カプル

正式名称:AMX-109 KAPOOL パイロット:ソシエ・ハイム
コスト:2000  耐久力:360  変形:×  換装:○(機体交代) 地走BD
※各機体の武装、コンボ、および立ち回りに関しては下記個別ページにて。
カプル&コレンカプル カプル コレンカプル

射撃 名称 弾数 威力 備考
射撃 ハンドガン 120 最大30連射。サブ、特射、特格C可
射撃CS 一斉射撃 - 主力。ハンドガンとミサイルをばら撒く
格闘CS ∀ガンダム 呼出 - 120/70 新規武装。レバーN/レバー入れ
サブ射撃 メシェー 呼出 3 ミサイル3連射。コレン時と弾数共有
特殊射撃 ミサイル 1 コレン機と一緒にミサイル2連射
特殊格闘 バトンタッチ 480 60 コレン機と交代後にソシエ機が突撃し捕縛
格闘 名称 入力 威力 備考
通常格闘 掬い上げ→叩きつけ NN NEXT横格。2段目はバウンド
前格闘 挟み込み NEXT空中N格。強スタン
横格闘 ビンタ→ビンタ 横N NEXT地上N格
後格闘 ガンダムハンマー振り回し NEXT後格
BD格闘 横転アタック BD中前 NEXT地上BD格の横転バージョン
バーストアタック 名称 入力 威力(F/E/S) 備考
その股ぐらに、ロケットパァァァンチィッ! 3ボタン同時押し // コレンカプルに強制交代


【更新履歴】新着1件

16/04/19 分割作成

解説&攻略

マウンテンサイクルから多数出土し、発掘後にハンドガンを追加してミリシャの主力となった機体。マスコット的な描写も多かった。
宇宙でも使える水陸両用機だが専ら陸上で利用され、水中巡航形態も輸送用の圧縮形態として利用されたりした。

地走型の射撃機。FB時代の1000コスト同然の耐久値(全機体中最低)しかない故に、かなり脆い機体。
格CSの常設アシストはどちらかというとこちらのカプルの自衛力に貢献している。
脆さばかりが目立つが個々の武装の援護力は結構優秀で、上手く立ち回れば試合のペースを掴む性能を持つ。
一方で地走で足が遅く、自衛手段に乏しいのに低耐久というのは明確な弱点。
フルのHPがあってもまったく安心は出来ないので、慎重に使いたい。



射撃武器

【メイン射撃】ハンドガン

[撃ちきりリロード][リロード:5秒/120発][属性:実弾][?ヒットよろけ][ダウン値:?][補正率:??%]
両手のハンドガンから弾をばら撒くマシンガン系の武装。コレンカプル使用中はリロードされない。
1押し6連射で最大30発連射する。25発以上当てると強制ダウン(覚醒中は28発)。地上撃ちも可能。
CSもあるので自由に撃って良い。

誘導が劣悪なため中距離以遠ではあまり機能しないものの、両手から撃つ関係上敵に引っ掛けやすく、近距離では頼れる迎撃の要。弾速も良好。
また、両腕の弾が当たり続けるとヒットストップがかかるので、生格を止めやすいのも魅力。限界まで連射することで強制ダウンを取れることも大きい。

距離が近い程有効で、近距離戦はこれを撃ちつつフワステを混ぜると結構こなせる。
が、素の機動力は低いので、相手に着地を読まれたり射撃始動を狙われると厳しい。また、撃ち切りリロードなので弾切れになると非常に厳しくなる。
位置やタイミングによってはプレッシャーを無効化したり、ダウンに持っていけることもあるので頭の片隅に入れておこう。

リロード中振り向き撃ちすることでズサキャンができる。
地上で振り向き撃ち(6発撃ち)するとブースト無しでズサと同じ程度に滑り、撃ち終わるとブースト回復するという特殊なメインなのでこちらの有効活用も可能。
特に相手の射撃が貧弱ならブースト効率の良い逃げ撃ちが可能。

【射撃CS】一斉射撃

[チャージ時間:2秒][属性:実弾][よろけ/ダウン][ダウン値:?][補正率:??%]
「当たりなさあああい!」
ハンドガン20発と腹部のミサイル6発を同時に発射。実弾なのでマント持ちには有効。ソシエカプルの生命線。
ミサイルはイフリートの脚部ミサイルの様に横並びの軌道で飛ぶ。
ミサイルには上下・左右ともに緩やかな誘導があり、近距離よりはやや遠目の間合いの方が当てやすい。
コレンカプルのCSとはゲージ非共有で引き継ぎ不可。

