星間著作権武装組織トレフォール(ヴェ:Traifolé vr'est tufait assoun Aziukanfyled kutiélisd)とは、大宇宙世界全体で活動を行う武装勢力の一つである。惑星スラーンを発端とし、諸国のメディア産業に依頼を受けて著作権侵害を口実に破壊行為や金銭の巻き上げを行う。大宇宙のほとんどの国からテロリスト認定を受けているが、組織が大宇宙中に偏在しているため根絶には至っていない。いわゆる「大宇宙やくざ」の一つ。


名称

言語 綴り転写 発音カナ転写
標準リパライン語 Kotielisi'a aziukanfylen zanterssalen Trkheforl コティェリズィア・アツューカンフュレン・ツァンテースザス・トレフォール
ヴェフィス語 Traifolé vr'est tufait assoun Aziukanfyled kutiélisd トレフォール・ヴラ・トゥフェ・アスン・アツューカンフュラード・クティーリド
タウニラウィッリー語 Trīfūl fūn tantīrssˤal kˤūtˤijīlisˤia atˤijukˤanfilīnə トリーフール・フーン・タンティーッサル・クーティイィーリスィア・アティユカンフィリーナ

概要

トレフォールは、スラーンのミルドネジアを発端とする組織である。ミルドネジアはメディア産業が非常に活発であり、その中でも音楽産業が非常に発達していたが、国内の格差はひどく拡大していた。これにより、暴力団的組織がミルドネジア中で発生した。ミルドネジア政府はこれに対処し、暴力団はこの時点で消滅したと思われていた。しかしながら、今度は法に沿ったように見せかけた著作権ビジネスを始めていた。規制が緩んだミルドネジアでは、彼ら暴力団的組織はその武力を裏にメディア業界からの信託を得て、金品を受け取って著作物の無断利用者を脅し、金品を巻き上げたりしていた。このような組織はミルドネジアでは、広くいくつかの組織が存在していたが、お互いの著作物・作品・商品を守るために国内ではお互いの組織同士に対する抗争が何回も起こった。抗争が起こるうちに組織を配下に据えるような上下構造ができていった。大宇宙の接触と共にミルドネジアではこれに大々的にメスが入れられることになるが、すでに一つの暴力組織として出来上がっていたトレフォールは大宇宙の各国に向けて著作権ヤクザを送り、拠点を拡大。ミルドネジアとの対立をどんどんと深めていくことになる。

装備

(大宇宙軍事考証を待つやで)
添付ファイル