The Black Region


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ブラック・リージョン

概要

Izunabi (イズナビ)氏がツクールMVにて作成した同人RPG。フリーソフトとして公開・配布されている。
エネミーグラフィックはqut氏、マゼラン氏の素材を使用、BGMにはユーフルカ氏の素材を使用。
プレイ時間の目安は、公称で「クリアだけならば4~6時間、コンプリートまで含めると10時間程度」。

作者様情報

Izunabi(イズナビ)氏 Twitter:@izunabiIS

ダウンロードページ

夢現 The Black Region(ブラック・リージョン)
ふりーむ! The Black Region(ブラック・リージョン)

特徴

システムの骨子はほぼツクールMVの基本機能のみで作られているが、ところどころに本作ならではの要素が見て取れる。

  • レベルアップによる能力上昇は非常に小さい。
    • 攻撃力が上がるのは、武器が装備できないミュエトのみ。
    • 防御力、敏捷性は全キャラクター共通で全く成長しない。
    • レベルアップによって上昇するのは最大HP、最大SP、神秘の3パラメータのみ
    • ただし、レベルアップに伴い、敵に与えるダメージが割合で増加する。(レベル1上がるごとに約1%増加するため、レベル99になるとレベル1の場合と比べて約2倍のダメージとなる)
  • 武器には斬撃、刺突、打撃それぞれに攻撃力が設定され、何らかの状態異常を引き起こす。
    • 例として、「ロングソード」は斬撃力120、刺突力80、打撃力60、出血率10%である。
    • モンスター側にも斬撃防御力、刺突防御力、打撃防御力が設定されており、「斬撃、刺突、打撃の中で最もダメージが通る値」が実際のダメージとして採用される。
  • ユニークモンスターの存在。
    • シンボルとしてマップ上に存在する、いわゆる中ボス。そのほとんどが撃破する必要はないが、撃破することで大量の経験値や装備品が獲得できる。
    • 中には、「道を塞いでおり、倒さないと進めない」ように見えて、戦闘を回避できるユニークモンスターも存在する。
    • ユニークモンスターには一部を除きプロフィールが設定されており、撃破したユニークモンスターについてはプロフィールの読み返しが可能。
      +  画像
  • 敵遭遇率の任意変更。
    • メニュー画面から、キトのスキル「遭遇率変更」でエンカウント率を変更できる。0%~500%まで。当然ながら0%にすると敵が一切出現しなくなるため、探索に専念したい時などに重宝する。
    • ただし、ユニークモンスターの大半は、エンカウント率を0%にしているとシンボルが出現しない。
      +  画像

ゲーム更新情報

現在の最新バージョンは「1.31f」

  • 2017/05/30 ver1.31f
    • 誤字修正とラスボス戦敗北ヒントに魔法が有効な旨の追記
+  最新版以外の更新履歴
  • 2017/02/11 ver1.00 初回リリース