登場人物(ブロガー仲間)

 

 

はあちゅう(伊藤春香) 1986年産まれ

イケハヤと組んでnoteで荒稼ぎしていた(推定月商300万以上)

元電通社員を売りにするもの、当の電通はすぐ辞めている。

2016年9月の高知訪問では、イケハヤの1人向けB6バーベキューセットでもてなされた。

 

#MeToo を日本で流行らせなくした張本人とも言われている。

 

 

梅木

呻き。うさんくさい情報商材を売っている人 イケハヤ、はあちゅうと3セットで扱われることが多い。

ただ2016年後半現在では絡みは少ない。

 

 

タクスズキ

山形県出身。イケハヤの太鼓持ち、ブロガー。

イケダハヤト先生が失敗した転職誘導→アフィリエイト収入獲得に成功。

 

 

ヨス、イケハヤ

ヨス

香川県に住む太鼓持ち。ブクマでイケハヤをヨイショ。ほかの人たちにもヨイショ。

本人の職業はヒモ兼ブロガー。

 

 

山羊

2016年4月より内定していたベンチャーを蹴ってフリーランス。

キャンピングカーで生活していたが4か月で断念。

ブログで稼ぎたいが、はてなから追放された。

現在の収益源はサロンビジネス。

詳しくは八木仁平の項目で

 

 

田端信太郎

アンチに見せかけたプロレス仲間。ビジネスの立場でイケハヤを陰からサポート。

イケハヤ35年ローン問題では、彼が炊きつけることで大炎上した。

たびたび問題発言をすることで有名。

2018年2月をもってLINEを退社。

社長とお友だちであることから、ZOZOTOWN運営会社に移籍。

ららぽーと豊洲の近所にあるタワーマンションに住んでいるらしい。

写真に映っている橋は手前から晴海大橋、豊洲大橋

橋の手前に映っている見切れたマンションはパークシティ豊洲防災センターであると考えられる。

 

 

タナカユウキ

建築士としてNoteに連載を持つが本人の知名度は0

現在も連載が続いているかは不明

 

 

宮森はやと

自称プロブロガー。イケダハヤトの影響を受ける。

(大変問題のある人物であるらしいが、当wikiでは彼について詳しく扱わない)

 

箕輪厚介

イケハヤの本の編集者。幻冬舎所属。

ガルテンへ訪れたこともある。

やべー人。

https://minohen.com/n/n91032edaf6f8

 

 

 

https://netallica.yahoo.co.jp/news/20151224-89155807-netallicae

播磨谷拓巳

はあちゅうの#metooで名を上げたbuzzfeed記者。

ONEれいほくの#metooではNPO側有利な記事を書いた。

 

 

小川未来

リクルートへ就職したが、その際にイケダハヤトに「就職するなんて」とdisられる。

http://gendai.ismedia.jp/articles/-/39262

就職後はイケダハヤトとの関わりを絶っているとみられる。