ブランチバトルコース Bルート


Bルート

ステージ1-B TARGET サイド7 ターゲット:ガンダム(アムロ)
パートナー:アッガイ
敵機構成:シャア専用ザクII(シャア)+ガトー専用ゲルググ(ガトー)→(シャア撃破)→ジオング(シャア)→(ジオングorガトー撃破)→ガンダム(アムロ)→ジム→ボール
解説:1stガンダム面。
   接近戦が強い機体が多いので、慣れない内は射撃で堅実に削っていこう。
   アッガイのアシスト誤爆には注意。

ステージ1-B EX STANDARD サンクキングダム
パートナー:リ・ガズィ
敵機構成:ヘビーアームズ改(TV)(トロワ)+デスサイズヘル(TV)(デュオ)→ウイングゼロ(カトル)→トールギスII(トレーズ)
解説:TV版Wステージ。
   敵のルーチンがかなり良く、1面だと油断していると大ヤケドする。
   誘導の強い武装が多いのでしっかりステップで回避しよう。
   味方のリ・ガズィは残念なことにBWSを使いこなせてなく(ステップ・BDC不可なので敵攻撃に反応しても対応できない)
   敵にドッグファイトを仕掛けては返り討ちに遭うのでアテにならない。早期にパージアタックしてくれるように祈ろう。

ステージ2-B TARGET トーチカ基地 ターゲット:Ez8(シロー)+グフ・カスタム(ノリス)
パートナー:高機動型ザクII(ライデン機)
敵機構成1:イフリート改+ヒルドルブ→(イフリート撃破)→Ez8(シロー)グフ・カスタム(ノリス)→陸戦型ガンダム(CPU機)(2機まで)
敵機構成2:イフリート改+ヒルドルブ→(ヒルドルブ撃破)→グフ・カスタム(ノリス)Ez8(シロー)→ドム(2機まで)
解説:08MS小隊ステージ。
   相変わらず前座の2機は中々動きがよく、油断すると結構な痛手をくらうので注意。

ステージ2-B EX BOSS トーチカ基地 ターゲット:アプサラスII(アイナ)
パートナー:陸戦型ガンダム
敵機構成:ゲルググ×2→ドム→ドム→(全滅)→アプサラスII(アイナ)+グフ・カスタム(ノリス)→ゲルググ+ドム
解説:VSアプサラス。
   ボスの動きは早いが、冷静に対応すれば基本的に問題ないだろう。
   でてくる機体の数が多く、そのほとんどがCPU機なので撃破数を稼ぎやすくボーナスへの足掛かりとして便利。

ステージ3-B STANDARD サイド6
パートナー:高機動型ザクII(マツナガ機)
敵機構成1:ケンプファー(ミーシャ)+ザクII×2→(全滅)→ザクII改(バーニィ)→アレックス(クリス)+ガンダム(Gメカ)
敵機構成2:ケンプファー(ミーシャ)+ザクII×2→(全滅)→ザクII改(バーニィ)→アレックス(クリス)+ジム×2
解説:もはやお馴染みポケ戦ステージ。2017/12/04からケンプファー登場により敵機構成が変更。

ステージ3-B EX RANDOM
シリーズ恒例となる機体カラー統一ランダム。

シチュエーション:オレンジ色のMS
ステージ:廃棄コロニー(ジオン)
パートナー:ラゴゥ
敵機構成1:ヘビーアームズ改(TV)+グフイグナイテッド+ガイア(バルトフェルド専用機)→(全滅)→ヘビーアームズ改(TV)(トロワ)+グフイグナイテッド(ハイネ)+ガイア(バルトフェルド)→(2機撃破)→アリオス(アレルヤ)
敵機構成2:ヘビーアームズ改(TV)+グフイグナイテッド+ガイア(バルトフェルド専用機)→(全滅)→アリオス(アレルヤ)+ガイア(バルトフェルド専用機)→グフイグナイテッド→ヘビーアームズ改(TV)
解説:アップデート後に新しくできたステージ。高コスト機こそ出現しないが、7機も撃破しなくてはならない。
   それぞれの機体の得意な間合いを把握し、焦らず、着実に仕留めていこう。
   味方のバルトフェルドはあまり仕事をしないので、コスト調整には要注意。

シチュエーション:黒色のMS
ステージ:サイド6
パートナー:デスサイズヘル(EW)
ターゲット:ブリッツ(ニコル)+ストライクノワール(スウェン)
敵機構成:スサノオ(ブシドー)+キュベレイMk-II(プル)→ブリッツ(ニコル)ストライクノワール(スウェン)→ガンダムMk-II(黒)(CPU機)→リック・ディアス(黒)
解説:ターゲットの動きが良く味方デスヘルでは追いきれない事も多いのでキャラ対策はしっかりと。

