ホメオパシーに手を出したイケハヤ先生

2016年10月11日、イケハヤ先生が作成した記事はブロガー界隈に衝撃を与えるものだった。

 

【ホメオパシー】 ムカデや蜂に刺されたときは、「エイピス」を飲むと治るらしい。

http://megalodon.jp/2016-1011-1430-25/www.ikedahayato.com/20161011/66275429.html

なお、このリンク先は魚拓である。ただし魚拓であってもAmazonのリンクを踏まないこと。

 

何が問題かは、この方の記事を読めばよいが、

 

イケダハヤトさんのホメオパシー紹介記事について

http://interdisciplinary.hateblo.jp/entry/2016/10/11/222325

 

要するに科学的根拠のないことが明確である商品を、「ぼくは怪しいと思ってるけど、高城さんが言ってるから信じられる」と言って購入を勧めたことにある。

 

彼もそこまで落ちぶれてしまったかという声が多く見受けられる。

 

この記事ははてなブックマークで人気となったが、人気となったURLが魚拓で、元URLへのブックマークはなかった。

「はてな」ではイケダハヤトは害悪扱いされていると考えることができる。

http://b.hatena.ne.jp/entry/megalodon.jp/2016-1011-1430-25/www.ikedahayato.com/20161011/66275429.html

http://b.hatena.ne.jp/entry/www.ikedahayato.com/20161011/66275429.html

 

 

スズメバチに刺された場合、またムカデに噛まれたときの対処法については、毒を抜いて冷やす、そして病院へ。が鉄則である。

アナフィラキシーショックによる死亡の恐れがあるため、スズメバチに刺されるかもしれないという環境にいるときはエピペンの携行が望ましい。

なお、エピペンを使用した場合でも病院には絶対に行くこと。

アナフィラキシーショックの前兆現象についてはここで扱わないため、知りたいと思っている方はググってほしい。

 

 

ちなみに、wikiの編集者は深夜就寝中いきなりムカデに噛まれたことがあるが、小型であってもかなり痛いので田舎暮らしの方は気を付けること。ただし気を付けても限界はある。

 

 

その後

イケダハヤト、逆ギレ

 

めんどくせぇw なんでぼくが「ホメオパシー礼賛」してることになってるのw してないよ! https://twitter.com/IHayato/status/786415359079256065

 

「ホメオパシー」は炎上ネタなので、アクセス欲しい人は書くといいですね。タイトルに入れるだけで、めんどくっさいのがワラワラ寄ってきます。しっし!お山に還れ! https://twitter.com/IHayato/status/786415782322315264

 

お山に還れ、という本音をさらけ出してしまった。お山に住んでいるのはイケダハヤトのはずだが、一体なぜこんな言葉が出てしまったのだろうか。