イケダハヤトの経歴

1986年 横浜市戸塚区産まれ

親は自営業で「首相と同じ名前をつける」としてイケダハヤトになった。

小学校は名瀬小学校。中学校は名瀬中学校。

小学生のころ地元野球少年団の体験入部をしていたらしい。体験だけで二度と来なかったとか。

中学生のころ、nubonbaというホームページを立ち上げ。

ただのコピペ転載サイトだったが、中学生がやっていることでネトランで連載を持つようになる。

nubonbaというネーミングの由来は語感がいいから。意味はない。

その後閉鎖。

 

高校は戸塚高校。

そしてなんと大学は早稲田大学に通っていた。

ゼミとサークルに忙しかったらしい。アルバイトは百貨店のレジ打ち。

(→スレで指摘されていたが、百貨店のレジ打ちは正確には「百貨店で時々やってる展示販売のレジ打ち」だそうだ)

コネがあったので特別に時給1600円で働かせてもらっていた。

大学在籍時に嫁と出会う。

 

大学を通った後、2009年4月にルネサステクノロジ入社。

経営に近い立場にいたが11ヶ月で退社。

当時についての記事があるが、どうやらお荷物社員だったらしい。

「SNSの公式アカウント運営担当」をしていた。

ルネサスのツイッターアカウントを独自に開設しようとして会社から止められる。

その後は海外のメディアを見て社内で共有するだけのお仕事をしていたようだ。

これが彼の唯一の会社員経験となる?→転職した。

http://bunpitsugeki.jp/john3372.html

 

 

 

そして2010年3月にベンチャー企業「トライバルメディアハウス」で働き始めるが、それも1年で辞める。

https://megalodon.jp/2018-0410-2338-32/www.ikedahayato.com/index.php/archives/715

http://www.ikedanoriyuki.jp/?p=23

年収は300万円しかないとイケダハヤトが愚痴っていた。トライバルメディアハウスの年収は安い安すぎると。

 

詳しくは、トライバルメディアハウスとイケダハヤト

 

その後は会社組織に属することなくプロブロガーを目指してブログを書き始めたが、芽が出ず。

 

2011年8月に撮影されたイケダハヤト先生

http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/473703.html

 

2011年9月に撮影されたイケダハヤト先生

https://plaza.rakuten.co.jp/hisatune/diary/201109010000/

 

 

2011年10月に撮影されたイケダハヤト先生

https://adv.yomiuri.co.jp/ojo_archive/tokusyu/20111005/201110toku4.html

 

https://president-ac.jp/dvd/vol-027

 

 

 

2013年、やまもといちろう(切込隊長)に喧嘩売ったところ直接対談が実現。名を売るきっかけとなる。

https://lineblog.me/yamamotoichiro/archives/2999117.html

しかし対談の結果は散々だった。威勢の良いことを言っていたがリアルではあんなもんだった。

対談内容はこちらから

https://matome.naver.jp/odai/2136575303313320601

 

その後は炎上芸人としての道を着実に進み始める。

しかし、本当に儲かっていたのかは不明だ。

年収150万円で生きていくという本を出していたくらいだし、東京時代に住んでいたのは東京とはいっても多摩の公営住宅であった。

 

そして2014年6月、高知に移住すると宣言して本当に移住。注目を集める。

 

その後も炎上芸人として活躍していたが…

2015年になり、炎上芸が飽きられる。

 

そこでとった行動は「月5,000円支払えばプロブロガーに教えてもらえるサロン」立ち上げ。

会員数は順調に伸びていく。2016年1月までは。

 

 

並行して高知市から本山町への移住を実現。

クラインガルテンもとやまへと移り、「限界集落に移住」宣言。

しかし、クラインガルテンもとやまには住民票を移せないし、年中滞在も想定されていないことがすぐバレる。

 

 

2016年1月、Noteというプラットフォームで、はあちゅうらとともに有料記事を売り始める。

「誰がどう見ても情報商材にしか見えないが、運営会社は情報商材ではない判断する」記事を高額で売りつけまくる。

しかし、その勢いは1か月くらいしか続かず、Noteの売り上げもだんだん落ちていく。

同時並行でサロンも会員数がどんどん減っていく。どうやら放置状態だったらしい。

 

2016年、炎上芸をを仕掛けながらアフィリエイトで稼ぐ日々が続くが、以前の勢いは明らかに失われ、生活には貧乏臭さが漂っている。

9月に安芸市畑山温泉で

 

 

2017年、Valuという新しいサービスで一山当てたらしいが、本当に儲かったのかは不明。その後Valuは落ちぶれる。

 

2017年、仮想通貨で一山当てたらしいが、その際にコインチェックという仮想通貨取引所のアフィリエイトでボロ儲けしていた?らしい。

コインチェック和田社長とのやり取りも記録されている。

https://twitter.com/IHayato/status/816074163685298176

 

 

2018年、Valuも仮想通貨もバブルが弾けてしまった。オワコンである。

2月には概念宣言。プライベートの切り売りを恐れるように。

概念化されたアイコン

 

 

春ごろは仮想通貨からの新人相手の高額noteを売りつけていたがすぐに限界を感じ、

夏現在はブロガーズギルドなどいろいろショボい稼ぎ方を模索している。

 

6月ごろ、Wikiを削除するよう要求してきたが、当方は応じる予定はない。

なお、IPアドレスが「039.p……」であることから本物である可能性は高いが断言はできない。

 

7月、講演会のためわざわざ車で青森まで行ったが、イケダハヤト目的の参加者はおらず、また講演会でも厳しい質問を食らってしまったらしい。

カッカしながら帰宅している。

 

8月、はあちゅうイケハヤトークイベントがあったが、はあちゅう目当ての人ばかりでイケハヤ目当ての人ほとんどおらず、さらに打ち上げでハブられて凹む。

 

 

 

金持ちだがイオンカードを愛用していることが判明。