今日未明、ニーネン=シャプチ政府公認マスコットキャラクターのすらんちくんが浴槽で死亡しているのが発見されました(きょうみめい、にーねん=しゃぷちせいふこうにんますこっときゃらくたーのすらんちくんがよくそうでしぼうしているのがはっけんされました)とはニーネン=シャプチ国内で流行した虚報である。この記事は、この虚報によって星衛参事会ではソプゲン=ナプトーを含む5名が卒倒し、病院に搬送されたことに始まり、果てには内戦が発生しかけた一連の騒動についても記述する。


概要

 「今日未明、ニーネン=シャプチ政府公認マスコットキャラクターのすらんちくんが浴槽で死亡しているのが発見されました」は短いニュース調のジョークである。すらんちくんとはソプゲン=ナプトーが考案した大宇宙ゆるキャラの一つである。しかしまうりーちゃんが足をタンスの角にぶつけちゃったことが原因でソプゲン=ナプトーが大爆笑。笑いすぎて失神、卒倒してしまい、これを見たエシュマ=ヴィデュマー元老院議長をはじめとした星衛参事会のメンバーが卒倒。この話題は瞬く間にチャグマ=ダプラ星系とシャグマ=ラゴン星系に広がり、大きな波紋を呼んだ。

騒動の発端

 ある日ソプゲン=ナプトーが調子に乗って「今日未明、ニーネン=シャプチ政府公認マスコットキャラクターのすらんちくんが浴槽で死亡しているのが発見されました」と発言。最初は大したことはなく、その場の雰囲気が凍りつく程度で済んだ。

まうりーちゃん足をタンスの角にぶつけちゃった事案

 その93秒後にシャグマ=ラゴン星系の準惑星ラーニの実家でまうりーちゃんが足をタンスの角にぶつけちゃってしまった。結構痛い感じでぶつかってしまったようで、目尻にうっすら涙を湛えた。
 なお、まうりーちゃんが足をタンスの角にぶつけちゃったことと本件に関しては直接的な関連はない。

星衛参事会集団気絶事件

 まうりーちゃん足をタンスの角にぶつけちゃったその途端になぜかソプゲン=ナプトーが自分のネタに大爆笑。笑いすぎて黄色くなりながら卒倒した。その姿を見たエシュマ=ヴィデュマー元老院議長は彼を見てギョッと目を丸くして卒倒。それから次々に星衛主席の執務室にやってきた星衛参事会のメンバが一人ずつ卒倒してしまうという悲劇が発生し、その全員が病院に搬送された。

ビブルニア人机の下に隠れちゃう事案

 その後、ビブルニア人六名が星衛参事会のメンバー五名を搬送している救急反重力船の通過音に驚き、机の下に隠れてやり過ごそうとしたところ、全員がその机に入れず、1名が気絶した。
 なお、ビブルニア人机の下に隠れちゃったことと本件に関しては直接的な関連はない。

すらんちくんファン集団暴動事件

 その後、事態を重く見過ぎてしまった正教院報道庁は「今日未明、ニーネン=シャプチ政府公認マスコットキャラクターのすらんちくんが浴槽で死亡しているのが発見されました」と全星系に速報として発表。その2分後、すらんちくんファンによる集団暴動が首都のファウ、最大の都市サグナシャーグ、ソプゲン=ナプトーの出身地セストナウで同時多発的に発生。公安庁治安維持警察が出動する事態にまで発展したが、結局みんなでユグムパーティーをすることで和解し、事態は収束した。

金色のチェディシ像事件

 しかし、騒動は収まっていなかった。すらんち教徒の過激派はこの報道を聞きチェディシ記念公園に終結。チェディシの銅像を金色に塗って立ち去っていった。その後、公安庁治安維持警察が彼らを拘束し、事情聴取をしたが、「金色に塗った方がチェディシはカッコイイ」という意見で一致し、すらんちくんファンが開催しているユグムパーティーに参加することを認められた。

ファウ市街地サニ製造工場粉塵爆発事件

 その10分後、まうりーちゃんのお父さんが経営しているサニ製造工場で粉塵爆発が起こった。サニ用の大麦粉倉庫で焼き芋をしたことが原因と見られている。これは執政院警察庁防災部の消火ドローンのおかげで鎮火した。まうりーちゃんがタンスの角に足をぶつけてしまったことが遠因と見られ、執政院民生庁の補助金によってすぐに再建された。なお、その後近所で開催された治安維持警察とすらんちくんファンとすらんち教徒のユグムパーティーに参加し、おいしいユグムを食べていい年してはしゃぎまくったとされる。

第三すらんち帝国革命騒動

 タイユ=ウェグナに所属していたソプゲン=ナプトーの配下であるすらんち教過激派の一派が「今日この日を以てチャグマ=ダプラ星系とシャグマ=ラゴン星系を我々第三すらんち帝国が統治しまーす」と冗談で言ったところ、間に受けた同僚が噂話でどんどん広めていってしまい、招民院軍務庁チャグマ=ダプラ星系軍第一本星系艦隊が出動。ガンシップ156機がタイユ=ウェグナ本部を包囲した。招民院本部長官がソプゲン=ナプトーに事実を確認したところ「死ぬかと思った」とだけコメントしていたので言質を得られず、どうもこれは冗談だったっぽいと判断。騒動は終結した。招民院本部長官はタイユ=ウェグナに対して「お詫びにユグムパーティーをおごってくれ」と要請。これが承認されタイユ=ウェグナと招民院本部職員がユグムパーティーに参加した。

事件の影響

 ニーネン=シャプチ国内ではその日、各地でユグムパーティーが開催された。ユグム業者はメチャクチャ忙しくなったがその後もユグムが飛ぶように売れ、「ユグム景気」が訪れた。
 なお、本件に関してソプゲン=ナプトーは「もちゃめけぽりもりほげもきろぱ」とコメントした。

関連項目