G-セルフ 宇宙用パック

正式名称:YG-111+BPAM-02 G-SELF SPACE PACK パイロット:ベルリ・ゼナム
コスト:2500  耐久力:620  変形:○  換装:○
※各形態の武装、コンボ、および立ち回りに関しては下記個別ページにて。
G-セルフ 宇宙用パック リフレクターパック アサルトパック

射撃 名称 弾数 威力 備考
射撃 ビーム・ライフル 8 75 標準的なBR
サブ射撃 フラッシュ・アタック 1 65 敵弾を打ち消す
特殊射撃 リフレクターパック【展開/収納】に換装 120 - Nで展開/後で収納に換装
特殊格闘 高トルクパック 呼出 2 112 突撃アシスト
後格闘 スコード! 1 0 プレッシャー系武装
格闘 名称 入力 威力 備考
通常格闘 袈裟斬り→右薙ぎ→唐竹割り NNN 172 標準的な3段格闘
前派生 掴み&右膝蹴り NN前 187 高威力&特殊ダウン
前格闘 サーベル回転突撃&2刀縦斬り→2刀叩きつけ 前N 166 射撃バリア格闘
横格闘 右斬り上げ→突き→左斬り上げ 横NN 168 回り込み3段格闘
BD格闘 斬り上げ→斬り開き BD中前N 142 2段格闘。特殊ダウン
特格派生 3連パンチ&蹴り飛ばし BD中前→特 227 高威力&強制ダウン
バーストアタック 名称 入力 威力 F/E&S 備考
ビーム・サーベル連続攻撃 3ボタン同時押し 296/279 バックパックを外しての連続攻撃


【更新履歴】

16/03/12 新規作成

解説&攻略

アメリア軍がG系モビルスーツの汎用ブースターとして製造した宇宙用バックパックをG-セルフが装着した形態。
このゲームではトワサンガ製のビームライフルとシールドを装備している。

オーソドックスな万能機といった性能で、試合開始時と撃破された時はこの形態で出撃する。
基本形態であり、変形も有する分かりやすい万能機。
標準的なBR、"高性能BZ"と言えるサブ、ヅダに近い突撃アシスト、プレッシャー武装のスコードと優秀な武装が並ぶ。
発生に優れた横格、射撃バリアの前格と格闘も高性能。

弱点はメイン以外の弾数が少なく、リロードも遅い点。
また、足を止めずに撃てるのはメインのBRしかない上にアメキャンなどの降り技もない。赤ロックも短め(初代より若干短い)。
高性能な武装の塊とは言え、この形態だけで戦い抜くのは流石に厳しい。この形態を基本としつつアサルトとリフレクターの武装を活かしたい。





射撃武器

【メイン射撃】ビーム・ライフル

[常時リロード][リロード:3秒/1発][属性:ビーム][よろけ][ダウン値:2.0][補正率:-30%]
「僕にライフルを使わせないでください!」
いたって普通のビームライフルだが、他の武装の弾数の少なさやリロード時間の点から依存度が高め。
リフレクターのメインと弾数共有。欲しい時に撃てるように弾数管理を頭に入れる必要がある。
中距離でアサルトはじめとして他にいくらでも手段がある分、いざという時に追い討ちしやすいこれは3発は残していく形で立ち回ると安定する。

【サブ射撃】フラッシュ・アタック

[撃ちきりリロード][リロード:6秒/1発][属性:特殊強実弾][強よろけ][ダウン値:2.0][補正率:-25%]
「撃たせない!」
機体のフォトン装甲から自機の分身のような形状のフォトン・エネルギーを敵機へ放出し機能不全へと陥れる攻撃。
第11話でバララ機のマックナイフに使用した。
発生はBZ系程度で最速BDCすると発生せず、赤ロック程度の距離で消えるので遠距離では届かない。
ブリッツのサブ同様、ヒットするとスタンエフェクトの強よろけ属性。

弾速が速く見えにくい。弾の判定も大きめ。射撃をかき消す事が可能。
扱い上は実弾属性だが、ヒットしても消滅せずに相手を貫通する。場合によっては2枚抜きも可能。
おそらく障害物に衝突するか射程距離までは必ず走るものと思われる。
銃口と誘導がそこそこなので中距離でも使えるが、真価は近接であろう。

元々はトリッキーパック(ゲーム未登場)装備時に真価を発揮する武装であり、劇中でトリッキーパックなしで使用した場合には目くらまし以上の物理的な効果を発揮する事はなかった。

