ソードインパルスガンダム(ルナマリア搭乗)

正式名称:ZGMF-X56S/β SWORD IMPULSE  パイロット:ルナマリア・ホーク
コスト:2000  耐久力:580  変形:×  換装:◯
※各形態の武装、コンボ、および立ち回りに関しては下記個別ページにて。
インパルスガンダム(ルナマリア搭乗) フォースシルエット ソードシルエット ブラストシルエット

射撃 名称 弾数 威力 備考
射撃 ビームブーメラン 1 16
サブ射撃 ビームライフル【連射】 3 60 射撃追加入力で3連射
後特殊射撃 【換装】ケルベロス (2) 130 ブラストに換装。ブラストメイン弾数消費。キャンセル時は50
格闘 名称 入力 威力 備考
通常格闘 エクスカリバー NNN 176
派生 斬り抜け NN前 172 新派生
前格闘 叩きつけ 75 バウンドダウン
横格闘 斬り→斬り払い 横N 134
後格闘 斬り上げ 71 新モーション
BD格闘 斬り抜け→斬り抜け→突き BD中前NN 165 新モーション
特殊格闘 エクスカリバー【回転斬り】(→叩きつけ) 特(→前) 101→(157) 前格C可能。ブーストを消費し続ける
前特殊射撃 突き 前特射 85 他形態からの換装格闘と同じ。キャンセル時は58
換装 名称 入力 威力 備考
特殊射撃 シルエット換装 Nor左特射 - N:フォース 左:ブラスト
覚醒中 名称 入力 威力 備考
バーストアタック デスティニーガンダム呼び出し 3ボタン同時押し

【更新履歴】新着1件

16/10/12 新規作成

解説&攻略

インパルスが格闘重視の「ソードシルエット」を装備した形態。
武装はシン機と同じだが、火力は2000格闘寄り万能機相応。
格闘寄り万能機にありがちな、平均火力は高めだが最大火力は低めといった調整になっている。

自衛や近距離でプレッシャーを与える為の重要な形態であり、ルナマリア機の主役となる形態。
ルナマリア機はフォースやブラストの火力がかなり抑えめとなっているため、この形態の重要性は非常に高くなっている。
ただし、足回りはフォースに遠く及ばず、武装も足が止まるものばかりなので射撃戦になると成す術がない。

最大の特徴はその大きな判定のブーメランであり手元にあれば相手の接近を抑えやすい。
格闘の当てやすさは格闘機としてはやや見劣りするので、ブーメランからの追撃で狙っていくのが主。
ただし射程が非常に短いので過信は禁物。

射撃のキャンセルルートがないため、迎撃は得意だがそこからのダウン取りが非常に苦手。
ブーストがなければほぼ反撃が確定してしまうので、気をつけよう。



射撃武器

【メイン射撃】ビームブーメラン

[戻りリロード][リロード:1.5秒/1発][属性:ブーメラン][よろけ][ダウン値:0.25?/1hit][補正率:-6%/1hit]
主力。背中のシルエットに装備したフラッシュエッジビームブーメランを正面にまとめて2枚投擲。
足は止まってしまうが、判定が大きく弾速も速い。
シン搭乗機と比べて射程が約2機分ほど短く、BD格闘の伸びより少し長い程。また発生も若干遅い。
怯みが長く射撃始動、迎撃、足掻き、どれをとっても使いやすい。
1枚ヒット時は3hitで44、2枚ヒット時はで4hitし威力は80。

気を付けたいのは、投げた後手元に戻ってきてからのリロードが遅い点。
外した場合、再使用までの自衛など常に考える必要があり、無理するならすぐに引いてFへ換装し逃げるべき
戻ってきたブーメランでのセルフカットなどで思わぬところで助けられることもあり
無理してFへ換装し殴られるくらいならなんとなくでも投げとくべき。

投げた後に換装してまたソードに換装し直すとブーメランは即リロードされる。
ただし、ブーストを凄まじく消費する。

【サブ射撃】ビームライフル【連射】

[常時リロード][リロード:5秒/1発][属性:ビーム][よろけ][ダウン値:2][補正率:70%]
足を止めBRを発射。追加入力で3連射まで可能。通常のBRよりもやや誘導が悪い。
銃口補正は1発目のみ。連射中に誘導切りされてからの再誘導は無い。
連射でダウンを取れるが、1発目が当たっても2、3発目が外れることもしばしば。
そのため、1発でキャンセルし、ヒット確認してから連射した方がよい。
基本はメインから格闘にいけない時の追撃用。

