トライバルメディアハウスとイケダハヤト

イケダハヤトは2010年3月から翌年3月頃までベンチャー企業「トライバルメディアハウス」に就職していたことがある。

しかしながら、1年で辞めてしまったようだ。

 

当時のブログ

https://megalodon.jp/2018-0410-2338-32/www.ikedahayato.com/index.php/archives/715

トライバルメディアハウス社長・池田紀行氏のブログ

https://www.ikedanoriyuki.jp/?p=23

 

「伝説の存在」だったらしい(ソース元不明)

社内でどんな存在だったか気になる人は、池田社長に直接聞いてみてはいかがだろうか。

リプライ貰えなくても、聞くだけならタダである。

https://twitter.com/ikedanoriyuki

 

池田社長とイケダハヤトの関わりは2011年9月までだったようだ。その後は両者とも関わっていない。

https://twitter.com/search?f=tweets&vertical=default&q=%40IHayato%20from%3Aikedanoriyuki&src=typd&lang=ja

 

2018年9月7日のVoicyでは、年俸300万円しかなかったことを愚痴っていた。

「ベンチャーで転職した条件、今思えばねーわと。年俸300万、安いよね。安いよね、300万」

イケダハヤトが転職したのは1度しかないので、トライバルメディアハウスの給料の安さをdisっているのは間違いない。

 

なお、転職サイトを見る限り、トライバルメディアハウスの平均年収は511万円となっている。

イケダハヤトの発言と食い違うが、イケダハヤトがこの企業に在籍していたのははるか昔である。参考程度に。

 

https://jp.indeed.com/cmp/%E6%A0%AA%E5%BC%8F%E4%BC%9A%E7%A4%BE%E3%83%88%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%90%E3%83%AB%E3%83%A1%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%A2%E3%83%8F%E3%82%A6%E3%82%B9/salaries