【特殊射撃】リフレクターパック【展開/収納】に換装

「リフレクターの調整、ありあとあした!」
Nで展開/後で収納に換装

【特殊格闘】高トルクパック 呼出

[撃ちきりリロード][リロード:13秒/2発][属性:アシスト/実弾+爆風][半回転ダウン][ダウン値:2.5+0.5][補正率:-30+(-20)%]
「行ってこぉぉい!」
高トルクパックが相手に向かって突っ込んでいく。ヒット後に爆発。
第10話において、ベッカー駆るウーシァからG-アルケインを救出する際に行った攻撃の再現。
誘導の強さ、判定の大きさ、発生から着弾までの独特の間のおかげで引っ掛けやすく、
特に敵を追う際にメインからのキャンセルで頼れるが距離によっては盾が間に合うので注意。
メイン→サブキャンもあり、他の射撃も豊富なのでなるべく2発すぐ切らせてリロードした方が回転率の面ではよい。

高トルクパック本体はダウン値2.5、威力80の補正率-30%で爆風がダウン値0.5、威力45の補正率-20%。
基本的に格闘の出し切りからは爆風が入らないことは留意しておいてもよいだろう。

【後格闘】スコード!

[撃ちきりリロード][リロード:23秒/1発][属性:オーラ][弱スタン][ダウン値:1.0][補正率:-??%]
「好きで武器を持っているのではない!」
G-セルフに搭載された自動防衛機能により、機体のフォトン装甲表面からフォトン・シールドを発生させる。
第4話で3機のMSに囲まれた際に発動した。
プレッシャー系武装。スーパーアーマーあり。覚醒してもリロードされない。
ジ・Oのものに比べて発生がやや遅めで、範囲も狭い。キュベレイのものとは発生も範囲もほぼ同様。
近距離での迎撃や起き攻めなど使い方は他機とほぼ一緒。

「スコード」はベルリが信仰するスコード教における神様という意味。
要は必死な時の神頼みの言葉である。
劇中では相手のライフルなどを破壊していたがゲームではさすがに再現されていない。


変形

変形コマンドによってアサルトパックへ換装して変形行動に移る。
詳細はG-セルフ アサルトパック

格闘

コンボに使えるN格、射撃ガード付きの前格、初段性能に優れた横格と万能機相応に必要な物が揃っている。

【通常格闘】袈裟斬り→右薙ぎ→唐竹割り

「言っても無駄なら…!」
標準的な3段格闘。3段目に視点変更あり。
この機体の3段格闘の中で一番ダメージ確定が速い。
浮きは低いが出し切りから前フワでメインに繋がる。画面端や高度があれば前ステで再度N格で拾える。

【通常格闘前派生】掴み&右膝蹴り

2段目から前派生でこちらに。
掴んで膝蹴りで打ち上げる。掴み部分から視点変更あり。
第11話でマックナイフの足を掴んで引きちぎりながら股間を蹴り飛ばした際の再現。

モーションは若干長いが特殊ダウンなのでオバヒ時や放置したい時に役に立つ。
横ステで特格に、前後フワステでメインに繋がる。
格闘に繋ぐ場合はディレイ横ステで繋ぐ(最速で横ステすると空振る)
出し切りよりダウン値が低い。
小ネタとしてマックナイフをこの技で撃墜するとしっかり足が取れた状態で爆散する。

通常格闘 動作 累計威力
(累計補正率)
単発威力
(単発補正率)
累計ダウン値 単発ダウン値 属性
1段目 袈裟斬り 65(80%) 65(-20%) 1.7 1.7 よろけ
┗2段目 右薙ぎ 121(65%) 70(-15%) 2.0 0.3 よろけ
 ┣3段目 唐竹割り 172(53%) 27(-4%)×3 2.9 0.3×3 ダウン
 ┗前派生 1hit目 掴み (??%) (-??%) 2.0 0.0 掴み
2hit目 右膝蹴り 187(??%) (-??%) 2.8 0.8 特殊ダウン

【前格闘】サーベル回転突撃&2刀縦斬り→2刀叩きつけ

「守るだけでは、勝てないからぁ!」
射撃ガード判定の突撃→縦斬り→ジャンプして伸ばしたサーベルで叩きつけ斬り。縦斬り部分から視点変更あり。
2段入力の3段格闘(初段入力で縦斬りまで出る)。
第5話で、エルフ・ブルックのビームを防ぎながら反撃に転じたシーンの再現。