【後特殊射撃】【換装】ケルベロス

フォースの項目と同様。
ソードでは全格闘からキャンセルで出せる。
射撃性能に乏しいソードでは貴重な攻撃手段なので、ソードになる時は是非とも一発は残しておきたい。
一方で、シン搭乗機と比べてキャンセル補正が重く、コンボに組み込む場合はキャンセルを挟まず直に撃とう。
遠くに飛ばしたい場合でない限りキャンセルは非推奨。

格闘

前格以外の格闘で特格C可能(後、BD格以外は派生含め最終段以外が可能)。
また前特射以外の全格闘で後特射Cが可能。
前特射はBD格以外の格闘でキャンセル可能。

【通常格闘】エクスカリバー

レーザー対艦刀で薙ぐように3回斬りつける。連ザから続投の格闘。ただしほとんど2hitずつする。
あまり伸びないが、発生や攻撃範囲はそれなりによい。
ほとんど動かないためカット耐性はイマイチだが、N格始動のコンボ火力が非常に高いので隙あらば狙いたい。

前派生で斬り抜け。真上に打ち上げる。
ダメージがN出し切りとほとんど変わらない上、その後の追撃が可能な点を考えると、コンボパーツとしてはこちらの方が遥かに優秀。
始動によっては特格よりもこちらの方が減らせる時もある。

通常格闘 動作 累計威力
(累計補正率)
単発威力
(単発補正率)
累計ダウン値
(単発ダウン値)
属性
1段目 斬り×2 67(80%) 38(-10%)*2 1.8(0.9*2) よろけ
┗2段目 斬り×2 125(66%) 40(-7%)*2 2.0(0.1*2) よろけ
 ┣3段目 斬り上げ×2 176(54%) 40(-6%)*2 3.0(0.5*2) ダウン
 ┗前派生 斬り抜け 172(54%) 70(-12%) 3.0(1.0) ダウン

【前格闘】叩きつけ

連ザ前。叩きつけた後にバウンドする。追撃可能。
特格からキャンセル可能。

前格闘 動作 累計威力
(累計補正率)
単発威力
(単発補正率)
累計ダウン値
(単発ダウン値)
属性
1段目 叩きつけ 75(80%) 75(-20%) 1.7 バウンド

【横格闘】斬り→斬り払い

連ザ横。ただし、初段が縦斬りに近くなっており連ザのような範囲はないため、巻き込みは期待しにくい。
修正により発生・速度・伸びが格闘機相応の性能になり振っていける性能になった。
総合的に並の格闘ならば全て潰せる程度にまで強化されている。主力。

横格闘 動作 累計威力
(累計補正率)
単発威力
(単発補正率)
累計ダウン値
(単発ダウン値)
属性
1段目 斬り 70(80%) 70(-20%) 1.7(1.7) よろけ
┗2段目 斬り払い 134(65%) 80(-15%) 2.7(1.0) ダウン

【後格闘】斬り上げ

2HITの斬り上げ。
2HIT目では特格Cが受け付けないので注意。

後格闘 動作 累計威力
(累計補正率)
単発威力
(単発補正率)
累計ダウン値
(単発ダウン値)
属性
1段目 斬り上げ×2 71(%) (-%) 1.7?(0.85?×2) ダウン

【BD格闘】斬り抜け→斬り抜け→突き

斬り抜け×2→多段ヒットの突き。
突進速度、伸びがSIの中で高性能。判定は弱め。
ただし、斬り抜けタイプのBD格闘の宿命というべきか上下誘導が若干低い。
最終段で視点変更有。

BD格闘 動作 累計威力
(累計補正率)
単発威力
(単発補正率)
累計ダウン値
(単発ダウン値)
属性
1段目 斬り抜け 65(80%) 65(-20%) 1.7 ダウン
┗2段目 斬り抜け 117(65%) 65(-15%) 2.0(0.3) ダウン
 ┗3段目 突き 165(%) (-%) 3以上 ダウン

【特殊格闘】エクスカリバー【回転斬り】

エクスカリバーを回転させながら上昇する。
ヒット中ならばいつでも前格へキャンセル可能。ただし、回転動作中はスカすこともあるので注意。
突進速度、誘導、伸びが良く、ほとんどの格闘からキャンセルできる。
上昇速度はかなり速く、上昇距離もあるのでカット耐性はかなり高い。
ヒット中でもブーストを消費し続けるためBGの消費量が非常に多くメインから特格2回でOHは確実。BGの管理に注意
突進部分のブースト消費量は普通なので、足の遅いソードの移動技としてはとても優秀。
特格で強襲し、前ステでブメを無理やり当てるなどの押し付けも可能。
また壁際などでは非常にカスあたりやスカしが多く、敵を巻き込めず自分だけ上昇するためブースト負けが起こり反撃をくらいやすい

