【疾風の一投】中野 綾香 (投抑)

最終更新日時:2018/08/31 09:34:36
更新点このページを編集


属性 レア 守備適性 決め球 スライダー
変化球1 -
- - - - - - - - - 変化球2 -

キャラ総評

現状で投手交代のタイミングを任意で決められないこのゲームは、中継ぎまでで試合終了することもしばしばあり、抑えを育てる価値は少ない
能力で劣る抑えを登板させないために少しでも全体のスタミナを上げて安定させるという選択もある

試合評価

球 速 コントロール スタミナ ミート パワー 走 力 守 備
125km/h 3708 2711 2558 2271 2709 3855
これでもかとスタミナを他2つに割り振った、まさに抑え型。ついでに守備も高く隙がない
球速とコントロールの数値だけ見ると、あのSSR有原さえも上回る点は注目したい。
延長戦がないハチナイでは頼もしすぎるクローザーになり得る。
…まぁ9回に登板させてもらえたらの話であるが。(前編集ニキ)

デレスト評価

メニュー ランク カード名 属性 効果
練習メニュー ★★ バント練習 9 0 20 -
追加メニュー ★★★ 反復横跳び 0 17 35 -
追加メニュー ★★ バント練習 9 0 20 -
テンプレ通り2/3/2
しかし、デレストで利用する場合は先発に起用する必要があり、試合では大幅にペナルティを食うので注意

スキル解説

ランク スキル名 効果
★★ キレの奥義 キレ・コントロールが超大幅に上昇する。球速も少し上昇する
ノビの極意 ノビとコントロールが大幅に上昇する
制球の極意 コントロールが大幅に上昇する
自然体の極意 得点圏に走者がいるとき、コントロールが超大幅に上昇する
落差の極意 変化球効果量が少し上昇し、変化球をごくわずかに投げやすくなる
緩急の心得 まれに、敵打者の能力をわずかに減少させる
自然体の心得 得点圏に走者がいるとき、コントロールが上昇する
速球の心得 球速が少し上昇する
キレの心得 キレが上昇し、コントロールも少し上昇する
制球の心得 コントロールが少し上昇する
コントロールの基礎 コントロールがわずかに上昇する
R部員なのでごく平凡
そもそも抑えはゲームシステム上、デレストスキルを伸ばしにくい
一応、抑えとして無駄はなく、低ランクなので余った数値を振り分けやすいため、試合に勝てる安定感さえあるオーダーなら育成は容易

(2月8日追記)
アプデで「落差の極意」「緩急の心得」を追加。
変化球の「効果量」という文言だが、ゲーム内で投手ポテンシャルの一つである「キレ」について「変化球の『威力』が上がります」と説明がされている。
「キレの奥義」とうまくかみ合ったスキル構成なのではないだろうか。

才能

才能名 Lv 効果
対左打者◎ 5 打者が左打ちのとき、自身のコントロールが上昇し、球速も大幅に上昇する
コントロール〇 3 自身のコントロールが大幅に上昇する
大胆 5 投球イニングが3回未満のとき、自身のコントロールがバツグンに上昇する
キレのある変化球 3 自身のキレが上昇し、コントロールが大きく上昇する
椎名ちゃんと比較すると,抑え用の才能がないのは少々惜しい

セリフ集

+押すと開きます
状況 セリフ
ホーム ううう…写真撮りたい…集中できないっ…!
今日も取材させるにゃー!
にゃっはははは!もっともっと飛ばしていくよ!
さ!練習練習♪ 試合でも投げられる様にするにゃ♡
この打者のデータは…アレか
皆を信じて…思いっきり投げる!勝っても負けてもスクープにゃ!
マウンドは一人だと思ったけど…マウンドが一番一人じゃないかもにゃ♪
皆がいるんだ…!絶対どんな時でも強気で攻めるにゃ!
サイドスローについて解説しよう!左右の角度を付けやすく利き腕の方向へ横変化を付けやすくなるのだ!
試合 試合前 -
開始 -
カットイン
通常
-
カットイン
ターニングポイント
-
勝利 -
-
敗北 -
デレスト 特訓 -
-
選手育成 R→SR覚醒時 みんなを信じて、思いっ切り投げてみるよ!

※ネタバレ回避のために折りたたみにしとるで(暫定なんで枠は適宜追加してクレメンス)
ホーム:お気に入りにしてホーム画面タップで聞けるやつ(挨拶やプレゼントあるときのは省いてる)
試合/試合前:試合前確認の画面から試合開始タップで聞けるやつ(※キャプテン変更時も同じセリフ)
試合/開始:スコアボード画面になるときに聞けるやつ
試合/勝利・敗北:WIN・LOSEが出てるときにそれぞれ聞けるやつ。(※勝利時は2パターンあり)
試合/カットイン:ヒットやナイスピッチのときにカットインと共に聞けるやつ(※ターニングポイントのみの専用セリフあり)
デレスト/特訓:特訓でカード選択時に喋るやつ。(※特訓時に再選択を繰り返すと両方確認出来る)


コメントフォーム