クィン・マンサ

正式名称:NZ-000 QUIN-MANTHA  パイロット:プルツー
コスト:BOSS(1000)  耐久力:  変形:なし  換装:なし  部位破壊可能箇所:あり(肩部バインダー×2)
射撃 名称 弾数 威力 備考
射撃 腕部メガ粒子砲 120 5連射可能なビーム。5Hitで
射撃 背部メガ粒子砲 140
(1Hit/70)
後ろから2つビームを発射。1Hitで
射撃 胸部メガ粒子砲(拡散) 前面に拡散ビーム
射撃 腕部+胸部メガ粒子砲(拡散) 前方左右に向けて拡散ビーム
射撃 腕部+胸部メガ粒子砲(照射) 124 前方に3本のゲロビ
射撃 ファンネル(10基射出) - 143〜148 一度に10基を射出。マルチロック可能
射撃 ファンネル(5基射出) 101〜106 一度に5基のファンネルを射出。
射撃 ファンネル(ビームライン) 40 クシャの横サブ。弱スタン属性 1Hitで
射撃 ファンネル(スタン照射) スタントラップ技 プロヴィの特射を太くした様なもの
射撃 ファンネル(ビームカーテン・自機展開) 自分の周囲に15基展開するスタントラップ
格闘 名称 入力 威力 備考
格闘 ビーム・サーベル N 110 単発強制ダウン
格闘 バインダー攻撃 100 回転してバインダーで攻撃する 単発強制ダウン
格闘 キック 前/BD前 180(地)/175(空) 地上と空中では威力が違う 単発強制ダウン
特殊 回転ジャンプ N特格 - 回転しながら上昇する。誘導切り効果あり。
特殊 Iフィールド・ジェネレーター - ビーム射撃を無効化
バーストアタック 名称 入力 威力 備考
腕部+胸部メガ粒子砲(全方位) 3ボタン同時押し 全方位に拡散ビーム。

※ダメージは各種補正を引いたものです

【更新履歴】新着1件

17/09/21 前作wikiから引用

解説&攻略

前作より引き続き参戦となる。今作からパイロットであるプルツーの声優が本多知恵子から本多陽子に変更された。
機動戦士ガンダムZZに登場したネオ・ジオン軍のニュータイプ専用MS。
例によって高ダウン値・常時スーパーアーマーという特性を持ち、ボスの中では運動性能も高め。
射撃武装の手数がかなり増えており、1回あたりの攻撃範囲もかなり広くなっている。
さらに、クシャの横サブ・プロヴィのN特射をそれぞれ強化したような、トラップ系のスタン属性武装も。
格闘機の場合、ダメージを取るのが難しいかもしれない。
標的にされた場合、ヘタに回避しようとするよりはガードした方が安全な場面が多々ある。

弱点も前作同様で、攻撃する際はほとんど足が止まる。
相方に攻撃している時なら、高威力の照射ビームをフルヒット・緑ロックからのBRなどが狙える隙が生まれることも多いので、焦らずにそこを狙っていきたい。
相方がCPUの場合、常時"回避"にするとこちらが標的にされやすいので、適度に戦闘に参加させ、囮として使った方がいいだろう。


射撃武器

【射撃】腕部メガ粒子砲

[属性:ビーム][よろけ][ダウン値:1][補正率:%]
5連射可能な巨大ビームを発射。5発ダウン。弾速が速い。

【射撃】背部メガ粒子砲

[属性:ビーム][ダウン][ダウン値:1][補正率:%]
足を止める。振り向き撃ちで背後からビームを2発発射する、俗に言う背面メイン。ダウン値が1なので3回ヒットでダウン。同時ヒット時は補正がかからない。
動作が小さく横幅があるので反応して避けるのはややシビア、なお単発ダウンではないので追撃に注意。

【射撃】胸部メガ粒子砲(拡散)

[属性:ビーム][よろけ/ダウン][ダウン値:][補正率:%]
「ええい、うるさいザコどもが!」
若干の溜め動作の後に両手から拡散ビームを発射、左右に薙ぎ払う。慣性が乗る。
ヒットストップが掛かっても最後までばら撒く。
こちらを狙うというものではないので、地表で棒立ちが一番安全だったりする場合も。
薙ぎ払いの最初と最後にビームが固まるほか、一本一本が長さのあるゲロビなので横に逃げると逆に危険。
相変わらず使う頻度が高い。

【射撃】胸部メガ粒子砲(拡散)

[属性:ビーム][よろけ/ダウン][ダウン値:][補正率:%]
若干の溜め動作の後に、胸部から真正面に拡散ビームを発射。

【射撃】腕部+胸部メガ粒子砲(拡散)

[属性:ビーム][よろけ/ダウン][ダウン値:][補正率:%]
上記のものよりも長めの溜め動作の後に、T字の方向に拡散ビームを発射する。
かなり範囲が広く、向き合った状態で出されると、正面一体が緑色のビームで埋めつくされる程。
そのため、テキトーに慣性ジャンプする程度だと引っかかることも。