ソシエカプルの重要な牽制手段で、弾切れもしないのでどんどんばら撒きたいが足が止まるので位置取りには注意。
近距離での暴れにも当たればラッキー程度の択ではあるが一応使える。
また、メインが切れた時など頼らざるを得ない場合も多い。
一気に弾を出すのでメインより安定してプレッシャー回避が可能。
対ボス戦でもミサイルがフルヒットするので活用できる。大抵のボスはミサイルフルヒットでダウンするのも強み。

何気にキャンセルルートが多く、特格の交代にまでキャンセル出来る。
これで牽制しつつ交代の時間を稼ぐということも考えよう。

【格闘CS】∀ガンダム 呼出

[チャージ時間:2.5秒]
「ちょっと!助けてくれない!?」
マキブONからの新武装。カプル、コレンカプルで共通のアシスト。
ズサキャンに使えるため暇さえあれば溜めても良いくらい、ソシエの新たな戦いの主軸となる武装。
ただしこれを駆使する場合非常に手元が忙しいことになるので、要練習。
逆に言えばこれが使えるようになると自衛、援護、そして機体制御の面でいろいろと救われるようになる。
余談だが、呼び出しモーションが既存のメシェー呼出と違い、振り返って呼び出す形になっている。

  • レバーN:ビームライフル照射
[属性:照射ビーム/アシスト][ダウン][ダウン値:(1ヒット)][補正率:(1ヒット)%]
∀ガンダムがオリジナル機の射撃CSであったような照射ビームを撃つ。
性能としてはOOガンダムのセラヴィーやV2ガンダムのVダッシュに似ている。
弾速はそれなり、照射時間が少し長いので置き攻めや遠距離での事故狙いなどができる。ダメージ確定が早いのも魅力。
ソシエ機ではメインでのよろけを確信した時点で呼び出せば追撃が入る。見てからでは遅いので慣れが求められる。
ビームなので自機の弾(特にメシェー)が消えるのが難点だが、手っ取り早い射線作りが苦手なソシエ機のセルフセットプレイに見合った攻撃。

  • レバー入れ:2刀重ね薙ぎ払い
[属性:格闘/アシスト][特殊ダウン][ダウン値:][補正率:%]
呼び出した場所で∀ガンダムがビームサーベルを横に薙ぎ払う。
モーションは∀ガンダムの横格2段目だが、突撃して斬り抜けてくれる訳ではない。
性能としてはシャイニングのアシストのクーロン(薙ぎ払い)に似ているが、振りはそれよりも遅い。
レバーの方向で呼び出す場所や薙ぎ払い方向が変化するかは不明。

範囲が広く、迂闊に生格でゴリ押ししようとする相手を結構食ったりする。
コレンカプル時に比べてさらに自衛力の低い機体なので、咄嗟の切り返しが出来る手段として恩恵が大きい。
相手が近かったらすぐにレバーを入れて対処しておきたい。

【サブ射撃】メシェー 呼出

[撃ちきりリロード][リロード:8秒/3発][属性:実弾/アシスト][強よろけ][ダウン値:×3][補正率:%×3]
「メシェー!連携プレーよ!」
呼び出されたカプル(メシェー)がミサイルを3発発射する。呼び出し時はソシエ機が元気よく手を振り回しながら呼ぶ。
フルヒットで強制ダウン。地走中に呼び出すと滑りながらメシェーを出す。
そのままキャンセルしなければズサキャン出来るが、硬直時間はそれなりにあるので注意。
むしろ地上で使うと攻撃しつつも慣性の乗りが良いという性質の方が重要。ズサとの使い分けはしっかりしよう。

弾幕としたり、キャンセルを活かしたり、強制ダウンを取れるのでコンボパーツとして使ったりするのが主。
単体の射撃としては大したことないが、弾幕の張れるソシエ本体との武装との組み合わせで強みが活かせる武装である。まさに連携プレー。
コレン時にはいろんな意味でリロード難が付き纏うため、残り1発になったらとりあえず撃ち切っておきたい。

自分も味方も全員カプルだからか武装名に機体ではなくパイロット名が使われている。
このネーミング方法がされているのは本機とガンイージ(シュラク隊)のみ。

【特殊射撃】ミサイル

[撃ちきりリロード][リロード:10秒/1発][属性:実弾][強よろけ][ダウン値:/1hit][補正率:%/1hit]
「コレン軍曹、言うとおりにしたわ!」
コレンカプルを呼び出しながら右へ跳び、着地後コレンカプルと共にミサイルを2連射する。2発hitで強制ダウン。
思いの外移動距離があるので、一応あがきに使えないこともない。
銃口補正は悪くなく至近距離でなら挟み撃ちも可能。
誘導切りがついてはいるが、動作が長くこれだけでは射撃を避けきれないことも。

