トレーニングバトルコース

トレーニングバトルコースとは、初心者向けのCPU戦コース。EXVSのトライアルバトルコース、NEXTのイージールートに当たる。
敵は文字通りの的でロクに攻撃を仕掛けず、前作同様フワステや高跳び、シールドガード等特定の行動のみをとる敵が多い。
今作ではステージや敵の構成が大幅に変わっている。
機体の慣らし運転、コンボ練習に使ってみよう。

クリア時の入手GPは各シーン10で固定。

ステージ1 STANDARD キャピタル・テリトリィ
パートナー:ガンダム
敵機構成:ガンダム+G-セルフ+バルバトス
解説:前作同様、敵MS3機は完全に棒立ち。このステージで基本動作等を確認しよう。

ステージ2 STANDARD ラ・グラミス
パートナー:ガンダム
敵機構成:ラゴゥ+Ζガンダム+ナイチンゲール
解説:3機の行動は回避CPUのようなBD移動のみでほかの動作は一切しない。攻撃方法の再確認等をやっておくといいだろう

ステージ3 TARGET ミンスリー
パートナー:ガンダム(Gメカ)
敵機構成:ガンダムF91+ウイングゼロ(EW)+ターンX
解説:ここから先はターゲット面、ターゲットは棒立ちだが取り巻き2機は特定の行動を取る。
   EWゼロはステップのみ、ターンXは高飛びしか行わない。
   ターンXの高飛びは着地取りや攻撃のタイミングを覚えるのに適しているのでトレーニングとしてはかなり有意義なステージ。

ステージ4 TARGET ヘリオポリス
パートナー:ガンダム(Gメカ)
敵機構成:マックナイフ+クアンタフルセイバー+ゼイドラ
解説:前ステージ同様、取り巻き2機は特定行動をとる
   ゼイドラはフワステ、フルセイバーはシールドをとる
   ただゼイドラのフワステは一定間隔で行うのでタイミングは取りやすく、フルセイバーのシールドは初撃に合わせて行うので一旦フェイントを入れると通常通り攻撃が通る

ステージ4 TARGET サイド7
パートナー:ガンダム(Gメカ)
敵機構成:ガンダム+ヴィクトリー→(全滅)→バンシィ・ノルン+ガンダムAGE-3×2(以降無限湧き)
解説:最後のステージは実戦形式で、敵も攻撃を仕掛けてくるがターゲットは相変わらず棒立ち。
   敵にダメージを与えるほど思考レベルが上昇するようで、AGE-3は少し削るとスイッチが入ったかのように動きがよくなる。
   油断してるとブラスティアキャノンやシグマシスキャノンの餌食になるので要注意。