シチュエーション:赤色のMS
ステージ:キャピタル・テリトリィ
パートナー:∞ジャスティス(ラクス搭乗)
ターゲット:レッドフレーム(レッドドラゴン)(ロウ)
敵機構成:ストライクルージュ(オオトリ装備)+キュベレイMk-II(赤)→シャア専用ゲルググ(シャア)→リック・ディアス(赤)×2→レッドフレームRD(ロウ)→リック・ディアス(赤)
解説:前作よりも敵の総コストが下がっているし、僚機のラクスもリック・ディアスの相手くらいならできるので割と楽。

シチュエーション:青色のMS
ステージ:ギガフロート
パートナー:BD1号機
敵機構成:ヅダ×3→(全滅)→ハンブラビ(ヤザン)+メッサーラ(シロッコ)→(全滅)→ヅダ(デュバル)+エクシア(刹那)→ヅダ
解説:最初のヅダは特攻仕様で格闘素振り・自爆を積極的に仕掛けて来るため、間合いに注意
   最後の2機は大抵ヅダが先落ちするため意図的にエクシアが復活するよう仕組んだ節もある。

ステージ3-B BOUNS BONUS アフリカ砂漠 ターゲット:ザクIII改
パートナー:トールギスII
敵機構成:ゲドラフ(16機まで)+ザメル(16機まで)+パラス・アテネ(16機まで)+ザクIII改
解説:Bルートのボーナス面、ブリーフィングにパラスが居ないが開幕から4機編成。ドラゴンガンダムからザクIII改に変わった以外には特に変更はない。
   ゲドラフとザメルは紙だがアーマー持ちなのも変わらない。パラス・アテネはやや耐久力が低下した模様。
   地形を利用した分断が狙いやすいので0落ちで時間いっぱい稼ぎたいなら意識してみよう。
   ターゲットは砂丘の向こうの隅っこまで追い出しておくと、回避指示抜きででも延命させられる。
   2016/08/25より?僚機がヴァサーゴ・CBからトールギスIIに変更。

ステージ3-B EX BONUS BONUS サンクキングダム ターゲット:スローネドライ
パートナー:ガイアガンダム(バルトフェルド機)
敵機構成:ジェガン(11機まで)+ボール(11機まで)+スローネドライ→(ジェガン&ボール全滅)→バイアラン+ボリノーク・サマーン
解説:2016/08/25より?僚機がリボーンズガンダムからガイアガンダム(バルトフェルド機)に変更。

ステージ4-B BOSS アイランド・リーズ ターゲット:デンドロビウム(コウ)
パートナー:シャア専用ゲルググ
敵機構成:試作2号機(ガトー)→(10秒経過)→ガーベラ・テトラ(シーマ)→試作1号機Fb(コウ)→(全滅)→デンドロビウム(コウ)+ジム・キャノンII
解説:0083祭り。大型アップデートに伴い、時間経過でシーマが来るようになった。
   デンドロビウムはミサイルが脅威だが、動き自体は緩慢なので遠距離での射撃戦を心がければさほど苦戦せずに撃破できるだろう。
   前座の2号機の核・格闘・CS、ガーベラのゲルググ突撃が強力なのでむしろそちらに注意。

ステージ4-B EX TARGET ミンスリー ターゲット:ガンダムAGE-FX(キオ)+ガンダムレギルス(ゼハート)
パートナー:ガンダムAGE-1
敵機構成:ファルシア(ユリン)→(10秒経過)→ガンダムAGE-3(キオ)→(全滅)→クランシェ+クランシェカスタム→(全滅)→ガンダムレギルス(ゼハート)+ガンダムAGE-FX(キオ)
解説:AGEステージ。2017/08/10からファルシア登場により敵機構成が変更。
   新規CPU専用機のクランシェシリーズが追加。紙装甲の頭部バルカン持ちという程度で強くは無い。
   味方のAGE-1は形態の癖から格闘寄りでも突撃指示が安定し辛く扱いが難しい。

ステージ5-B STANDARD コロニーレーザー
パートナー:マラサイ&ガブスレイ
敵機構成:ハンブラビ(ヤザン)+ハンブラビ×2→(全滅)→ジ・O(シロッコ)+パラス・アテネ(レコア)+ボリノーク・サマーン(サラ)→(全滅)→Zガンダム(カミーユ)+ガンダムMk-II(エマ)→リック・ディアス(黒)→リック・ディアス(赤)
解説:Zステージ。
   前作より要撃破数が増えており、Bルートではそこそこの長丁場を強いられる。

