イーリス・オットメ・フェオトロート
Iilis Oxtome Feotloot
イレーナ主席
生年月日 シンテーア暦1578年
13月1日生まれ
出生地 シンテーア帝国
ミュラーテン・デンクト
出身校 ミュラーテン・デンクト大学
称号 プロゲーマー主席
配偶者 3人
状態異常 カフェイン依存・連打癖

イーリス・オットメ・フェオトロート(エミュンス語Ileena Luunoi Jeoicis)はシンテーア(ジエール)の政治家、プロゲーマー。

経歴

生い立ち


プロゲーマーとして

 彼女は世界的なジエール産アクションゲーム《Polsoi Uunenoi Vromoi Gaak(PUVG)》のプロプレイヤーであり、元世界王者である。
 彼女はレーウス宙圏では著名なゲーマーであり、ヴァルエルク共和国、サーヴァリア王国連邦(現企業連合)、エルトリア王国などでもファンが多かった。

主席時代

 秩序同盟は当時関係が微妙であったレーウス宙圏諸国との関係改善にはイーリスが必要であるとして、彼女を主席にした。
 彼女は諸外国とゲームを通じた交流を図った。特に世界中のゲームを集めた「レーオントレイオン・ゲームショー」は大成功し、ジエール産ゲームの世界的シェア拡大に成功した。また、彼女のゲーム文化政策の効果もあり、世界ではエミュンス語学習者が増加、その影響力はさらに強いものとなった。


その後


関連項目

添付ファイル