人間は楽をしようという考え。

ソプゲン=ナプトーが死ぬときの表現。

  • ゲルデン連合
旧ゲルデン諸国がエルミア帝国との接触後の危機感から結成した連合。
エルミアゲルデン戦争での敗北で解体された。

  • ケンザメンレギト
ジエール帝国連邦国歌。Kenzam un Legit、神の光、ケンレギとも。何度もアレンジされており、楽曲としての完成度も高い。

  • コンテンツ《創作用語》
楽曲、小説、絵などのように個人創作の個人で行われるデータや設定以外の創作のこと。

  • ゴルギスト
1640年代から過激なテロ活動で知られているゴルギアのメンバー。または破滅主義者やそのような人物。
また、ゴルギアが正式な国家として認められなかったことから、大宇宙連合会議に加盟していない国家に対してそう呼ぶこともある。


サ行


+...
  • ZHL兵器
読みは「ジルへいき」。甚大な被害をもたらし、大量の民間人を殺傷する恐れのある兵器のこと。各国の保有・製造・輸出が禁止されているが、抑止力として保有する国も少なくない。

ニーネン=シャプチ政府の公式マスコット。または同政府が開発した宇宙で一番弱い生き物。子供が軽く触れただけで絶命する。

  • 世界観《創作用語》
大宇宙の中央の歴史に関する設定やそのデータ、企画などのこと。

  • 総会《創作用語》
世界観創作の定期的、不定期的な通話によって行われる設定や進捗。またはそれに関する議論および意見交換。

  • 創作世界観『大宇宙』
当SF総合一次創作グループの名称。またその世界観や設定、コンテンツの総称。
別名はエミュンス語で「大宇宙」を意味するGions:antveed(Gionshantveed)。単に「大宇宙」とも。


タ行


+...
  • 大宇宙銀河
大宇宙連合会議のある銀河の名称。単に「銀河」とも呼ばれる。

  • 大宇宙連合会議
大宇宙銀河の知的生命体文明が統治する星間主権国家が加盟する1623年に設立された国際組織。
国際的な平和維持、権益保護、秩序確保、権利保証、パワーバランスの均衡などを目的とし、原則的に全ての宇宙進出した国家が加盟しなければならない。
単に「連合会議」とも言われる。

  • 大宇宙連合総会
大宇宙連合会議で年一回開催される各国代表による総会。総会では外交上の重要事項について議論や議決を行う。
単に「総会」、「連合総会」とも。

  • 中央の歴史《創作用語》
大宇宙の無人国家やレーウス諸国、ゲルデン諸国の歴史のこと。
大宇宙連合会議の運営に関わる国家がここに集中していることが名前の由来。

  • 宙軍(宇宙軍)
宇宙空間での戦闘に特化した軍隊。通常、宇宙戦闘機や宇宙艦艇などを運用する。対義語は陸軍(地上軍)。

  • 超文明
太古の時代に大宇宙銀河や周辺銀河を支配していたとされる極めて発達した文明の総称。これらの超文明は何らかの原因で滅亡、衰退してしまったとされ、詳細はよく分かっていない。

デーッス!
擬人化大宇宙のヴァルエルクちゃんの口癖。


ナ行


+...
  • にゅひひ
擬人化大宇宙のニーネンちゃんの口癖。嘘をついている時と普通に嬉しい時でちょっと言い方が違う。


ハ行


+...
競争こそが人類を発展させるという思想。社会福祉を最低まで切り詰めて資本家がより動きやすい社会を目指す。ジエールなどの国家からは金が第一の拝金主義と呼ばれている。競争進化論(主義)とも。

  • 派閥
「陣営」とも。大宇宙の各時代における対立構造のまとまり。一般的には17〜18世紀以降の新平和主義連合、自由解放連合、協商連合、神国同盟、新秩序同盟、亜人盟約などの総称として使われる。


マ行


+...

ヤ行


+...

ラ行


+...
  • レーウス連合
シンテーア帝国がエルミア帝国と接触したことをきっかけに、レーウス諸国がエルミア帝国に対する危機感から結成した連合。


ワ行


+...