ブーストが無い状態で特格を空振りすると上昇せずにその場で回転する。
HITすれば上昇に移行するのでそこまで注意する必要はない。

特殊格闘 動作 累計威力
(累計補正率)
単発威力
(単発補正率)
累計ダウン値
(単発ダウン値)
属性
1段目(1~8hit目) 回転斬り 63(84%) 8(-2%)×8 1.2?(0.15?×8) ダウン
┗1段目(9hit目) 回転斬り 101(74%) 45(-10%) 1.7?(0.5?) ダウン

【前特殊射撃】突き

他形態からの換装格闘と同じ。ダウン値が1と低く、ダメージ、補正共に非常に優秀な格闘。
伸びは若干短く、突進速度は普通。判定、発生は良い。
BD格と前特射以外の格闘にキャンセル可能。特格Cも可。

他形態からでも使え、始動に使えば少ないブーストでも大きなダメージを奪える。是非使いこなせるようにしたい。

前特殊射撃 動作 累計威力
(累計補正率)
単発威力
(単発補正率)
累計ダウン値
(単発ダウン値)
属性
1段目 突き 85(80%) 18(-4%)×5 1(0.2×5) ダウン

【特殊射撃】シルエット換装

特射+N:フォースインパルス 「フォースシルエット!」/「ミネルバ、換装します!」
特射+左:ブラストインパルス 「ブラストインパルス、火力最大!」/「こうなったら、乱れ撃ち!」
特射+前:エクスカリバー突き(格闘C可)「間合いを詰める!」/「真っ二つよ!」
特射+後:ブラストインパルス+ケルベロス(サブC不可)「火力勝負よ!」/「ちゃんと狙えば、あんたなんか!」

バーストアタック

デスティニーガンダム 呼出

他の2形態と同じく、自機の右側にデスティニーガンダムを呼び出し、特攻させる。
詳しい内容はフォースシルエット?の項目で。

コンボ

(>はステップ、≫はブーストダッシュ、→はそのままキャンセル)

威力 備考
メイン始動
???
N格始動
???
前格始動
???
横格始動
???
後格始動
???
BD格始動
???
覚醒時
???

戦術

近距離戦でメインを引っ掛け、そこから格闘で追撃してダメージを奪う格闘特化形態。
シン機よりはマシなものの、メインのリロードが遅いので、その隙に反撃を貰わないよう注意しよう。
投げたメインが戻ってくる際に相手の格闘をセルフカットしてくれる事もあるが、あまり過信しすぎないように。

N格闘、前、後格闘の判定や発生は純粋な格闘機に殆ど負けてしまうレベルであり、横格以外は虹ステ合戦には向かない。
横格以外の生当ては基本的に狙わないのが吉か。

この機体の強みの一つである特格は伸び、突進速度、誘導が優秀。
何よりもカット耐性が非常に高く、前格に繋げる事で無理やりダウンを奪うことができる。
しかし、その一方でブーストゲージの消費量が大きく、着地硬直を晒しやすい為、カットはされなくてもコンボ後の着地を狙われて敵僚機に反撃を貰ってしまう事も十分考えられる。
迂闊な被弾が試合全体の不利を招きかねないコスト2000機体なので、コンボ選択には注意したい。
また、シン搭乗機から乗り換えた人に注意して欲しいのは「格闘でフルコンを狙う際は特格を挟んだり後特射で〆るより、NN前や前格〆の方がダメージが伸びる時がある」ということである。
各種調整によりコンボパーツのダメージ効率に変化があるので、シン搭乗機とは色々ダメージが異なることを憶えておいて欲しい。

最大の弱点は機動力。落下初速と上昇持続時間以外は何もかもがド平凡で、格闘機としては難がある。
また格闘以外の攻撃動作はすべて足が止まるので、逃げる敵を追いかけるのが非常に苦手。
逃げに徹された場合、覚醒を絡めなければ追いつくのは難しい。
敵が逃げてしまった場合は無理して追わず、フォースやブラストに換装して射撃戦をするのがベターか。

外部リンク