基本的マナー

このページを読む前に

以下にある内容は編集者により表現が異なる場合が多いですので、基準としてどうぞ。
また人として最低限の礼儀さえあれば、ここにある内容の殆どは最初から分かってて当然な事ばかりです。
初心者の方は初心者指南もあわせてお読みください。

各々自覚をもち、みんなで楽しみましょう。

編集者は編集前に深呼吸。希少なケースはお控え願います。
愚痴の掃き溜めにもしない様にご協力を。


基本的マナー


最低限のモラル(ゲームルール以前の問題)

対戦相手、作品を叩かない

基本中の基本。今作は様々な作品から参戦します。
中には自分の気に入らない作品もあるかもしれませんが、叩くようなことをしないように。
純粋に対戦した相手やその機体を愛機にする人を冒涜する行為となります。絶対に控えましょう。
このシリーズではたまに対戦相手を大声で罵倒する人がいますが、例え身内間であっても見ていて気分の良いものではなく、
自粛するのが大人のマナーです。

ゲームバランスについては現在の調整に不満を持つ人もいますし、対戦で強力or弱めな機体は存在します。
また、バグも発見されています(以降新たなバグが見つかるかもしれません)
しかし本作品はオンラインであり、All.NETによるアップデートでバランス調整やバグ修正が行われています。
WIKIやお店で悪評を言いふらすよりも、公式へメールを送る事などゲームバランスの調整につながります。

勝っても負けても気持ちは穏やかに

他の対戦ゲームと比べて、このゲームの周りはかなり空気が悪いイメージを持たれています。
簡単に言えば、ゲームセンターでの言わなくてもわかるであろうマナーの悪さから来ています。
負けたら台バンや相手のせいにするなど、他のところから見ると入りづらい環境になりつつあります。
これから始めようとする人もいます。そんな空気を作るのはどうかと思います。
初心者お断りという空気になっているところがほとんどです。
純粋にゲームを楽しみたい人もこれでは離れて行ってしまいます。
やらないと上手くならない、だけど上手くない人はお断りという空気を作るのはやめましょう。

戦闘開始時、終了時の挨拶は出来るだけ返す

戦闘開始時の「よろしく」と終了時の「ありがとうございました」の通信は出来るだけ返すようにしましょう。通信はタッチパッドで出来ます。
特に身内相方でもない場合、これらを無視することは、相手にかなり悪い印象を与えます。
戦闘終了後は特に忘れがちなので注意いましょう。
損傷通信は、人によってまちまちなのです。頻繁に送られると迷惑という人もいるので 適度に送りましょう。

相方及び他人の批判はしない(地雷、スコア批判など)

誰でも購入できるコンシューマゲームである以上強さに差があるのは仕方ありません。
たとえ相方のミスで負けたとしてもそれはお互い様のはずです。
また、今回もスコアが以前にも増して目安にならない仕様になっています。
相方が地雷だから、低いスコアだといってそれを非難することはとても恥ずかしいことです。
初めての人でも身内であっても負けたのは自分にも責任があると考えてプレイすることがマナーであり、強くなるための要素でもあります。

具体的事例(上とかぶっているところもあります)


●捨てゲー
絶望的戦況で勝手に諦める行為です。あなたの絶望は相方の絶望じゃない。あからさまな初心者狩りなどなら仕方ないのかもしれませんが。
逆に、本人は捨てる気はなくても本人の腕によっては捨てゲーのような内容になってしまう事もあります(凡ミスを連発するなど)。
強い心を持つと同時に、最後まであきらめない心構えも大事です。

●放置ゲー
上記と似たような行為ですが、カジュアルマッチ2vs2以上でボタン連打設定で放置する行為はやめましょう。
本作では1vs1があり、2vs2以上の例えカジュアルマッチだとしても放置していい理由などありません。
※1vs1だからといって放置しても良いということではありません。

●初心者狩り
初心者を募集しているプレイヤーマッチに入り完膚なきまでに叩きのめす行為は、 新たなプレイヤ人口を減らす可能性も孕んでいます。
またプレイヤーマッチ募集している側がルームに入ってくる初心者狩りを目的としている可能性もあります。

■■モラル

●野良協力における通信のポイント
知らない人との会話は億劫だ…と言う人に送る通信を使ったコミュニケーション手段の例
※マナー編
  • 1ステージや対戦時…戦闘開始と同時に通信ボタン。
    これは見たまんま「よろしく」と言う意味。相手がしてきたらちゃんと返しましょう。
    但し2~3ステージ以降ではあまり必要がありません。特に中盤ステージに入ってまで律儀にやられると逆に億劫に感じる人もいます。
    必要な時は欠かさずするべきですが、しなくても何の支障も無い状況では程々に。
  • 挨拶等で反応がないと相手の状況等が分からず、こちらもどのように動けばいいのか、分からなくなり対処できなくなります。
  • 誤射した時…味方を間違えて撃った際にすぐ通信。
    野良でやる際は互いに面識がないのでこういった際にきちんとケアしないと険悪になります。
  • 通信とは関係ありませんが、戦闘開始時にいきなり相方を攻撃するのはやめましょう。
    たとえギャグでも、相方の攻撃は自機へのダメージが少ないにしろ対戦等に影響を及ぼします。
    特に野良同士でこれをやると険悪になる場合もあります。