ステージ5-B EX RANDOM
ガンダムではキーパーソンになることも多い「女性」がテーマのランダムシーン。

シチュエーション:女性その1
ステージ:フロンティアI
パートナー:インパルス(ルナマリア搭乗)
敵機構成:量産型キュベレイ×2→(全滅)→カプル(ソシエ)+キュベレイMk-II(プル)→ガイア(ステラ)→キュベレイMk-II(プルツー)
解説:薄幸の女の子だらけ。
   低コスト機しか出て来ない上、常時2vs2なので難易度は低い。
   相変わらずカプルはバトンタッチしない。
   ガイアの格闘にだけ注意しておこう。

シチュエーション:女性その2
ステージ:衛星イオ
パートナー:バンシィ
敵機構成:ゴトラタン×2→スローネドライ(ネーナ)→ガーベラ・テトラ(シーマ)→ゴトラタン(カテジナ)+キュベレイ(ハマーン)
解説:一癖ある女性ばかりのステージ。
   ゲロビが怖いゴトラタンが要所で出てくるため油断すると体力がゴッソリなくなる。
   ステージがイオに変更されているが、これは袋小路で乱戦になるリスクが減った代わりにゲロビを建物で防げなくなっているので一長一短。
   3vs2になると難易度が大幅に上がるので、出来ればシーマとネーナは立て続けに撃破したい。

シチュエーション:女性その3
ステージ:トリントン基地周辺
パートナー:スターゲイザー
敵機構成:クシャトリヤ(マリーダ)+ガンイージ(ジュンコ)→アレックス(クリス)→アレックス→アレックス→ガンダムMk-II(エマ)
解説:大人な女性が並ぶステージ。ライジングガンダムが出現しなくなり、2015/5/8頃までのマキシブーストのものに戻っている。
   アレックスの数が多いので格闘機で挑むときは攻め時に注意。
   装甲の薄い機体を速攻し2対1に持ち込んでいこう。

シチュエーション:女装経験のある男性
ステージ:ニュータイプ研究所
パートナー:カプル&コレンカプル
ターゲット:ラファエル(ティエリア)+∀ガンダム(ロラン)
敵機構成1:デスティニー(シン)+ザク頭Z(イーノ)→(全滅)→ラファエル(ティエリア)+∀ガンダム(ロラン)→ザク頭Z
敵機構成2:デスティニー(シン)+ZZガンダム(ジュドー)→(全滅)→ラファエル(ティエリア)+∀ガンダム(ロラン)→ZZガンダム
解説:女性軍団に紛れてまさかの女装軍団。元ネタを知っていると思わず吹き出したくなるネタな組み合わせである(シンは短編ギャグアニメ「種キャラ劇場」で女装したらしい)。
   カプルは自分が護衛をすれば、バトンタッチを駆使して長生きする事が多いので、戦闘に参加させると良い。
   と言うか回避にするとバトンタッチしないカプルの紙耐久値ではすぐに倒されコストがみるみる減るので厳禁。
   カプルは「男性から女性に変わる」という理由での選出だろうか。
   構成が変化する条件は不明。直前のステージのスコアか?

ステージ6-B BOSS ムーン・ムーン ターゲット:クィン・マンサ(プルツー)
パートナー:キュベレイMk-II(プル機)
敵機構成:FA・ZZガンダム(ジュドー)+Zガンダム(ルー)→(ルー撃破)→アッガイ(ハマーン)→(ジュドーorハマーン撃破)→クィン・マンサ(プルツー)→ガザC→ガザC
解説:クィン・マンサステージ。
   フルアーマーZZはハイメガ、ハイパーメガカノンを積極的に狙ってくるので注意。

ステージ6-B EX TARGET アーモリーワン ターゲット:デスティニー(シン)
パートナー:ストライクルージュ(オオトリ装備)
敵機構成1:Gザクウォーリア(ルナマリア)+グフイグナイテッド(ハイネ)→(ハイネ撃破)→レジェンド(レイ)→デスティニー(シン)→ジン・マシンガン×2
敵機構成2:Gザクウォーリア(ルナマリア)+グフイグナイテッド(ハイネ)→(ルナマリア撃破)→レジェンド(レイ)→デスティニー(シン)→アカツキ(CPU機)×2
解説:SEED DESTINYステージ。アカツキ(CPU機)のドラグーンバリアはプレイアブルとは異なり格闘も防ぐので注意。

ステージ7-B TARGET ロンデ二オン ターゲット:ナイチンゲール(シャア)
パートナー:試作3号機
敵機構成1:リ・ガズィ(チェーン)+νガンダム(アムロ)→(60秒経過)→ナイチンゲール(シャア)→(ターゲット出現かつ累計1機以上撃破)→ヤクト・ドーガ(ギュネイ)→ギラ・ドーガ→ジェガン
敵機構成2:リ・ガズィ(チェーン)+νガンダム(アムロ)→(60秒以内に全滅)→ナイチンゲール(シャア)+ヤクト・ドーガ(ギュネイ)→ギラ・ドーガ→ジェガン
解説:CCAステージ。2016/09/09より?Hi-νからヤクト・ドーガ(ギュネイ)に変更になった
   シャアは出現条件がやや特殊で、戦闘開始から60秒経過orそれまでに前座全滅で出現する。
   ターゲット出現時に1機撃破していればシャアの直後にギュネイもセリフ付きでやってくる。
   それまでに全滅させていた場合、シャアと同時に出現するためギュネイのセリフはない。

