登場人物(ヒビノケイコ一家)

川村幸司

高知県嶺北地区で生まれ育つ。

父は土佐町で司法書士をしている川村盛昭。

大学は関西へ。

21歳のころ、ヒビノケイコと2人で亀岡の寺暮らしを始める。

立命館大学卒業後はNPO「テラ・ルネッサンス」の副代表をしていたようだ。

(それから移住までの経緯はヒビノケイコを参照)

 

現在はNPO「れいほく田舎暮らしネットワーク」の事務局長。

テラ・ルネッサンス副代表

https://www.terra-r.jp/user/media/pdf/about/kessyoumo01.pdf

 

http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=12819314&comm_id=1589098

 

 

ヒビノケイコ(川村圭子)

旧姓:山崎圭子

 

1982年、大阪府岸和田市産まれ。

京都の寺(京都市ではなく亀岡市)にいたことから京都暮らしのことを強調することが多いが、大阪府南部・和泉地区で産まれる。

父は瀬戸内の小さな島出身、高層ビルの設計をする設計士だった。退職後は水なすの店を経営していたが、現在は行っていない。

情報源:ヒビノケイコブログ http://archive.is/IjfZ8

地元岸和田市の浪切ホールの設計に関わっているとか。日建設計が設計したらしい。

荒れた岸和田の中学校を卒業後、地元の岸和田高校に進学し卒業。

京都精華大学というFランク大学に進学。芸術学部陶芸学科に在籍。

21歳のとき、亀岡市の寺で2人で暮らし始めた。

そのまま大学卒業と同時に結婚。

結婚から1年後、共同作業の末妊娠。そして出産。名前は”草生太(そうた)”

2006年、夫の故郷である高知県嶺北地区にUターン(Iターン)。

日々(株)代表取締役。

慶応大学大学院経営管理研究科・地域起業家養成研修修了。

 

慶応大学のなんとか研修について

地域起業家養成研修事業は2008年に開始され、2010年に終了している。

第4クールが高知県本山町の商工会青年部木部会ばうむで実施されていたようだ。(ばうむって身内じゃん)

誰でも簡単に修了できそうなため経歴に入れないほうが良い。

http://www.kbs.keio.ac.jp/mb/

 

出典 暇な人魚拓よろしく

 

http://hibinokeiko.blog.jp/archives/67072936.html

http://hibinokeiko.blog.jp/archives/59518267.html

http://otonasuhada.jp/essay/hibino/introduction/

http://hibinokeiko.blog.jp/archives/24604590.html

http://hibinokeiko.blog.jp/archives/58553928.html

https://style.nikkei.com/article/DGXNASFK0900P_Z00C13A7000000

 

 

 

ぽっちり堂

昔は自然派菓子工房「ぽっちり堂」を経営していたが、面倒になってやめた。通販に専念。

 

2008年には月商20万円台になったらしい。

2013年にはトータル月商100万円台に。

実店舗はその後閉店した。

 

カフェ経営時代、インターン生を受け入れていたようだ。

ただし、インターン生が98,000円を支払う必要がある仕組みだった。

http://web.archive.org/web/20161022141046/http://inaka-pipe.net/intern/interview15/

 

 

通販サイト

http://www.pocchiri.com/

 

ここでは、美味しいかどうかはわからないが良い値段のする食品が売られている。

 

れいほくのどこかでは実際に買えるらしい。

 

 

また、324,000円と超高額なものが売られている。

一体何なのかと思ったら、ゼミに参加する権利を32.4万円で売っているようだ。

http://www.pocchiri.com/SHOP/kouza-02.html

 

また、たびたび東京に出向いて1回3万円の講座を開いているらしい。

http://www.pocchiri.com/SHOP/kouza-03.html

 

 

ぽっちり堂、終わる

2018年5月、ついにぽっちり堂は完全閉店となることが発表された。

今後は「講座業」で食べていくらしい。

田舎で何もしていないにもかかわらず東京に出張して講座だけは開いていくようだ。

 

 

 

島田晋輔という人物との関係

 

島田と川村夫が一緒に映っている動画

高級なものを身に付けている

https://www.youtube.com/watch?v=Mq95drDSUXQ

 

 

Wikiやスレッドで話題になったあと、関連記事がヒビノケイコブログから消えたという情報あり

どうやら裏で工作をしているらしい。

 

 

 

プラユキ・ナラテボーとの対談あり

https://www.youtube.com/watch?v=lMN5maPeTOY

 

嶺北にいないヒビノケイコ

最近は東京にずっといるらしい。ブログの更新もおざなりになってきている。よほど講師業が美味しいのだろうか。嶺北地区はほったらかしになっている。

 

イケダハヤトと絡んでいた痕跡をすべて消したヒビノケイコ

2017年にはイケダハヤトとの関わりをすべて消している。よっぽど嫌なことがあったのだろうか。

しかしネットには残っているので安心してほしい。