取引採算

1、RACAR
RACAR=粗利益-経費-信用コスト
粗利益=資金収支+役務収益(+外国為替収益)
資金収支=貸出金収益+預金収益
RA粗利=粗利益-信用コスト
業務純益=粗利益-経費



RACARとは、Risk Adjusted Cost And Return(リスク調整後コストandリターン)の略で、ざっくり言えば貸出金収益や預金収益等から事務コストおよびおよび貸倒れに対するコスト(信用コスト)を差し引いた、銀行の実質的な収益を意味する。
貸出金収益は貸出利息から本支店間仕切レートを差し引いた収益を指す。また、預金収益も仕切レートから預金利息を差し引いた収益を指す。仕切レートは毎週発表され、ほぼTIBORに連動している。


2、RA-ROA
貸出金SP=貸出金利-仕切りレート
RA-SP=貸出金SP-信用コスト率
粗利益率=貸出金SP+預金・役務収益率
RA-ROA=粗利益率-経費率-信用コスト率=RACAR÷総貸出平残×100


3、信用コスト
信用コスト=総与信×デフォルト率×(1-回収率)
回収率={未保全額×(1-毀損率)+保全額}÷貸出額×100
未保全額=貸出額-保全額

信用コスト率はざっくり言えば、会社が倒産する確率に未保全部分の貸出の割合(つまり貸出総額から担保価格を差引いた、裸の与信の割合)を掛けたものである。
会社が倒産してしまえば担保で保全された金額(つまり担保価格)は回収できるが、担保されてない額はほぼ返済不能となってしまう。
つまり、ざっくりいえば信用コストとは会社が倒産する確率×未保全貸出である。



添付ファイル