※戦略編
  • どちらかが落ちた際…落ちた側は責任を持って落ちたと伝えましょう。
    まだ落ちていない側は自分の体力を伝えることによって相方の対応が決まります。
    ちゃんと通信しましょう。
  • 瀕死、ピンチ時…後少しでやられてしまう、敵に追い詰められてピンチだ…そういう時は必ず伝えましょう。
    特に瀕死時はコスト関係や勝敗に直接係わって来ますので、それを伝えるのはとでも大事だと言えます。
    通信を受けた側は同じくピンチかもしれないでのすぐに返す必要なし。
  • CPU戦での増援出現前…CPU戦で敵機の出現が止まり、次の敵が到着するまで間があるなら、一度通信するといいでしょう。
    敵の出現が止まるのは戦闘の中盤、そして大抵は直後に強力な増援が現れます。
    事前に通信して残り耐久値を知らせておけば、大分対処が変わってくるはずです。
  • 対戦/ダウン時…対戦では情報が物を言います。なのでダウンするたびに自分の体力を伝えましょう。
    ダウンしていない側は切羽詰っている状況かもしれないのですぐに返す必要なし。

●相手の戦略を非難する
相手に負けたからといってその人の戦略を非難するのはやめましょう。
負けた原因を相手のせいにしても自分の技量は上達しません。
人間、口だけなら何とでも言えます。非難するヒマがあるなら勝つために努力しましょう。
時間があるなら(迷惑にならないように)相手のプレイを観察し、自分で対処法を考えてみると良いでしょう。
対処法は必ずあります。ちゃんと考えましょう。
愚痴なら絶対に相手のいないとこでね。
尚、相手が卑怯な手段(明らかにタイムオーバー狙いのガン逃げやガン待ち、バグ利用等)を使ってきた場合は…対処法は無いでしょう。
何せ相手は最初からまともに戦うつもりがありませんし、被害者はあなただけですので誰も助けてくれませんし、訴えも聞いてくれません。
ただ卑怯な手段を使う人は基本的に実力が無いからそうするのであって、弱かったりパターンにはまり易い場合が多いと言えます。
1試合程度ならつまらない試合でも我慢出来るというのなら倒してしまうのが手っ取り早いです。
まあこのタイプの人は躍起になり易い場合が多く、人が少ないと何度も入って来ては同じ行動を繰り返します。
とくに1vs1の時によく起こります。

しかし、ガン逃げと引き打ちの区別はつけましょう。
少なくとも自分側が1回は落とされてる状況であからさまなタイムオーバー狙いだと文句を言うのはやめましょう。すごく恥ずかしいです。
このゲームは2vs2を前提として時間設定がされているものなので、1vs1で実力が拮抗していた場合はタイムオーバーになることが多いです。
だからと言って負けそうな相手にタイムオーバーになりそうだから負けろということもしてはいけません。
同じ金額を払ってるプレイヤー同士なのでそれは明らかな筋違いです。相手だって負けたくは無いでしょう。
あえて負けてくれる人もいますが、だからと言って全員がそうでなければならないというわけでもありません。
1vs1でタイムオーバーになったからと言って相手側に文句を言う人はこのゲームに向いていません。
それか、1vs1が起こりえる可能性があるときは入るのをやめましょう。
タイムオーバーにならないように負けてくれる人は大人です。
タイムオーバーになったからと言って相手に文句を言うのは子供のすることです。

●煽り
敵味方どちらにしても、プレイヤーを煽るのはやめましょう。
プレイヤーに対しての悪口や誹謗中傷も同様です。
メール機能等を利用して
自分が未熟で勝てない事を棚に上げ、
相手を挑発する煽りなどはプレイヤー以前に人としての問題です。
文句を言う前に練習して強くなりましょう。
自己主張の際には常識を弁えましょう。
こんな事も我慢できない様ならこのゲームをするべきではありません。

回線について

ps4をネットに繋ぐためには、有線と無線の2つの方法があります。
有線とは、家のモデムとps4をLANケーブルで繋ぐ方法の事、
無線とは、LANケーブルではなく、無線LANで繋ぐ方法の事です。
一般に、無線の方が通信が不安定になりやすく、ラグ(画面がかくついたりすること)が発生しやすいです。
もしあなたが無線でこのゲームをしているなら、できれば有線にしましょう。
このゲームでは、一人にラグが発生すると試合に参加しているプレイヤー全員にラグが発生します。
ラグによって動きが止まったりすると、試合の結果に影響が出ることもあります。
有線プレイヤーの中には、こういったラグにストレスを感じる人も少なくありません。
他のプレイヤーのためにも、できる限り有線にするようにしましょう。
有線にした方があなたも快適にプレイできます。
LANケーブルは数十mのものや、ドアの下を通せるような薄いもの、屋外用のものなど、様々な種類があります。
また、価格もそれほど高価ではありません。
自分の家の環境にあったケーブルを探してみましょう。
どうしても有線にできないという方は、部屋名に有線と書いてある部屋には入らないようにしましょう。