イケダハヤト新居18号

2019年2月、ファンの間で「18号」と呼ばれている建物がイケダハヤト一派によってリフォームされ、住まいとしての利用を模索していることが明らかになった。

詳細は追って報告する。

 

詳細について

最近情報を追っていなかったのでWiki管理人が情報弱者になってしまっている。申し訳ない。

買ってしまったことは確定しているようだ。登記簿もアップされていた。18号とは本山町の国道439号沿いにある建物である。

 

管理人が把握している情報は、ボットン便所であること、ここを本格的に利用しようとしていること、4月の時点ではガルテンにはまだいること、である。

あと、長女が小学校に通う年齢になったが、通っていないという情報がある。

こんな家ではあるが楽しい生活を送っているようだ。

 

実は、シロアリに食べつくされていた家だった

2019年7月、衝撃の事実が発覚。18号はシロアリに食べつくされていた家だった。

契約書にも書いてはいたが、よく読まなかったようだ。

今後、家をどうするのかが注目である。

音声

 

非農業用除草剤を勝手に散布

18号の周りは田園地帯だそうだが、18号で農業用途での使用ができない農薬を勝手に散布したようだ。

散布したのはイケダハヤトの手下だそうだ。

地元住民のブログに書かれてある。