ステージ7-B EX RANDOM
宿敵が勢ぞろいなランダムステージ。
EXなのでルーチンは良好、機体傾向が傾向なので高コストも非常に多く、さらに一部ではかなりの撃破数も要求される骨太さ。

シチュエーション:ライバルその1
ステージ:ア・バオア・クー宙域
パートナー:ガンダム(Gメカ)
ターゲット:エピオン(ミリアルド)+プロヴィデンス(ラウ)
敵機構成:ジオング(シャア)+シナンジュ(フロンタル)→(全滅)→エピオン×2→(全滅)→エピオン(ミリアルド)+プロヴィデンス(ラウ)→エピオン
解説:(元含む)仮面祭り。名無しのエピオンの体力はやや低め。

シチュエーション:ライバルその2
ステージ:ランタオ島
パートナー:シャイニングガンダム
敵機構成:レギルス×3→(全滅)→サザビー(シャア)+マスター(東方不敗)+ターンX(ギンガナム)
解説:3000が2度3機で襲ってくるという、聞いただけでも十分最高難易度クラス。
   前座のレギルス3機は耐久力が低く味方コストも2500と少し軽めで初期よりはプレイこそしやすくなったが、この段階でもビットとゲロビの弾幕には注意。
   後続3機の耐久力は標準レベルで相変わらずの難所。1機を集中砲火して素早く落とせば戦況は楽になる。
   自分の機体と相手の状況を考えてどの機体から先に落とすかがクリアの分かれ目。

シチュエーション:ライバルその3
ステージ:エンジェル・ハイロウ
パートナー:ガンダムX
ターゲット:ヴァサーゴ・CB(シャギア)
敵機構成:ジ・O(シロッコ)+ゴトラタン(カテジナ)→(全滅)→ヴァサーゴ・CB(シャギア)+∞ジャスティス(アスラン)
解説:EXVS.のDLC組→赤いガンダム。
   2vs2を2回こなせばいいだけなので、このランダムの中ではやりやすい方か。

シチュエーション:ライバルその4
ステージ:ロンデニオン
パートナー:Zガンダム
敵機構成1:リボーンズガンダム(リボンズ)→(10秒経過)→キュベレイ(ハマーン)→(リボンズ撃破)→ペーネロペー(レーン)+ゴールドフレーム天(ギナ)
敵機構成2:リボーンズガンダム(リボンズ)→(10秒経過)→キュベレイ(ハマーン)→(ハマーン撃破)→ゴールドフレーム天(ギナ)→ペーネロペー(レーン)
解説:戦闘開始時はリボガンのみだが、その後次々と敵機がやってくる。
   後半の2vs3は、敵のルーチンも良く、ファンネル系に気を取られるところに天の闇討ちが重なり難易度としてはそこそこ高い方。
   ステージを活用した分断や敵機の体力調整も意識していきたい。

ステージ8-B FINAL EXTREME EXTERMINATION ターゲット:エクストリームMk-II(トリム)
パートナー:ガンダムX DV
敵機構成:エクストリームMk-II(トリム)
解説:Bトリム。ここでも取り巻きはいない。
   普通のモビルスーツとの戦闘感覚で戦うと、攻撃時に発動するスーパーアーマーで、ダメージ負けすることもある。
   堅実に射撃戦で倒すのが吉だろう。GXはとても頼れるが、コストはやや割高。
   Aと比べ、覚醒後にかなりの頻度で希望蝶を使うようになっている。
   被弾すると大惨事であるが、相手の隙もかなり大きいチャンスタイムでもある。

ステージ9-B EX FINAL EXTREME UNIVERSE ターゲット:エクストリームガンダムCp(ex- DC)
EXTREME FATALITY ターゲット:リフェイザーカルネージ(セシア・アウェア・セスト)
パートナー:ハイペリオン
敵機構成1:エクストリームCp(ex- DC)+デスアーミー(1機のみ)+バクゥ(1機のみ)
敵機構成2:エクストリームRCp(セシア(セスト))+デスアーミー(1機のみ)+バクゥ(1機のみ)
解説:vsカルネージ。
   ランダムでex- DCかダークセシアになる。判明するのはブリーフィングの時点。
   どちらが来るかで難度が大きく変わり、終盤ゲロビと高跳びを連打するイクスは要キャラ対策。
   セストのカルネージは危険な武装の使用頻度がかなり低く、回避性能の低さも目立つためボスとしては最弱格である。