【射撃】腕部+胸部メガ粒子砲(照射)

[属性:照射ビーム][ダウン][ダウン値:][補正率:%]
「これでおしまいだ!」
横に広いゲロビ。発射時には若干慣性が乗る模様。
ブーストで避けようとすると振り切れずに引っかかりやすいわからん殺し、そのぶん火力は控えめ。
発射までの時間は長いが発射直前まで銃口補正がかかり続けるので間合いがよほど遠くない限りはシールド推奨。
今作で弾速が上がったようでますます横移動を食うようになった、見えたらとにかく盾である。
射線は微妙だが放射状になっている模様で、遠距離ほど横幅が広くなる。
正確には正面に太い1本、横に広がる細い2本、の計3本のゲロビを撃っているので、遠距離だとビームの間隙に入って当たらない、なんてことも時々ある。

【射撃】ファンネル

[属性:ファンネル+ビーム][よろけ][ダウン値:][補正率:%]
ファンネルを射出してオールレンジ射撃。足が止まらない。マルチロックも可。一度に5基または10基程度飛ばしてくる。
取り付いて即発射される。他機体のオールレンジ攻撃と同様に、BDからの慣性ジャンプで思いのほか容易に回避できる。


【射撃】ファンネル(スタン照射)

[属性:ファンネル+ビーム][弱スタン][ダウン値:0.5][補正率:-10%]
5基のファンネルを放ち、ビームカーテンを形成。持続は約2秒。プロヴィデンスの特射を太くした感じ。
カーテンの形状は一定なので止まっている敵には当たらない。
弱スタン属性だが、2Hitしてもダウンしない特殊仕様。

【射撃】ファンネル(ビームライン)

[属性:ファンネル+ビーム/トラップ][スタン][ダウン値:][補正率:%]
正面に15基のファンネルを展開し、ビームカーテンを形成
クシャの横サブを強化したような武装。
ビーム1本1本が太く、範囲が広い。さらに照射時間が非常に長い。
そのため本攻撃回避後、別の攻撃を回避するために元いた方向に迂闊に戻るとビームに引っかかってしまうこともあるので注意。

【射撃】ファンネル(ビームカーテン)

[属性:ファンネル+ビーム/トラップ][弱(特殊)スタン][ダウン値:0.5][補正率:-10%]
ファンネル15基を自機の頭上に設置した後に傘状にビームの網を外側に向けて45度ほど曲げる。引っかかるとそこでスタン。
ファンネルはクィン・マンサの動きに追従する。

格闘

【格闘】ビーム・サーベル

巨大な刀の形をしたビームサーベル二刀流による攻撃。この格闘とファンネル(スタン照射)にキャンセルが出来る。
サイコガンダムと比較すると伸びは弱めで回避しやすい。間合いを離すために後BDで避けるのもあり。
ダメージもかなり安く、単発強制ダウンで追撃は受けないため喰らっても痛手にはなりにくい。

【格闘】スピンアタック

相手に踏み込み特殊移動の回転ジャンプと同様のモーションで攻撃する。単発強制ダウン。
VSコンクエスト、レイドボス戦で使用頻度が高かった行動。

【格闘】キック

右足で踏みつける 単発強制ダウン。 地上と空中ではダメージが異なり、地上の方がダメージが高い。

【特殊】回転ジャンプ

くるりとジャンプ旋回するような軌道を取って跳ぶ。誘導切りあり。
専用台詞やエフェクトなども付いている。
覚醒したあたりから、これを連発して高飛び→上空から様々なビームで攻撃
という行動をとることが多くなる。

特殊武装

【特殊】Iフィールド・ジェネレーター

部位破壊可能箇所である肩部バインダーに内蔵されているIフィールド・ジェネレーター。
ビーム射撃を防ぐ事ができる。ある程度ビーム攻撃を受けると機能しなくなり、肩部バインダーが破壊可能になる。

覚醒技

【覚醒技】腕部+胸部メガ粒子砲(全方位)

[属性:ビーム][よろけ/ダウン][ダウン値:][補正率:%]
「子供の遊びじゃないんだよ!!」
覚醒技。胸部、腕部、背部のメガ粒子砲によるフルバースト。
攻撃範囲はかなり広いがビームの密集度はまばらで、かすり程度(といっても100前後は喰らうが)で済む場合や思いもよらぬ大ダメージを喰らう場合もある。
攻撃範囲は十字なのでクィンに対して斜めに位置取りすればビームは届かない。
空中で出すことが多いが高高度で出した場合はほとんど当たらないことも多い。
間合いが遠いときは慣性ジャンプでも避けれるが近くでだされるととても避けきれないので自信が無ければシールド推奨。

VS.対策

高火力、銃口補正が強い武装が多くさらにはトラップ系のファンネルなどもあり自機のブースト消費が多くなりがちで着地等を取られる事が多いが、基本的にファンネル以外は足が止まることが多いのでその隙にダメージを与えていきたい。

外部リンク