この武装で呼ぶコレンにはアシストとしての耐久値があり他の攻撃に巻き込まれると破壊される。
ただし破壊されても特格の耐久値に影響は出ないし、ソシエがよろけていなければそのまま攻撃は(ソシエのみだが)継続される。
逆に、ソシエがよろけてもコレンが健在ならそちらの方は攻撃してくれる。
アシストと自機が同時に攻撃する(アシスト扱いの弾とそうでない弾がある)という、実は珍しいタイプの武装。
横への移動が終わり、ミサイルの発射前後でサブへキャンセル可能だが、特射を使用した時点で浮くのでズサキャンはできない。

【特殊格闘】バトンタッチ

[常時リロード][リロード:約0.33秒/1ポイント][属性:実弾/アシスト][掴み][ダウン値:2?][補正率:%]
「コレン軍曹、あとはお願い!」「よっしゃー!」
ハイタッチしつつコレンカプルと交代する。
交代後、カプルは敵に向かって行き、敵に接触すると抱きついて一定時間拘束する。
交代が潰されなければ、格闘を仕掛けてきた相手へのセルフカットとなる。
軌道はセラヴィー突撃のイメージ(突撃距離は異なる)。しかしダミーに誘導され、射撃ガードにも防がれる。
また交代時、コレンカプルがカプルの位置より少し前に出る。

交代が完了すると特格ゲージと耐久ゲージの数値が入れ替わる。
待機中の機体は徐々に耐久が回復する(毎秒3カウント)。覚醒時でも回復時間は変わらない。
コストオーバーでソシエで復帰した時はコレン側の耐久値も減少しているが、回復の上限は元の耐久値のまま即時回復が始まる。

レバー後+特格で視点変更をキャンセル可。
コマンド入力から実際に交代するまでの時間は長く(0.5秒)、機体同士がタッチする前にBDC、CSCすると交代もキャンセルされる。
またこちらが被弾したり、タッチ側が破壊されたりすると交代に失敗してしまう。
そのため相手の起き攻めに対し「余力のある方で」などという甘えた交代は一切許されない。最低でも相手を足止めしてから交代しよう。
それでもダメならオバヒ覚悟で高飛びタッチするのもあり、ソシエ・コレンともに回避に使える武装はあるのでうまく利用して凌ぎたい。

特殊射撃・特殊格闘・バーストアタックでコレンカプルを呼び出している間は耐久回復が一時停止し、交代も不可能。
また、交替後、ソシエが突撃している間もソシエの耐久力は回復しない。これが意外に長いので注意。
ハイタッチした瞬間に無敵時間が存在する(バチン!と叩いた瞬間にある模様)。
狙ってやるのは難しいので、敵の攻撃をかわせたらラッキー程度に思っておこう。

格闘

【通常格闘】掬い上げ→叩きつけ

「これでも訓練してるんだから!」
両腕のクローで打ち上げた後、振り下ろして叩きつける。NEXT横格。
2段目でバウンドするので追撃可能。
地上で攻撃を外すとすくい上げモーションのまま転ぶモーションをとる。
距離を問わずかち合いには弱い。

通常格闘 動作 累計威力
(累計補正率)
単発威力
(単発補正率)
累計ダウン値 単発ダウン値 属性
1段目 すくい上げ (%) (-%) ダウン
┗2段目 (%) (-%) バウンドダウン

【前格闘】挟み込み

「あちょー!」
両腕のクローで挟みつける。痺れ時間の短い強スタン。NEXT空中N格。
距離を問わずかち合いには弱い。
一応強スタンなのでオバヒでも大丈夫だが、出しきりモーションが長めであまりにもスタン時間が短いので使い所が少ない。

前格闘 動作 累計威力
(累計補正率)
単発威力
(単発補正率)
累計ダウン値 単発ダウン値 属性
1段目 挟み込み (%) (-%) スタン

【横格闘】ビンタ→ビンタ

「謝ったって遅いわよ!」
左右のクローで敵を2回殴る。NEXT地上N格。
かち合いに弱く、伸びも若干悪いが回り込みで何とか使えないことはない…かも。
しかし、Nや前よりはかち合いでも頼りになり、BD格は封印安定なため生格を振るならこの格闘になる。
なるべくこれを使わなくて済む立ち回りを心掛けたい。
出し切りからの追撃はフワステメイン以外まず繋がらない。
高度があれば長めの前虹フワステメインですぐ強制ダウンまで持っていける。

横格闘 動作 累計威力
(累計補正率)
単発威力
(単発補正率)
累計ダウン値 単発ダウン値 属性
1段目 右ビンタ (%) (-%) よろけ
┗2段目 左ビンタ (%) (-%) ダウン

