シルバースモー

正式名称:MRC-F20 SUMO SILVER TYPE パイロット:ポゥ・エイジ
コスト:2000  耐久力:580  変形:○(スカート装着)  換装:×
射撃 名称 弾数 威力 備考
射撃 ハンドビーム・ガン 12 4連射可。レバー入力で移動撃ち、3射目までサブC可
射撃CS ハンドビームガン【連射】 - マルチロック有、2段階チャージ可
サブ射撃 IFバンカー 1 最大2ヒット、スタン属性
特殊射撃 シルバースモー 呼出 1 レバー入れで出現位置変化
変形 名称 弾数 威力 備考
変形射撃 ハンドビーム・ガン (12) 足が止まらず撃てる
変形サブ射撃 IFバンカー (1) 虹ステが可能
変形特殊射撃 スカート【射出】 - 射出後変形解除
格闘 名称 入力 威力 備考
通常格闘 袈裟斬り→横薙ぎ→回し蹴り NNN 1、2段目から前格と後格C可
射撃派生 踏みつけ&HBG連射 N射
NN射
前格闘 キック 高威力、砂埃ダウン
横格闘 横薙ぎ→回転斬り→ナックル 横NN
前派生 タックル→アッパー 横N前N 打ち上げで受身不可ダウン
後格闘 斬り上げ 多段ヒット、ヒット後にメインC可
BD格闘 斬り抜け→斬り抜け BD中前 スタン→受身不可ダウン
特殊格闘 IFブースターダッシュ 特N 格闘入力でIFサーベル突撃
名称 入力 威力 備考
バーストアタック チームワークで! 3ボタン同時押し 斬り抜け→IFバリアー→ユニバース


【更新履歴】新着1件

16/04/30 新規作成

解説&攻略

『∀ガンダム』より、泣き虫ポゥと呼ばれているポゥ・エイジが搭乗するシルバースモー。
ディアナ親衛隊専用のMSで、∀ガンダムと同様のIフィールドによる駆動システムを持つ。銀色は一般機の機体色。
元々は月面都市での戦闘用だが、宇宙や大気圏内でも問題なく運用が可能。
なお、ゴールドスモーと違い、スカーフェイスの露出はない。

ハリー大尉のゴールドスモーのコストダウン機だが、どちらかと言うとFBまでのゴールドスモーの仕様変更機という印象の方が強い。
流石にゴールドスモーよりも手数は少ない、一方本作ではついに新武装としてCS2が追加された。
これにより、本作でのコンパチでは珍しい武装追加の調整を受けた機体となった。
全般的に射撃の誘導が強く、後衛寄りの調整がなされている。
反面、格闘のパワーは全般的に低めだが、金スモ譲りのサブと特格のおかげで近接での読み合いが出来ない程ではなく、一応遠近それなりの択を持っている。

ポゥを泣かせないためにも、ムーンレィスの力を見せつけていきたい。

勝利ポーズは2種類。
通常時:右手でヒートファンを前に構える。ハリー機とは刃の向きが90度ぐらい異なっている。
メイン、射CS、射撃Cで止め:浮遊しながらハンドビームガンを両手で構える。
敗北時は両膝をついて天を仰ぐ。




射撃武装

【メイン射撃】ハンドビーム・ガン

[撃ち切りリロード:4秒/12発][属性:ビーム][][ダウン値:][補正率:]
足が止まるが独特の動きや4連射が出来るビームガン。
3射目までサブへキャンセル可能。
ダウン値が減少し、フルブと同様に4発でダウンする様に。
サブのHit数が減りやすい点も併せ、メイン→サブからガッツリ格闘コンボを叩きこめるようになった。
ダメの底上げがしやすくなったのは利点と言える一方、メインだけでのダウンは奪いにくくなったと言えるので覚えておこう。

【射撃CS】ハンドビーム・ガン【連射】

[チャージ時間:2.5秒][属性:ビーム][よろけ][ダウン値:][補正率:]
足を止めて両手のハンドガンを連射する。マルチロック対応。
ブースト消費あり。12連射。1ヒットよろけ。
BDや虹ステから慣性を残した滑り撃ちが可能。SCSは2発目以降銃口補正がかからない。
本作から2段階チャージが可能に。ただし2.5秒と微妙にチャージが長いので2段階まで溜めていいかの判断は常に慎重に。
CS2までチャージすると連射速度が上がって弾の数が倍に増え、慣性の乗り、銃口補正、誘導が向上する。
ただ出し切るまで足を止めている時間も長くなる。

