攻略チャート6


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

???(魔神の在った地)~黄金の光イベントまで

???(魔神の在った地)

  • 憂いの道の館に入ると、光と共に謎の工場のような場所に飛ばされる。
  • ライフタイムトレスを撃破している場合、ここでミュエトとシェグに話しかけると、それぞれライフタイムトレスについての会話が発生する。
  • ここで出現する敵は、非常に強力な上に、経験値こそ高いもののSoulは一切手に入らない。いっそ全て逃走してしまってもよい。
  • ダンジョン内の宝箱には、スモール・レイヴンなどの強力な装備が入っている。回収は忘れずに。
  • 真っ直ぐ進むと、ガーディアン『トゥエニィ』との戦闘となる。
    • トゥエニィは防御力が高い上に、配下を呼び出すが、魔法には滅法弱い。パーティメンバーの全員が最上位の指輪を装備していれば、防御を考えずひたすら上級魔法を連打するだけで倒せてしまう。
    • 魔法を使わない場合や、魔法を配下相手に使おうとしてしまうと、凄まじく苦戦させられる。
    • トゥエニィを撃破すると、真っ直ぐ進むだけで終点に到達する。撃破しない場合は、左右のルートから迂回してトゥエニィの背後に回り込んで進むことになる。

魔神から聞ける、黄金の光

  • 工場のような場所の奥に進むと、魔神が鎮座している。会話しても戦闘になるわけではない。
  • 魔神から、ラスボスについての話が聞ける。中でも、「黄金の光」に関する内容は非常に重要なため、必ず覚えておくこと。
    • もし聞き逃してしまっても、再び話しかければ同じ内容を繰り返してくれる。
  • そのまま奥に進むと、ラストダンジョンである「原初の大地」に繋がっている。
    • 但し、この状態で進んだ場合、ラスボスを倒しても、エンディングのラストシーンでバッドエンドとなってしまうため注意。
  • 魔神が「遺された道標として」と表現していたとおり、次に進むべきダンジョンは「遺された道標」。
    • 目的地は、黄色いレバーで開く扉の先、「太古の指輪」の宝箱があった、絨毯の敷かれた部屋。
    • 石碑の前に、黒き英雄が立ちはだかる。昏倒に気を付けつつ戦う必要があるが、HPを減らした際に使ってくる「デュアルダークネス」の威力は凄まじく、場合によってはHP最大値からの即死もありうるほど。
      • 黒き英雄を倒すと、二人の英雄の剣が手に入る。それぞれ、キトとシェグに装備させておく。また、キトは「英雄の腕輪」を装備するのも忘れずに。

原初の大地~エンディング