誤人物(ごじんぶつ)とはアクース連邦担当のえんたーちゃん氏によって偶発的に誕生した誤字の人物名またはそのキャラクターである。


概要

元々はソプゲン=ナプトーがえんたーちゃん氏の凄まじい誤字(これを誤字ッッボという)を発見する度に大宇宙語録に登録していたものだったが、遂に二人目の人名が出てきたところでアヌリア・ドゥ・ヴェフィサイティエ・アフィヌ氏が「誤字の人物」であるところの「誤人物」という概念を提唱。瞬く間に記事が作成された[要出典]

誤人物の一覧


相川ラゥ(あいかわ らう)
「相川ラゥミュートにならないんだよなあ」
「相変わらず()」
最初に誕生した誤人物。「相変わらず(ローマ字:aikawarazu)」を「相川ラゥ(ローマ字:aikawaraxu)」に誤字ッッボしたことで誕生した。キーボード上ではzとxが近かったのが原因だと考えられる。
相川ラゥの最後のは小文字にするのが正式な表記である。ただし発音は「らう」と読む。
ソプゲン=ナプトー説によると、相川ラゥは黒髪ロングの女の子。身長は西原ラズよりも若干低い程度。しっかり者のような雰囲気があるが中身はおっちょこちょいなところがあり、寂しがり屋さんなのでしばしばしょんぼりした顔になることも。西原ラズとは同級生で友達同士の間柄で、普段はツッコミ役である。リミッターが暴走するとガチ百合になって西原ラズに襲いかかることもある[要出典]
寂しくなると「らぅぅ……」という声を発する。


西原ラズ(さいばら らず )
「これでもう時間西原ラズにプレイできる」
「時間に縛られずに()」
二番目に誕生した誤人物。以前までは「に縛られず(ローマ字:nisibararezu)」を「西原ラズ(ローマ字:nisibararazu)」誤字ッッボしたことで誕生した。「縛られず」という受動の動詞がややこしかったのが原因だと考えられていたが、えんたーちゃん氏の会見によると、「『に縛られず(ローマ字:nisibararezu)』を『西原ラズ(ローマ字:saibararazu)』に誤字ッッボした」とし、「間違えて『さい』を消そうとしたら『』を消してしまった」と説明している。まさかの三文字誤字ッッボに全宇宙が驚愕した。
そのため、原作者のえんたーちゃん氏によると、「『にしばら』ではなく『さいばら』である」ので、「にしばら」と呼ぶのは誤読ッッボである。
ソプゲン=ナプトー説によると、西原ラズは栗色の髪にカールのかかった肩にかからない程度のツインテール。遠いところを見る時用のメガネを所持しているかもしれない。明るい性格で派手好きの女の子。苦手なことは地味な作業だが、気分によっては持ち前の集中力で素晴らしい結果を残すこともある天才肌でもある。マイペースなところがあり、友達の相川ラゥをつい一人ぼっちにさせてしまって拗ねさせてしまうことも。普段はボケ役だが、相川ラゥのリミッターが暴走すると内に秘められた誘い受け属性が開花しガチ百合な展開を漂わせることもある[要出典]

関連項目