【シングルCS】
「的にして下さいと言っている?!」
やや銃口補正が弱まっているが、とんでもない誘導を誇るシルバースモーの主力武装。
慣性移動を多用する相手には特に有効。
距離が遠いほど良く曲がる。上下誘導はもちろん、遠いほど横への曲がりも強くなる。
CS2は弾の数がかなり増え、濃い弾幕で相手に嫌がらせが出来る。

【マルチCS】
「前だけ見ているからだ、ボケナス!」
ロックを切り替えでマルチCS。両方の相手に対してCSを放つ。
SCSより銃口補正が良い。自衛択の一つとして。
CS2でこちらも弾の数が増える。

【サブ射撃】IFバンカー

[撃ち切りリロード:5秒/1発][属性:照射ビーム][スタン][ダウン値:2.5(1.25×2)][補正率:-36%(-18%×2)]
「パワーが違うんだよ!!」
ビームを横に向かって鞭のように薙ぎ払う。スタン属性で虹ステ可能。
やや発生は遅いが出てしまえば振り自体は速い。
ゴールドスモーのものより1機分だけ射程が短く、判定の細さ故に前方から右側に対しての発生が実質落ちている。
また、ビーム自体は細いため上下の移動に弱い。

判定の細さ故にHit数が減りやすいため、ダメを伸ばしやすくなっている。
また、ONから誤射の判定が消滅したためより使いやすくなったと言える。

【特殊射撃】シルバースモー 呼出

[撃ち切りリロード][リロード:8秒/1発][属性:アシスト/照射ビーム][スタン][ダウン値:0.25×20][補正率:1hit-2%]
「支援部隊、出番だ!」
シルバースモーを呼び出し、スタン属性のビーム(IFバリアー)を長時間照射。
特格にキャンセル可能。
ONから誤射判定が消滅した模様。

  • レバーN:即照射
出てから発射までは非常に早いが、銃口補正は弱い。
レバーNで左に出現。レバー左右で出現場所を指定できる。

  • レバー前後:ディレイ照射
1秒ほどタメてから照射。
銃口補正が強く、時間差攻撃が出来る。
本作ではNより射程が長くなっているので事故当ても狙える。

変形

スカートを装着しスカートモードになる。ゴールドスモーに比べBD速度や旋回性能がわずかに高い。
変形解除の動作は硬直がない為、そのまま自由落下に移行する。
この落下速度は速いので、着地ずらしに活用可能。

本機は変形格闘が存在しないため変形時も通常時と同じ格闘が出る。
また変形を解除した時のスカートには攻撃判定があり、この状態で格闘を受けると変形が解除され、スカートがセルフカットしてくれる。

【変形メイン射撃】ハンドビーム・ガン

[撃ち切りリロード][リロード:/12発][属性:ビーム][][ダウン値:][補正率:]
1回入力でハンドガンを2連射する。弾数はメインと共有。強よろけ。
通常時のような4連射はできないが、射角が広めで足を止めずに撃てる。
こちらのメインはゴールドスモーから据え置きで、自身の通常メインよりダウン値が高い。

【変形サブ射撃】IFバンカー

[撃ち切りリロード:5秒/1発][属性:照射ビーム][スタン][ダウン値:2.5(1.25×2)][補正率:-36%(-18%×2)]
弾数はサブと共有。
虹ステが出来る。ゴールドスモーとは処理が異なっている模様。

【変形特殊射撃】スカート【射出】

[属性:実弾][砂埃ダウン][ダウン値:][補正率:]
「スカートとて使いようだ!」
スカートを射出し変形を解除。爆風は砂埃ダウン。

格闘

BD格と特格を除き、全体的に格闘の発生・突進速度は遅め。
ゴールドスモーが強化を受けたことで格闘性能に関してはやや差が開いた。
総じて火力は控えめ。

【通常格闘】袈裟斬り→横薙ぎ→回し蹴り

ヒートファンで袈裟斬り、横薙ぎからの回し蹴りの3段格闘。
ゴールドスモーと同様、全般的にあまり初段として振っていける性能はしていない。
しかし派生の多さは共通なので、コンボパーツとしては有効。