突進速度や伸びは悪いので、逃げる相手を追うような使い方には向いていない。
他の射撃ガード格闘に比べ、伸びや突進速度の代わりに発生と判定がかなり優秀。
またヒットストップがあるためゲロビ等は終わり際でなければ完全に防ぎきる。
近寄られた際の非常に強力な自衛手段であり、足掻きにも使いやすいので是非使いこなしたい。
射撃ガード格闘の例に漏れず爆風は防げないが、爆風武装を持ってない相手には強力な選択肢になる。

欠点は全体的にモーションが長くカット耐性が悪いこと。
出し切り威力が低めでダウン値も高いのでコンボパーツには向かない。
入力直後の瞬間には射撃ガード判定は無い事も覚えておきたい。

縦斬りから前ステでN格に繋がり、前方向のBDCでBD格闘に繋がる。
出し切りから最速の横or後ステで特格に繋がる。後フワでメインにも繋がる。
格闘に繋ぐ場合は前ステで繋ぐ。

2段目の伸びたサーベルには見た目通りの判定があるため、後ろ上方辺りまで巻き込む事もある。
この技を出しているG-セルフを見かけたら上には行かないようにしよう。

前格闘 動作 累計威力
(累計補正率)
単発威力
(単発補正率)
累計ダウン値 単発ダウン値 属性
1段目 1~6hit目 突撃 (%) (-%) 1.8 0.3×6 砂埃ダウン
7hit目 縦斬り (%) (-%) 2.1 0.3 砂埃ダウン
┗2段目 叩きつけ斬り 166(%) (-%) 3.1 1.0 バウンドダウン

【横格闘】右斬り上げ→突き→左斬り上げ

回り込みありの3段格闘。2段目から視点変更あり。
初段の突進速度や回り込みが優秀で使いやすい。
第15話でロックパイの駆るアリンカトを切り裂いた時の再現。

2段目は多段ヒットで発生が遅い。最終段は打ち上げダウン。
オバヒ時にこれで強制ダウンを取れない場合、反撃を貰いやすく射撃CSや派生もないのでフォローが利きにくい。
オバヒ時以外は初段からN格に繋ぐ方が威力とカット耐性を両立しやすいだろう。
出し切りから後ステ(後フワ)でメインに繋がる。
格闘に繋ぐ場合は横ステで繋ぐ。

横格闘 動作 累計威力
(累計補正率)
単発威力
(単発補正率)
累計ダウン値 単発ダウン値 属性
1段目 右斬り上げ 65(80%) 65(-20%) 1.7 1.7 よろけ
┗2段目 突き 116(65%) 22(-5%)×3 2.0 0.1×3 よろけ
 ┗3段目 左斬り上げ 168(53%) 80(-12%) 3.0 1.0 ダウン

【BD格闘】斬り上げ→斬り開き

右手のサーベルで斬り上げてから両手のサーベルで水平に斬り開き。視点変更なし。
第18話の15分付近でガバン隊のモランを撤退させた再現である。

出し切りからの追撃は難しめで放置コンボ向き。
初段からは横ステで格闘に繋がる。


【BD格闘特格派生】3連パンチ&蹴り飛ばし

「こんな物は、爆発させないで動かなくしてやる!」
初段から特格派生でこちらに。
第21話でチッカラのジャスティマに浴びせた連撃の再現。

回り込みながら3連パンチ→蹴り飛ばし。派生初段から視点変更あり。
出し切りで強制ダウン。ダメージと拘束時間を重視する時に。


BD格闘 動作 累計威力
(累計補正率)
単発威力
(単発補正率)
累計ダウン値 単発ダウン値 属性
1段目 斬り上げ 70(80%) 70(-20%) 1.7 1.7 ダウン
┣2段目 斬り開き 142(%) 90(-??%) 2.7 1.0 特殊ダウン
┗特格派生 1hit目 パンチ (%) (-%) 1.8 0.1 よろけ
2hit目 パンチ (%) (-%) 1.9 0.1 よろけ
3hit目 パンチ (%) (-%) 2.0 0.1 よろけ
4hit目 蹴り飛ばし 227(%) (-%) 5.0↑ 3.0↑ (強制)ダウン

