登場人物(地元住民)

柚子園のおばあさん(大豊町)

2015年末、おばあさんが「後継者がいないから」とイケハヤ一派に管理を任せようとする。

そしてイケハヤ一派は了承。この段階でイケハヤは「僕は柚子園を継承した」と豪語し、講演で題材に使いまくる。

ところが本人は1回行ったきりほとんど何もせず放置、

やむなくおばあさんの親族がTwitter経由で連絡をとろうとするも、イケハヤはガン無視。

現在に至る。

→2016年10月9日、イケハヤ一派が総動員され柚子園へ。地元勢力から、なんらかの圧力がかかった可能性。

 

 

ヒビノケイコ

日比野。大阪府岸和田出身。なお本人は岸和田出身であることはほとんど出さない。

大抵の場合はかつて滞在していた京都の話をすることで京都出身だと思わせている。

嶺北の住民と結婚し、嶺北地方(土佐町)に移住。ぽっちり堂なる店をオープンも閉鎖。

現在は道の駅でグッズを売り捌いている。

イケハヤに惑わされ、2015年ごろから日に日に胡散くさくなっていった。

夫の川村幸司は嶺北移住者向けNPOの代表である。

詳細は 登場人物(ヒビノケイコ一家)

川村幸司

 

 

鯉氏

嶺北地区にある病院に勤めてる地元住民。

「真水酒乱会 鯉心」というブログを運営。

ただ嶺北出身ではない。

イケダハヤトを否定的に見る地元住民であり、ブログでもたまに批判する。

旧ブログは閉鎖されたが新ブログが誕生している。

詳しくはブログタイトルで検索。

 

へちま(本山)

イケハヤ先生に農地を紹介した張本人かもと言われる。

なお、へちまさんは夫に逃げられ母子家庭で子供を育てながら農業を営んでいる。

しかし、その生活も限界だからとあきらめかけたとき、イケハヤ信者の「円卓」に農地を奪われかける。

2chのスレ経由で情報が広がり、農地強奪は未遂に終わる。

イケハヤの妻がへちまさんの農園でアルバイトをしているという疑惑がある。

 

パグパグ畑

嶺北に移住して農業をしている男性。

どうやら彼がイケダハヤトに土地を買わせるように誘導したと推測されている。

一方で、最近のネット移住者を批判する記事も書いているほか、ビニルハウスの設置など

農業を軌道に乗せるためのバックアップを行ったが

イケダハヤトは農地を産廃処理場にしてしまった。

http://pughatake.com/3421/

 

ハヤシはうす

大豊町でシェアハウス運営。

詳しくは弟子信者関連を。

 

 

こぼれ

嶺北でイケハヤ一味に貢ぐ人。借金500万以上。

こんなに借金が増えているのに、ブログで一発逆転を狙うためイケハヤらに多額の金を払うも成果が出ず。

はてなブログで「バカ」「情弱」「風俗で働いてそう」「虐待しそう」などと言われ、怒りのはてなブログ撤退。

親は嶺北の大地主も、本人らは貧乏子沢山。

 

 

まあちゃん(高知周辺)

元信者 2016年10月現在、目が覚めたらしい。

 

 

 

マダムユキ

元信者。高知に住んで一時期は信者、ハンドメイドなブログを必死で更新していたが、目が覚めて痕跡を消し、ヲチ道に目覚めた。

2018年3月、高知ではないどこかへ引っ越した。

2018年8月、イケダハヤト先生から攻撃され、地元民しか知らない情報を次々とリークしている。

 

マダムユキさんのブログ

http://flat9.blog.jp/archives/77262254.html

  

 

 

藤川工務店(嶺北)

ばうむ(詳しくは別ページへ)

イケハヤに金を出させてマイホームを建てさせようとしたらしい。

ただイケハヤに金がないので断念か。

本山町で四季彩館を運営していたが潰れた。

そのうちばうむだけ独立して紹介する予定。

https://www.fujikawa3.com/

https://baum-llc.com/

https://www.kochinews.co.jp/article/152341/

 

議員

イケハヤに農地を掴ませたうちの一人と言われる。

 

 

高知市長

イケハヤと対談させられた気の毒な市長。

どうも高知ローカルマスコミに信者がいるらしい。

 

ありんど高知

イケハヤとつるんでたブログ業者

ただ現在は距離を置いてるらしい?

 

カジヒデキ

高知大学で教えている人。経歴がすごい。

NPO法人ONEれいほくの理事。

詳しくはこちらへ

 

ちゅんすけ ちゃちゃこ

本山在住の信者

https://tyunsuke-fufu.com/

イケダハヤトよりも信者向け商売が上手。

 

心屋カウンセラーゆうな

心屋。カウンセラーとして儲けているとか。