【通常格闘射撃派生】踏みつけ&ハンドビームガン連射

相手を踏みつけて上方にジャンプし、頭上からビームガン連射。
こちらでもあまり使い道はない。

【前格闘】キック

「このボケナス!!」
単発ライダーキック。
本作で上方修正を受けたゴールドスモーに比べるとイジられていないため、奇襲でいきなり使うのも少々難しい。
しかし受け身不可な点は同じなので、自衛の際に手っ取り早く相手を突き放したいなら元と同じくこれ安定。

【横格闘】横薙ぎ→回転薙ぎ→ナックル

ヒートファン横薙ぎ、回転薙ぎからの手刀の3段格闘。
汎用機相応の初段性能とはいえ、発生面からこちらでも十分主力。
残念ながらゴールドスモーに追加された後派生はない。

【横格闘前派生】タックル→アッパー

これが出た時点で受け身不能に持ち込めるため、OH時やブースト温存に使いやすい。
後派生はないのでゴールドスモーと違いあまり迷うことはないか。

【後格闘】斬り上げ

単発ヒットの斬り上げ1段。受け身不可の打ち上げダウン。
こちらでも比較すると前格の方が優秀なため、あまり使う機会はない。

【BD格闘】斬り抜け→斬り抜け

初段がスタン属性というのが売り、本機のメインや僚機などが取ったよろけに刺しやすい攻撃。
こちらでも発生は悪くないので、距離次第では扱えるが、突進速度自体はそうでもない。

【特殊格闘】IFブースターダッシュ

[撃ち切りリロード][リロード:/1発][クールタイム:]
「ユ…ユニバース////
格闘属性だがリロード式の武器。クールタイムがあるが覚醒でのリロードには対応。
変形時は1段目のみ虹ステ不可能。
原作では叫んでいなかったせいか、ハリーと比べると台詞に恥があるのがチャームポイント。可愛い。
回転率が悪い反面、単純な性能だけで見ればCSからのキャンセルで使い勝手が良く、ゴールドスモーとは別の優秀さを見せる。



【格闘特格派生】変形

N格闘の前派生、前格闘、BD格闘の任意段から特格で派生でき、変形後すぐに行動が可能。
主な用途は変形解除の自由落下移行。
キャンセルでBD格→特格→前→特格→変形特射のような芸当もできる。

バーストアタック

チームワークで!

「ユニバァァァァァス!」
特格と違ってこっちは勇ましく「ユニバース!」と叫ぶ。
ゴールドスモーのものと同様。
突進時のSAあり。特射アシストがある場合回収される。
シルバースモー3機を伴って切り抜け、打ち上げた敵を仲間のスモーがIFバリアーで金縛りにし、ポゥがとどめにIFサーベルで攻撃する。

戦術

本機はサブや特射など、金スモに似たような武装をに加え、強烈な遠距離武装のCSを併せ持つスモーである。
基本は相方の後ろで射撃戦を展開しつつ機会を伺い、相方が攻め上がると同時に自身も敵相方を制圧しに行く基本に忠実な機体となっている。
サブや特格の性能は金スモ譲りで、メインの動きも相まって自衛性能自体は悪くない部類である。

基本は射撃CS1で相手を動かし、相方にとってもらうという戦法を取る事となる。
CS2は距離次第で横ブースト中の相手にも刺さるほどの性能を誇るので、時折織り交ぜて存在感を出していきたい。
特射もゴルスモ程の器用さはないが、起き攻めなどには十分な性能なので制圧時はどんどん使っていきたい。
火力の関係で格闘を決めてもリターンはあまり高くないが、射撃戦のみではジリ貧になってしまう。
また、ゴールドスモーに比べメイン→サブのダウン値減少やCSの緩い補正のおかげで、やや遠めの間合いからでも格闘を叩きこむ手段は増えている。
そのため、機会があればしっかりと格闘も狙っていくこと。相方の後ろで延々と射撃を垂れ流すだけ…という立ち回りだけは絶対に避けよう。

EXバースト考察

「私が統治すると言うのなら…あの女など、連れ帰ることなどはなぁい!!」

  • Fバースト
機動力の不安を解消出来る。格闘性能は特別高いわけではないが活かせないわけではない。
普段からもそこそこ火力が出せる方ではあるので、ダメージ伸ばしにも有効。
特格のダメージなども上がるため、2000コストの覚醒に求められるダメージ稼ぎ択ならこれ。

