登場人物(psk)

ぴーすけ

ぴーちゃん、ぷすく、p

イケハヤ信者で、ベーシックインカムも支給されないのにわざわざ移住した男。

元トヨタ勤務。かなり長い間、トヨタの工場で働いていたようだ。

 

(ここから先は、2016年当時の情報です。2018年現在どうなっているかは下のほうを見てください。)

「何を言ったかよりも、誰が言ったかが大切」がモットー。

 

かなり自己主張の激しい人物。トヨタをつぶれろと思っていそうだが、現実はトヨタの恩恵を受けまくっている。

 

ぴーすけは現在、大豊に住んでいるとみられる。

愛車は2000年代後半に生産されたとみられるウィッシュ。7人乗りのミニバンを1人で乗っている。

軽自動車と比べて維持費がかなり高いが、彼は維持できるのだろうか。

スタッドレスタイヤを買うのも高いと泣き言を言っていた気がするが。

 

2015年末より、数か月間は大工に弟子入りしており、その結果、2016年春からさらに修行して大工として一人前になるか

アルバイトとして大工として仕事ができる機会を雇われることができる選択肢を得た。

しかし彼はどちらも選ばなかった。そして有料で大工教室を開こうと模索するがうまくいっていないようだ。

 

大豊町の古民家を修復して「ゼロの家」と名付け一人で暮らそうとして頑張っている。

ただ、現在仕事を行っておらず、資金源は不明である。トヨタ時代の蓄えを食いつぶしているのではないかと予測されている。

 

無料のブログの更新を止め、有料wikiに完全移行すると宣言した。

しかし残念ながら無料ブログで発生している収入を失うのが惜しいのか、完全に消去してはいないし記事も増えている。

(その後、2018年1月をもって有料記事の配信は停止した)

 

ここから先は2018年の情報です。

 

改心

2017年になって洗脳が解けたらしい。

洗脳がとけたのは、彼女の存在が大きいのではないかと言われている。

 

 

田舎への「移住希望者」に伝えたい本当に大切な5つのこと

http://higashinaoki.com/archives/1059772535.html

 

ぼくが「移住者」を卒業し「県民」になれた本当の理由

http://higashinaoki.com/archives/1050904686.html

 

また、古民家改修の愚かさについても記している。

http://higashinaoki.com/archives/1041067401.html

 

ぴーすけ、消える しかし

2018年6月、年内でのアカウントなど全閉鎖を宣言するも「年内遅すぎ」と突っ込まれて翌日全閉鎖となった。

しかし……

1983年愛知県産まれ、2004年に音響関係の専門学校を卒業後に静岡県の音響メーカーに就職して1年で退職、

その後はトヨタの工員に転職するも、2015年ごろイケダハヤト先生に唆されて会社を辞め高知県に移住して

プロブロガーとして行きていこうとする。

しかしいろいろあって改心し、現在は高知県で普通に働いている東直希さん

という情報は、一旦インターネットの海に流れてしまうとなかなか消えることがない。これらもすべて自ら公開しているものである。

インターネットの恐ろしさを身をもって示してくれている。