【後格闘】ガンダムハンマー振り回し

「この武器使えそう!」
∀ガンダムのハンマーをその場で振り回す。NEXT後格。
初段がヒットすると内側に巻き込んで2度目を当て、3度目でふっ飛ばす。
射撃バリア判定はなくハンマーは小さい。相手との位置関係によってぶん回す角度が変わる。
不安定ながらカプルの格闘の中では判定が優秀で、下手に横格で迎撃するよりはこちらを選ぶと良い。
特に、フルセイバー後特格や、時限強化中のファントム等に対しては射撃が効かないため、最後の切り札となりうる。

後格闘 動作 累計威力
(累計補正率)
単発威力
(単発補正率)
累計ダウン値 単発ダウン値 属性
1hit目 ハンマー振り回し (%) (-%)
2hit目 ハンマー巻き込み (%) (-%)
3hit目 ハンマー突き飛ばし (%) (-%)

【BD格闘】横転アタック

「とりゃー!」
胴体を横にして転がりながら突撃する。NEXT地上BD格に似ているがこちらは横転ver。
発生がとにかく遅く、前転前に長い間足が止まる。横転中の前進速度も遅い。
よろけから繋いでも最速でようやく繋がるかどうかと言った所。
ヒットしてもこぼすことが多いので封印安定。

一応横転中にブースト消費しないこと・最終段以外のダウン値が低い・横転中は判定出しっぱで進む格闘という長所はある。
判定に関しては正面には中々だが、腕にしか判定が無いので横格で回り込まれるだけで負けたりする。

BD格闘 動作 累計威力
(累計補正率)
単発威力
(単発補正率)
累計ダウン値 単発ダウン値 属性
1段目 (%) (-%) ×

バーストアタック

その股ぐらに、ロケットパァァァンチィッ!

「ええりゃっ!その股ぐらに、ロケットパァァァンチィッ!」
コレン・ソシエ・メシェーのカプルが合体し突撃。
ミンチドリルで打ち上げた後、コレンカプルのミサイルで更に打ち上げ、最後にロケットパンチを発射する。
突撃時にスーパーアーマー付き。避けられてもそこそこ長距離を移動する。

ソシエ時に出す場合でも入力の瞬間コレン機に切り替わる。
そのため、ソシエ機の緊急交代&迎撃手段として使うこともできる。
ソシエカプルは交代に少し時間がかかるので、この技が活かせる場面は多いだろう。
逆にコレンカプルの耐久力が少ないときは使うタイミングに注意。発動後はすぐにソシエ機に交代するようにしたい。

初段さえ当たってしまえばスパアマだろうと、地上ダウン追撃だろうとロケットパンチまで出し切る。
このため途中で外した場合の隙はかなり大きい。
射撃バリアにも注意。

極限技 動作 累計威力 F/E/S
(累計補正率)
単発威力 F/E/S
(単発補正率)
威力元値 累計ダウン値 単発ダウン値 属性
1段目 殴り抜け //(%) //(-%)× ダウン
2段目 ミサイル //(%) //(-%)
3段目 ミサイル //(%) //(-%)
4段目 ロケットパンチ //(%) //(-%) 10?

コンボ

(>はステップ、≫はブーストダッシュ、→はそのままキャンセル)

威力 備考
メイン始動
???
N格始動
???
前格始動
???
横格始動
???
後格始動
???
BD格始動
???
覚醒時
???

戦術

ソシエ時はメインを中心に、CSとサブを絡めつつ時に特射も利用しつつ射撃戦を展開していく。
しかしそれぞれの射撃は決して優秀とは言い難く、ビーム飛び交う本作では打ち消しに泣くのが関の山である。
そこで本作で追加された∀の力を借りつつ、射線は常に作って放置状況を作らないようにもしたい。

武装は全般的に貧弱…とはいえ、手数を活かせばかなり相手を鬱陶しく思わせることが出来る。
よろけもダウンもなかなかとれず、誘導なども心許ないが、連射力に優れるメインはカプルの生命線である。
そしてメインからキャンセルできて、ミサイルを三連射可能なメシェーカプルなどはアシストとしては素直な性能であり、扱いやすい。
さらにCSの一斉射撃はガードを平然と捲りやすく、交代キャンセルも可能なので自衛、というより牽制に長ける。
特射のコレンカプルとのミサイル攻撃も、回復が長い時間止まるというデメリットはあるが、要所で使えると射撃戦でよく光る。

と言ってもただ走って撃つだけでは仕事が出来たとは言えない。
フワフワ上下しながら撃って軸合わせや着地を狙うなど攻めが単調にならないように意識しないと、あっさり追いつかれて負ける。
また、格闘が非常に頼りなく、メインとサブを同時に切らすと驚くほど何もできなくなるので、CSを小まめに利用して弾数を調整しよう。
一方、後衛機としては大分極端な性能をしており、欠点はやはり全機体中最低レベルの自衛力。
こちらに殺意を感じたら、比較的自衛しやすいコレンに任せておきたい。

外部リンク