  • Eバースト
自衛力はあるが、回転率の悪さから不安がないわけではなく、保険としては安定する。
しかし格闘性能の低さからこれで逆転していくというのは非常に難しい。
自衛できるのは良いが、シルバースモーではその後が続かないので正直あまりオススメは出来ない。

  • Sバースト
射撃寄りだが、実はあまり相性が良いというわけではない。
足の止まる射撃しかないため、キャンセル落下が出来ず、さらに他の武装も回転率をあげたところで何か出来るわけでもない。
BRは他の機体と連射のタイプが違うため、S覚め特有の弾幕も作れない。
唯一わかりやすい恩恵は青ステとCSのチャージ時間短縮くらい。
ダメージアップにより射撃による自衛時のリターンが強化されるとはいえ、それならFどころかEの方がまだ安定する。

僚機考察

高い自衛力と闇討ち能力が活かせる高コスト前衛機がいい。
特に金スモにはない強誘導CSを積極的に撒くためにも、相方に前線を任せたい。
逆に援護機体とは相性が悪い。相方を囮にして闇討ちするのが有効か。

3000

どの機体も注目度が高くスモーの闇討ちが光る。
スモーは自衛力も高い部類なので格闘寄り機体や万能機は比較的安定するだろう。
序盤は丁寧に立ち回りつつCSで牽制やロック集め、カットで我慢。30が落ちてからは闇討ちをバンバン決めていこう。
スモーが単機で前に出てもやることは何もないので、どの機体と組んでもスモーは必ず後落ちしよう。

  • フルアーマーZZガンダム
ワンチャンスの塊のような存在で、上手く立ち回ると非常に動きやすい。
「ZZ+スモー」の並びを見て接近戦はそうそう選択できないため、相手は引き撃ち主体になる。
加えて火力面からロックはZZがメインになるため、こちらがフリーになりやすい。
よってZZを囮にして、ZZがより辛い相手をメインに射撃で嫌がらせをしていく。
上手く相手の気が引けたらZZが大技を狙えるよう囮になろう。
射撃を当てられない、遠目からダウンさせられる、なんて事をしているとZZがひたすら削られていくだけなので注意。

  • ∀ガンダム
∀が接近戦をする機体なので相性は良好。
∀がハンマーでダウンを奪ったらスモーが張り付いて∀は相方を追う。
どちらも擬似タイマンに非常に強いのでこの戦法が基本にしてよくハマる。
射撃戦は苦手だが全く出来ないわけではない。近づいてさえしまえばこちらのペースに持ち込めるだろう。
お互い覚醒の爆発力があるので最後まで諦めないように。

  • ターンX
射撃戦も格闘戦もこなせる万能機との組み合わせ。射程距離も似通っているので相性抜群。
ターンXがロックを集めスモーが闇討ち。
奪ダウン力に優れているので、ダウンを奪ったらそこに張り付いてあげよう。擬似タイマンも視野に。
両機とも火力はコスト平均くらいはあるので困らない。いざとなれば覚醒ワンチャンもある。
スモーはターンXが1番相方に求める自衛力もあり、ターンXは射撃戦にも強いので安定する。

2500

準高コスト帯の2500は何かしら尖ってる機体が多い。基本的にスモーは後落ち。
スモー自体がある程度前に出る機体なので組みやすいコストである。
出来れば前衛もこなせる格闘機や万能機と組みたい。
射撃機と組んだ場合はスモーが前衛を務めるのは無理があるので、足並みを揃えて向かってくる敵を迎撃してあげよう。
この場合はスモー先落ちでも問題ない。

  • ゴールドスモー
Wスモー。金スモーが前作で2500になったのでそれなりに戦えるようになった。
序盤は金が前でロックを集め、銀が射撃でダウンを狙う。
一旦張り付けたら互いにセットプレイから乱戦に持ち込んでいく。
射撃戦が続いてしまうとなかなか近づけず苦労するが、逆転する力はあるため焦って雑なプレイングにならないようにしたい。

  • バンシィ
戦法としてはユニコーンモード時もNT-D時も足並みを揃えることになる。
ユニコーンモード時は迎撃主体の守りの姿勢で。
NT-D時は闇討ちのチャンス。機動力に差が出てくるので置いていかれないように。
各種武装の性能が大幅に下がったためスモー側もしっかりダメージレースに参加しよう。
覚醒でNT-Dになることが出来るのでスモー側は必ず後落ちするように。お互い半覚2回を実行できればおのずと勝利は見えてくる。

外部リンク