ツーンカ民主主義共和国
Daukpany Rrabata Tsunka
(国旗) (国章)
国の標語:
国歌:
地図的なもの
公用語 標準カーナ語
首都 クシュク
最大の都市 コンクーナ
政府
国家元首の称号
国家元首の名前
面積
総計
水面積率 --
人口
総計
人口密度
建国 カラ新暦1974年
国教 コド教エウス密教
通貨

ツーンカ民主主義共和国(ツーンカみんしゅしゅぎきょうわこく、標準カーナ語:Daukpany Rrabata Tsunka)、略称はツーンカ、ツンカ民主、ツンカなど。主要言語は標準カーナ語だが多くの訛り方言など派生が使用される。首都はクシュクだが最も栄えているのはコンクーナである。自由解放加盟国。


国名


歴史

国家体制

ツーンカ中央政府により、各地域、各店内ごとに自治権と同一管理者の場で課せられる私法『律』が認められそれらをまとめて自治権、自治区と呼ぶ。
ツーンカ政府が持つ政府自治区はツーンカ全域の約4割でそれ以外は自治の認められた有力商人や『名前のない連盟』などが所持している。
『律』を違反した者への暴力装置として自治者が運営する私設警察や、
自治者が契約した外部の自衛力としての警備組織が存在する。
警備組織は複数の自治者と同時に契約しているため並みの私設警察より大規模なものが多い。

自治区の一覧

政府自治区
  • クシュク
 首都。
  • 南コンクーナ
 ツーンカ最大の都市、複数の地層都市が隣接しておりその南半分である12、34、35地層都市。
  • メイアン
  • ツァリシャ
『名前のない連盟』自治区
『深淵にて輝ける光』自治区