通帳の金額捏造疑惑

 

2018年5月28日、イケダハヤトにより通帳の金額がアップされた。

「今期の法人税は3,562万円でございました。まぁ……払えてスッキリ。がんばって仕事します」

法人税は3,562万円らしい。

しかし、この画像には加工された疑いがある、なぜ通帳全体見せないの?と画像についての信憑性が疑われていた。

 

その後、12分で動画を加工する実例を見せた人まで出てきてしまう。

12分で、パソコンの標準ソフトで作った。

デジタル画像は加工できるので100%本当はないよ、とは加工者のレス。

 

イケダハヤト先生が日頃から嘘ばかりなため、通帳口座の金額すら「加工されているだろ」と信じてもらえなくなってしまった。

嘘をつきつづけると、些細なことすら信用されなくなるという良い例である。

 

仮に金額が本当だったとしても、3,500万の法人税を払うほど儲かっているのに奇妙な小屋を作ったり、狭い狭いガルテンに一家5人で住み続けるのはおかしいのではないだろうか。

 

なお、この数日後にはnoteの振込金額捏造疑惑も浮上している