バーストアタック

ビーム・サーベル連続攻撃

「貴様達は、G-セルフが宇宙(そら)から降ってきた意味が、わからない、のかぁ!」
バックパックを外してサーベル2刀流で3hitの回転斬り抜け
→サーベルを投げ捨てて相手を引っ掴み、やや溜めてから右フック
→吹っ飛ばした相手の背後に素早く回り込んでサッカーボールキックで〆
回転斬り抜けまではお台場にて限定上映された特別映像「from the past to the future」から、パンチ→キックは第10話の戦闘の再現。

初段のサーベルを振る瞬間までスーパーアーマーあり。
ラスト2段にダメージが偏っているのでカットの心配がない時に狙いたい。

極限技 動作 累計威力 F/E&S
(累計補正率)
単発威力 F/E&S
(単発補正率)
威力元値 累計ダウン値 単発ダウン値 属性
1段目 回転斬り抜け 27/25(95%) 27/25(-5%) 25 よろけ
2段目 52/47(90%) よろけ
3段目 100/94(80%) 53/50(-10%) 50 スタン
4段目 引っ掴み 109/102(75%) 11/10(-5%) 10 掴み
5段目 右フック 188/177(60%) 105/100(-15%) 100 砂埃ダウン
6段目 サッカーボールキック 296/279(%) 179/170(-%) 170 (強制)ダウン

コンボ

(>はステップ、≫はブーストダッシュ、→はそのままキャンセル)

威力 備考
メイン始動
BR≫BR≫BR 158 ズンダ
BR→サブ≫BR 151 基本
BR→特格 149 間合いが遠いと繋がらない
BR≫NNN>BR 201 〆のBRは前フワで繋ぐ
BR≫NN前>BRor特格 威力自体はほぼ変わらない
BR≫BD格特 ???
サブ始動
サブ≫BR≫BR 156
サブ≫特格 146
サブ≫NNN>BR 204 〆のBRは前フワで繋ぐ
サブ≫NN前>BRor特格 完走できそうなら
サブ≫BD格特 ???
サブ→特射≫サブ 191 換装コンボ。アシスト盾を剥がしつつダメージを入れたいときにでも。E覚醒で201
N格始動
NN>NNN>BR 233 〆のBRは前フワで繋ぐ
NN>NN前>BRor特格 完走できそうなら
NN前>NN前 ??? 綺麗に入る
NN前>横NN ??? 〆で打ち上げダウン
前格始動
前>NN>BR そこそこの威力とカット耐性の両立コンボ
前>NN前>BRor特格 完走できそうなら
前≫BD格特 長い&誘導を切らないのでカット耐性が悪い
前N>特格 繋ぎは横・後ステで
前N≫BD格N 長い&誘導を切らないのでカット耐性が悪い
前N>(前)N>特格 すかしコン。繋ぎはほぼ最速前ステで、ブーストと要相談
横格始動
横>NNN>BR 219 〆のBRは前フワで繋ぐ
横>NN前>BRor特格 完走できそうなら
横N>NNN>BR 228 〆のBRは前フワで繋ぐ
横N>NN前>BRor特格 完走できそうなら
横N>横NN 210
横NN>BR 後ステで大きく吹き飛ばす
横NN≫BD格N
後格始動
後格≫特格≫BR ???
後格≫横NN>BR 後ステで大きく吹き飛ばす
後格≫BD格特 ???
BD格始動
BD格>NNN>BR 224 〆のBRは前フワで繋ぐ
BD格>NN前>BRor特格 完走できそうなら
BD格特(3hit)≫BD格特 285 射撃寄り万能機にしては破格の威力だがカット耐性はない
覚醒時 F/E/S
BR≫覚醒技 ???
NN前>覚醒技 ???
横NN≫BD格特 ???
横NN>覚醒技 ???
後格>覚醒技 ???
BD格特(3hit)≫BD格特(3hit)>覚醒技 ???

戦術

G-セルフの基本となる形態。
質の高い射撃とバリア付きの格闘、そして攻守に輝くスコードと高レベルでまとまった万能機で、リフレクターと比べても癖がない。

主戦場は中距離以近での射撃戦および格闘戦。
引っ掛けやすいサブ、特格からダウンを取り、状況によってはスコードでの起き攻めを行う。

注意点としては弾数、リロードの関係で非常に弾が切れやすい事。
メイン以外の弾が合計3発しかないため、下手をすると1度の攻防で使い切ってしまうことも。
使いやすいからと言って宇宙用に依存し過ぎず、他のパックも適宜回していこう。
あくまで換装機の1形態という事を忘れずに。

外部リンク